1. ホーム
  2. 人気オンライン英会話比較
  3. ≫【徹底比較】EFイングリッシュライブとベストティーチャーどっちがおすすめ?

【徹底比較】EFイングリッシュライブとベストティーチャーどっちがおすすめ?

どちらもネイティブ講師のレッスンが受けられるEFイングリッシュライブとベストティーチャー。

通常のマンツーマンレッスンでは効果が出なかった人はこの2つのスクールが候補になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、この2つのオンライン英会話を様々な角度から徹底比較していきます。どちらにしようか迷っている人は是非参考にしてみてください。

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、EFイングリッシュライブとベストティーチャーを徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

リスニング力やアドリブ力を鍛えたいならEFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブの特徴は、世界130カ国の生徒と一緒にネイティブ講師に学ぶグループレッスン。レッスンでは、他国の生徒とペアになってロールプレイをする機会があります。

そのため、他国の訛りがある英語とネイティブの英語を同時に聞き取るリスニング力のアップと、展開が予想できない中でアドリブでスピーキングを行う力が鍛えられます。

 

自分に関するスピーキング力を徹底的に鍛えたいならベストティーチャー

ベストティーチャーは、特定のシチュエーションを想定したテーマに関するWritingレッスンを受け、自分の言葉でテキストを作っていきます。それをネイティブに添削してもらった後Skypeレッスンを受ける独自のメソッドを採用。

テストの点数は良いけど、スピーキングとなると弱いという人は徹底的にスピーキング力を高めることができます。

ビジネス英語だけでなく、日常会話に関するレッスンや資格対策も用意されています。

 

それでは詳細にEFイングリッシュライブとベストティーチャーを比較していきます。

EFイングリッシュライブとベストティーチャーのスクール情報

 EFイングリッシュライブベストティーチャー
運営会社名EF Education First株式会社ベストティーチャー
設立日1965年2011年12月
住所東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー27階(本社:スウェーデン)東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル5号館 10階
資本金非公開36百万円
日本語サポートメール、電話で対応可メールで対応可 
会員数2,000万人以上非公開
公式サイトhttps://englishlive.ef.comhttps://www.best-teacher-inc.com

EFイングリッシュライブは歴史のあるEF Education Firstの日本支社により運営されています。世界で2,000万人以上もの会員数を誇る世界的に有名なオンライン英会話スクールです。

一方、ベストティーチャーは、2011年12月にサービスが開始されたオンライン英会話で、独自のメソッドを武器に拡大を続けています。

講師を比較

 EFイングリッシュライブベストティーチャー
講師数2,000人以上550人以上
講師国籍アメリカ、カナダ、イギリスなどネイティブ講師50カ国以上(ネイティブ講師も在籍)
講師採用率非公開非公開
日本語対応の講師不在在籍している
オフィス勤務在宅中心在宅
担任制の有無無し無し
講師の特徴講師は全員英語を母語とするネイティブ講師。100%が英語を教える資格を保有。ネイティブを含む50カ国以上の講師陣。英語教授法の資格を持った講師を積極採用。

講師数はEFイングリッシュライブの方が多い

講師数を比較すると、EFイングリッシュライブは2,000人以上、ベストティーチャーは550人以上と3倍以上EFイングリッシュライブの方が講師数が多いです。

講師数が多いので、EFイングリッシュライブの方がレッスン予約も取りやすい印象です。

とは言え、ベストティーチャーも誰も予約が取れないということは全くありません。

EFイングリッシュライブはネイティブ講師、ベストティーチャーは多国籍講師

EFイングリッシュライブは、アメリカやイギリス、オーストラリアなど英語を母語とする講師のみを限定して採用しています。

一方、ベストティーチャーはネイティブ講師だけでなく、セルビアやインドなどの非ネイティブ国籍の講師もバランスよく取り揃えています。必ずしも綺麗な英語を話す人ばかりではないため、多少訛りのある講師とのレッスンが実践で役立つと考えているためです。

ネイティブ講師がいい人はEFイングリッシュライブ、ネイティブにこだわらないよという人はベストティーチャーでもいいですね。

全体的な講師の質はEFイングリッシュライブの方が高い

全体的な講師の質はEFイングリッシュライブの方が高い印象です。EFイングリッシュライブの講師は全員が英語を教える資格保有者です。

ネイティブだからといって教える技術を持っているわけではないのですが、英語を教えるプロのみを採用しているのは受講者からすると安心できますよね。

ベストティーチャーは英語を教える資格を持つ人を積極的に採用しているものの全員が英語を教えるプロというわけではありません。

もちろん講師によって差があるので一概には言えませんが、毎回同じ講師からレッスンを受けるのが難しいオンライン英会話でハズレの講師が少ないのは大きなアドバンテーになります。

  • EFイングリッシュライブは講師が全員ネイティブ
  • ベストティーチャーはネイティブを含む50カ国の講師陣
  • 全体的な講師の質はEFイングリッシュライブの方が高い

>>EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

レッスンを比較

 EFイングリッシュライブベストティーチャー
レッスン可能時間帯24時間24時間
予約可能時間グループレッスン:事前予約の必要なし
プライベートレッスン:レッスン開始時間の24時間前まで
レッスン開始20分前まで
予約キャンセル時間プライベートレッスン:レッスン開始時間の24時間前までレッスン開始30分前まで
1レッスン時間グループレッスン:45分
プライベートレッスン:20分
25分
レッスン形態マンツーマン、グループマンツーマン
カリキュラム一般会話、ビジネス英語、職業別英語、TOEIC対策、TOEFL対策、旅行英語日常英会話とビジネス英会話コース、IELTS対策コース、TOEFL iBT対策コース、TOEFL Junior対策コース、TOEIC SW対策コース、TEAP対策コース、GTEC CBT対策コース、英検1級対策コース、英検準1級対策コース、英検2級対策コース
使用ソフト独自ソフト(Virtual Classroom)Skype(スカイプ)
ビデオレッスン対応可ほとんどの講師が対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレット(専用アプリのインストールが必要)パソコン、スマホ、タブレット

カリキュラムはどちらも日常英会話とビジネス英会話に対応

EFイングリッシュライブのカリキュラムは以下の通りになっています。

・一般会話
・ビジネス英語
・職業別英語
・TOEIC対策
・TOEFL対策
・旅行英語

一方、ベストティーチャーは以下のように日常会話や資格試験対策も含めたカリキュラム構成になっています。

・日常英会話とビジネス英会話コース
・IELTS対策コース
・TOEFL iBT対策コース
・TOEFL Junior対策コース
・TOEIC SW対策コース
・TEAP対策コース
・GTEC CBT対策コース
・英検1級対策コース
・英検準1級対策コース
・英検2級対策コース

比較してみると、学習ニーズが多い一般英会話やビジネス英会話はどちらも対応していますので、ほとんどの人が満足のいくレッスンを受けることができると思います。

細かい部分では、EFイングリッシュライブでは、職業別英語とトラベル英語を学習することができ、ベストティーチャーでは、IELTSや英検など、資格試験にフォーカスしたカリキュラムが用意されています。

EFイングリッシュライブはグループレッスンが特徴

EFイングリッシュライブは45分のグループレッスンと20分のマンツーマンレッスンを組み合わせたレッスン形態です。

グループレッスンがあるのが特徴で、他国の生徒4〜5人と一緒にレッスンを受けることになります。ディスカッションやロールプレイなどを通して、リスニング力やコミュニケーション能力を磨いていくことができます。

マンツーマンレッスンでは、ネイティブ講師と一対一で自分の学びたいトピックに関するレッスンを受けます。

ベストティーチャーは独自メソッドを採用

レッスンの進め方について、EFイングリッシュライブはオーソドックスなマンツーマンレッスンですが、ベストティーチャーは独自のメソッドを採用しています。

具体的には、ベストティーチャーはWritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせたレッスンとなっています。

まずは特定のトピックに関して、メールで講師と最大5往復のWritingレッスンを受けることになります。ここでは自分の興味や関心、考えに基づいて自分だけのテキストを作っていくイメージです。

そしてWritingレッスンを受けた後に、そこで作り上げたテキストをベースとして、多国籍講師とのSkypeレッスンを受けることになります。

これは、「書けない英語は話せない」という考えが根本にあり、まずはWrtingレッスンで自分の考えをまとめ上げた上で話す練習をすることで頭に残りやすくなることが期待できます。

EFイングリッシュライブはアドリブ力、ベストティーチャーは自分の意見発信力を高める

2つのスクールで何が身につくのかという観点から比較すると、EFイングリッシュライブは他国の生徒とロールプレイを通して英語を学ぶことで、訛りのある英語のリスニング力とアドリブのスピーキング力が身につきます

一方、ベストティーチャーは、様々なシチュエーションで自分が言うであろうことをメールでじっくり考えた後にスカイプレッスンで定着を図るというレッスンです。そのため、自分の言いたいことを正確に伝える力が身につきます

  • 職業別英語とトラベル英会話ならEFイングリッシュライブ、資格試験対策ならベストティーチャー
  • グループレッスンが受けられるのはEFイングリッシュライブ
  • WritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせた独自メソッドのベストティーチャー
  • EFイングリッシュライブではリスニング力とアドリブのスピーキング力が身につく
  • ベストティーチャーでは、自分に関することを正確に伝える力が身につく

>>EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

価格を比較

 EFイングリッシュライブベストティーチャー
月額料金

7,900円
(グループレッスン30回、マンツーマンレッスン8回)

【通常コース】
月額9,800円
【資格(英検以外)コース】
月額16,200円
【英検対策コース】
月額15,120円
1レッスン当たりの料金208円(月額料金を38回レッスンで単純に割って計算)【通常コース】
327円/ 1レッスン(1日1回受講)
【資格(英検以外)コース】
540円/ 1レッスン(1日1回受講)
【英検コース】
504円/ 1レッスン(1日1回受講)
無料体験レッスン1週間(グループレッスン3回、マンツーマンレッスン1回)Writingレッスン:1回
Skypeレッスン:1回
入会金無料無料
教材費無料無料
支払い方法クレジットカード、Paypalクレジットカード、PayPal、銀行振込
家族シェアの有無無し無し

月額料金が安いのはEFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは月30回のグループレッスンと月8回のマンツーマンレッスンがついて月額7,900円。

一方、ベストティーチャーはWritingレッスンとSkypeレッスンが受け放題で月額9,800円という価格設定。

価格を比較すると、EFイングリッシュライブの方が安いです。マンツーマンレッスンでは必ずネイティブ講師とスカイプレッスンができることを考えてもEFイングリッシュライブの価格設定は破格の安さと言えます。

ただ、隙間時間を有効に活用できるのはWritingレッスンがあるベストティーチャーですので、自分の生活スタイルを考えた上でどちらがお得かを検討してみましょう。

無料体験レッスンはEFイングリッシュライブが充実

ベストティーチャーはWritingレッスン1回とSkypeレッスン1回を受けることができます。

EFイングリッシュライブは7日間のうちに、グループレッスン3回とマンツーマンレッスン1回を受けることができます。オンライン自己学習教材も無料体験期間であれば自由に使えるので、非常に充実した無料体験と言えます。

  • 月額料金を比較すると、EFイングリッシュライブの方が安い
  • ベストティーチャーはスキマ時間を有効活用できる
  • 無料体験が充実しているのはEFイングリッシュライブ

>>EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

サポート体制を比較

 EFイングリッシュライブベストティーチャー
学習カウンセリング特段なし特段なし
ITサポートメールと電話による問い合わせメールによる問い合わせ

サポート体制に特筆すべき差はない

EFイングリッシュライブもベストティーチャーも特段学習カウンセリングは用意されておらず、サポート体制は大差ない印象です。

どちらのスクールでも、レッスンが終わった後に講師からのフィードバックがありますので、自分の弱点を把握することができます。

EFイングリッシュライブの方が電話を使ったカスタマーセンターへの問い合わせが可能なので、トラブル対応が早い印象です。

  • サポート体制に大差なし

>>EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

EFイングリッシュライブとベストティーチャー比較まとめ

ここまで、EFイングリッシュライブとベストティーチャーを各項目ごとに比較してきました。

それを踏まえるとEFイングリッシュライブ、ベストティーチャーを選ぶべき人は以下のように整理できますね。

EFイングリッシュライブを選ぶべき人

  • 他国生徒とのグループレッスンに抵抗がない人
  • 訛りのある英語に関するリスニング力をつけたい人
  • どんな場面でも切り抜けられるスピーキング力をつけたい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受けたい人
  • なるべくコスパの良いオンライン英会話スクールを探している人
EFイングリッシュライブの評価レビューを見る EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

ベストティーチャーを選ぶべき人

  • 色々な国の講師からレッスンを受けたい人
  • スキマ時間を有効に活用していきたい人
  • 資格試験対策もしたい人
  • 自分のことは何でも英語で言えるようなスピーキング力を強化したい人
  • 自分である程度の英文を作ることができる人
ベストティーチャーの評価レビューを見る ベストティーチャーの無料体験はこちら

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

EFイングリッシュライブとベストティーチャーについて徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

>>EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!