1. ホーム
  2. オンライン英会話
  3. ≫【徹底比較】イングリッシュベルとe英会話どっちがおすすめ?

【徹底比較】イングリッシュベルとe英会話どっちがおすすめ?

イングリッシュベルとe英会話。どちらもカランメソッドに興味がある人が辿り着くオンライン英会話スクールです。

カランメソッドを学べるオンライン英会話として2つまでは絞ったけど、どちらがいいか決められないという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、この2つのオンライン英会話を様々な角度から徹底比較していきます。どちらにしようか迷っている人は是非参考にしてみてください。

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、イングリッシュベルとe英会話を徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

進化した現代版カランを受けたいならイングリッシュベル

一般的なカランメソッドの欠点を補強したDMEメソッドが受けられるのが特徴のイングリッシュベル。

e英会話と比較すると、少しお値段は高めとなりますが、カランメソッドのいいところを残しつつ文法レッスンを取り入れ、無駄に長い英文を削った最新の学習メソッドで英会話を身につけることができます。

初心者の人やカランメソッドに挫折した経験のある人は、ぜひイングリッシュベルを試してみてくださいね。

 

講師の質と手厚いサポートを求めるならe英会話

e英会話の特徴は、講師の質が非常に高いこと。採用率2.4%の非常に狭き門を突破した後も毎日研修を実施し、講師の質を確保する体制を確立しています。

また、日本人カウンセラーによる手厚いサポートを受けることもできますので、英会話初心者やオンライン英会話初心者でも安心!

カランメソッドを初めて受ける人は迷わず勉強できる環境が整っています。

 

それでは詳細にイングリッシュベルとe英会話を比較していきます。

イングリッシュベルとe英会話のスクール情報

 イングリッシュベルe英会話
運営会社名Access e-talk plus Inc,(フィリピン)
ふた鶴合資会社(日本代理店)
株式会社イングリッシュアイランド
設立日2008年9月2006年
住所静岡県熱海市渚街 1-2 ふたつるビル2F(ふた鶴合資会社)東京都渋谷区松涛1-25-6野口ビル3階
資本金非公開10百万円
日本語サポートメールで対応可メール、電話で対応可能 
会員数非公開非公開
公式サイトhttps://english-bell.com/https://eeikaiwa.com/

イングリッシュベルはフィリピンを本拠地とするオンライン英会話スクールです。

e英会話はイングリッシュアイランドという会社が運営しています。

講師を比較

 イングリッシュベルe英会話
講師数100人以上80人以上
講師国籍フィリピンフィリピン、中国、アメリカなど
講師採用率非公開2.4%
日本語対応の講師不在不在
オフィス勤務オフィスオフィス
担任制の有無無し無し
講師の特徴英語教師経験者と親しみやすい人柄の講師を採用厳選した講師に徹底した研修を受けさせている。少数ながらネイティブ講師も在籍。

親しみやすい講師はイングリッシュベル

イングリッシュベルは、講師の採用条件として以下2点を挙げています。

・フィリピンの有名大学出身者で英語教師経験者
・親しみやすい人柄

英語を教えた経験があり、人格的にも話しやすい講師を揃えているのがイングリッシュベルの特徴です。

講師の質に力を入れているのはe英会話

一方、e英会話の講師は、厳選して採用した講師に徹底した研修を受けさせています。

①毎日4時間のトレーニング
②日本人マネジャーによる講義のフィードバック
③生徒からのコメントの共有
④定期的な確認テスト
⑤優秀な講師への表彰

このような施策により、講師の質を保つという点に力を入れていますので、質の高い講師を重視したい人はe英会話がぴったりです。

ネイティブ講師が在籍のe英会話

e英会話には、少数ながらネイティブ講師も在籍しているのもイングリッシュベルとの違いです。

イングリッシュベルは全てフィリピン人の講師構成となっています。e英会話はフィリピン人がメインであるものの中国系の講師やアメリカのネイティブ講師も一部在籍しています。

  • 講師が親しみやすいのはイングリッシュベル
  • 講師の質が高いのはe英会話
  • フィリピン人講師以外の講師が在籍しているe英会話

イングリッシュベルの無料体験はこちら

e英会話の無料体験はこちら

レッスンを比較

 イングリッシュベルe英会話
レッスン可能時間帯24時間6:00〜25:10
予約可能時間レッスン開始15分前までレッスン当日午前0:00まで(講師によっては1時間前まで)
予約キャンセル時間レッスン開始6時間前まで レッスン当日午前0:00まで
1レッスン時間25分30分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
カリキュラム初めての英会話、日常英会話、発音、TOEIC、ビジネス英会話、CNN、カランメソッド、フリートーク、DMEメソッドなど全16種類カランメソッド、日常英会話、ビジネス英会話、こども英会話、TOEIC特訓、TOEFL特訓、ディスカッション、トラベル英会話、英文添削、文法、発音矯正など全15種類
使用ソフトSkype(スカイプ)独自システム(e-room)+Skype(スカイプ)
ビデオレッスン対応可対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレットパソコン、スマホ、タブレット

どちらもカランメソッドが受けられる

カリキュラムを比較すると、どちらもカランメソッドが受けられるという共通点があります。

カランメソッドが受けられるスクールは限られているので、カランメソッドに興味がある人はどちらを選んでも良いでしょう。

そもそもカランメソッドって何?という人は以下の記事を読んでみてください。

カランの進化版DMEメソッドはイングリッシュベル

イングリッシュベルの特徴として、カランメソッドのメリットを取り入れつつカランメソッドの弱点を補った独自のDMEメソッドを受けられる点です。

カランメソッドは、若干表現が古かったり、いきなり長文で答えることを要求されたり、文法レッスンがないという弱点を抱えていました。

「英語脳を作る」という目的の元では、それでも特段問題はないのですが、より英会話を効率的に学ぶことができるよう設計されているのが「DMEメソッド」。

通常のカランメソッドとどう違うのか、一度体感してみることをおすすめします。

受講しやすさはイングリッシュベルが上

レッスンの受講しやすさという観点から比較すると優れているのはイングリッシュベルです。

e英会話は予約をする際も予約をキャンセルする際も原則としてレッスン当日の午前0:00までにする必要があるので、急な予定変更に対応できません。

イングリッシュベルはレッスン開始15分前までに予約をすれば良く、また、キャンセルもレッスン開始時間の6時間前までで大丈夫です。

レッスンの臨場感は若干e英会話の方が上

通信の質はどちらも光ファイバー回線を引いているオフィスからのレッスンとなりますので、そこまで違いはなく、どちらもストレスはありません。

一方、レッスンの臨場感があるのはe英会話です。これは「e-room」という独自システムを使用してレッスンを行うためです。

  • どちらもカランメソッドを受講できる
  • イングリッシュベルは進化版カランのDMEメソッドが受けられる
  • レッスンの受講しやすさはイングリッシュベルの方が上
  • レッスンの臨場感はe英会話が上

イングリッシュベルの無料体験はこちら

e英会話の無料体験はこちら

価格を比較

 イングリッシュベルe英会話
月額料金

月5回プラン:3,900円/月
月10回プラン:6,400円/月
月20回プラン:9,800円/月
デイタイム月40回プラン:15,400円/月(朝8時~夜6時まで)
いつでも月40回プラン:17,900円/月

月4回プラン:4,800円/月
月8回プラン:6,800円/月
月15回プラン:9,800円/月
月30回プラン:15,800円/月
月60回プラン:19,800円/月
1レッスン当たりの料金月5回プラン:780円/回
月10回プラン:640円/回
月20回プラン:490円/回
デイタイム月40回プラン:385円/回
いつでも月40回プラン:447円/回
月4回プラン:1,200円/回
月8回プラン:850円/回
月15回プラン:653円/回
月30回プラン:526円/回
月60回プラン:330円/回
無料体験レッスン25分×2回(レベルチェック1回、通常レッスン1回)25分×1回(980円で3回まで体験可能)
入会金無料10,000円(キャンペーン中のため、体験レッスン申込から14日以内の正会員申込で実質無料)
教材費無料無料
支払い方法PayPal、銀行振込クレジット、PayPal、銀行振込、口座振替
家族シェアの有無家族共有プランあり無し

イングリッシュベルの方が価格は安い

絶妙に両者でプランが被っていないので、比較しにくいのですが、1レッスンあたりの料金を見ると、イングリッシュベルの方が価格が安いことがわかります。

月額9,800円でイングリッシュベルなら20回レッスンを受けることができますが、e英会話は15回しか受けることができません。

また、イングリッシュベルには家族共有プランがありますので家族でレッスンを受ける場合にはさらに安くなります

格安で3回も体験レッスンが受けられるe英会話

e英会話の特徴として、980円という格安料金で3回体験レッスンが受けられるキャンペーンを実施していることです。

1回の体験レッスンだと講師の相性によってそのスクールの印象が決まってしまう恐れがあります。また、カランメソッドが自分に合う勉強法なのかを確かめる上でも3回という体験回数はちょうどいいです。

e英会話に興味がある人だけでなく、カランメソッドがどういうものか知りたいという人にも980円の有料体験レッスンはおすすめです。

  • イングリッシュベルの方が価格は安い
  • 家族共有プランを使えばイングリッシュベルはさらにお得になる
  • e英会話の3回体験レッスンは使い勝手が良い

イングリッシュベルの無料体験はこちら

e英会話の無料体験はこちら

サポート体制を比較

 イングリッシュベルe英会話
学習カウンセリング疑問点をメールで問い合わせれば日本人カウンセラーが対応してくれる 「英語何でも相談」という窓口がある
ITサポートメールと電話による問い合わせメールと電話による問い合わせ

 

メールで学習相談ができる

どちらのオンライン英会話スクールもメールにより学習相談を行うことが可能です。

メールを入れておくと日本人カウンセラーによるサポートを受けることができます。

電話での緊急対応が可能

レッスン中に音声が聞こえなくなったなどのトラブルに対し、どちらも電話での緊急対応が可能です。

  • サポート体制に大差なし。
  • どちらも手厚いサポートが受けられる。

イングリッシュベルの無料体験はこちら

e英会話の無料体験はこちら

イングリッシュベルとe英会話比較まとめ

ここまで、イングリッシュベルとe英会話を各項目ごとに比較してきました。

それを踏まえるとイングリッシュベル、e英会話を選ぶべき人は以下のように整理できますね。

イングリッシュベルを選ぶべき人

  • 現代版のカラン「DMEメソッド」を学びたい人
  • 熱意のある親しみやすい講師から学びたい人
  • 安定した通信環境でレッスンを受けたい人
  • 家族でレッスンを受けたい人
  • ISO 9001を取得した安心できるオンライン英会話を探している人
イングリッシュベルの評価レビューを見る イングリッシュベルの無料体験はこちら

e英会話を選ぶべき人

  • 質の高い講師のレッスンを受けたい人
  • カランメソッドに興味がある人
  • 臨場感のあるレッスンを受けたい人
  • 安定した通信環境でレッスンを受けたい人
  • 3回の体験レッスンを通してカランメソッド自体の適性を確かめたい人
e英会話の評価レビューを見る e英会話の無料体験はこちら

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

イングリッシュベルとe英会話について徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

イングリッシュベルの無料体験はこちら

e英会話の無料体験はこちら

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!