1. ホーム
  2. 人気オンライン英会話比較
  3. ≫【徹底比較】ビズメイツとベストティーチャーどっちがおすすめ?

【徹底比較】ビズメイツとベストティーチャーどっちがおすすめ?

ビズメイツとベストティーチャー。この2つのうちどちらが良いか迷う人も多くいます。

ビジネス英語に特化したビズメイツとWritingレッスンとSkypeレッスンを合わせたベストティーチャーはどちらも魅力的ですよね。

この記事では、この2つのオンライン英会話を様々な角度から徹底比較していきます。どちらにしようか迷っている人は是非参考にしてみてください。

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、ビズメイツとベストティーチャーを徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

「英語でビジネス」に必要な英会話力と素養を身につけたいならビズメイツ

ビジネス英語に特化したオンライン英会話であるビズメイツ。ビジネス英語をオリジナルカリキュラムにより体系的に学ぶことができます。

しかもただビジネス英会話の語彙や表現を学ぶだけでなく、英語を使ってビジネスで成果をあげるために必要な素養も身につけることができます。

 

あらゆる場面でのスピーキング力を徹底的に鍛えたいならベストティーチャー

ベストティーチャーは、特定のシチュエーションを想定したテーマに関するWritingレッスンを受け、自分の言葉でテキストを作っていきます。それをネイティブに添削してもらった後Skypeレッスンを受ける独自のメソッドを採用。

テストの点数は良いけど、スピーキングとなると弱いという人は徹底的にスピーキング力を高めることができます。

ビジネス英語だけでなく、日常会話に関するレッスンや資格対策も用意されています。

 

それでは詳細にビズメイツとベストティーチャーを比較していきます。

ビズメイツとベストティーチャーのスクール情報

 ビズメイツベストティーチャー
運営会社名ビズメイツ株式会社 (英名:Bizmates, Inc.)株式会社ベストティーチャー
設立日2012年9月2011年12月
住所東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル5号館 10階
資本金非公開36百万円
日本語サポートメールで対応可メールで対応可 
会員数非公開非公開
公式サイトhttps://www.bizmates.jphttps://www.best-teacher-inc.com

ビズメイツはビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールで、ビズメイツ株式会社が運営しています。

一方、ベストティーチャーは、2011年12月にサービスが開始されたオンライン英会話で、独自のメソッドを武器に拡大を続けています。

講師を比較

 ビズメイツベストティーチャー
講師数900人以上550人以上
講師国籍フィリピン人講師50カ国以上(ネイティブ講師も在籍)
講師採用率非公開非公開
日本語対応の講師在籍している在籍している
オフィス勤務在宅在宅
担任制の有無無し無し
講師の特徴ビジネス経験保有者に限定。MBAや博士号を持つトレーナーが在籍。ネイティブを含む50カ国以上の講師陣。英語教授法の資格を持った講師を積極採用。

ビジネス経験を持つ講師はビズメイツ

ビズメイツの講師は、ビジネス経験を保有する講師に限定して採用しています。一部にはMBAや博士号を持っている講師も在籍。ビジネス英語を教えるのに適している講師のみ採用しています。

ベストティーチャーでは、ビジネス経験は必ずしも必要とはされていません。

ビジネス英語はビジネス経験がある方が良いのは間違いないので、この点はビズメイツの大きなメリットと言えます。

ベストティーチャーはネイティブを含む多国籍講師

ベストティーチャーの講師は50カ国の多国籍講師陣です。中にはネイティブ講師も含まれています。

ビズメイツの講師はビジネス経験があるものの全員フィリピン人講師となっています。

ネイティブ講師のレッスンを受けたいという人にはベストティーチャーの方が良いでしょう。

  • ビズメイツは講師が全員ビジネス経験者
  • ベストティーチャーはネイティブを含む50カ国の講師陣

>>Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

レッスンを比較

 ビズメイツベストティーチャー
レッスン可能時間帯5:00~24:5524時間
予約可能時間レッスン開始5分前までレッスン開始20分前まで
予約キャンセル時間レッスン開始30分前まで レッスン開始30分前まで
1レッスン時間25分25分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
カリキュラムBizmates Program:オリジナル教材に沿ったコアプログラム
Other Programs:特定のスキルにフォーカス
Assist Lesson:直近のビジネス課題をサポート
日常英会話とビジネス英会話コース、IELTS対策コース、TOEFL iBT対策コース、TOEFL Junior対策コース、TOEIC SW対策コース、TEAP対策コース、GTEC CBT対策コース、英検1級対策コース、英検準1級対策コース、英検2級対策コース
使用ソフトSkype(スカイプ)Skype(スカイプ)
ビデオレッスン対応可ほとんどの講師が対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレットパソコン、スマホ、タブレット

ベストティーチャーは24時間レッスン対応

ビズメイツは以下の時間帯はレッスンを受けることができません。

・25:00〜5:00

深夜にレッスンを受けたい人には受けたい時にレッスンが受けられないというリスクがあります。

一方、ベストティーチャーは24時間レッスンを受けることができるので、より柔軟性が高いのはベストティーチャーと言えます。

ビジネス英会話特化か日常会話も学びたいかで違う

ビズメイツはビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールであるため、カリキュラムも以下の通りビジネス英会話しかありません。

・Bizmates Program:オリジナル教材に沿ったコアプログラム
・Other Programs:特定のスキルにフォーカスしたレッスン
・Assist Lesson:直近のビジネス課題をサポート

ビジネス英会話を身に付けたいという人は良いですが、日常会話にも興味があるという人には向いていません。

ベストティーチャーは以下のように日常会話や資格試験対策も含めたカリキュラム構成になっています。

・日常英会話とビジネス英会話コース
・IELTS対策コース
・TOEFL iBT対策コース
・TOEFL Junior対策コース
・TOEIC SW対策コース
・TEAP対策コース
・GTEC CBT対策コース
・英検1級対策コース
・英検準1級対策コース
・英検2級対策コース

日常生活で出会うであろう様々なシチュエーションを想定して、それに対して自分自身の会話文を作っていくことになりますので、ビジネスだけでなくライブの感想や好きな映画について話すなどのトピックが用意されています。

資格試験対策も充実していますので、目指すべき資格試験が決まっているのであればベストティーチャーの方が的確に対応してもらえるでしょう。

ベストティーチャーは独自メソッドを採用

レッスンの進め方について、ビズメイツはオーソドックスなマンツーマンレッスンですが、ベストティーチャーは独自のメソッドを採用しています。

具体的には、ベストティーチャーはWritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせたレッスンとなっています。

まずは特定のトピックに関して、メールで講師と最大5往復のWritingレッスンを受けることになります。ここでは自分の興味や関心、考えに基づいて自分だけのテキストを作っていくイメージです。

そしてWritingレッスンを受けた後に、そこで作り上げたテキストをベースとして、多国籍講師とのSkypeレッスンを受けることになります。

これは、「書けない英語は話せない」という考えが根本にあり、まずはWrtingレッスンで自分の考えをまとめ上げた上で話す練習をすることで頭に残りやすくなることが期待できます。

ビズメイツは「ビジネス」に特化、ベストティーチャーはスピーキング力強化に特化

ビズメイツとベストティーチャーのどちらがいいかを選ぶ上で一番重要となるのは、「オンライン英会話に何を求めるか?」です。

数あるオンライン英会話スクールの中でもビズメイツとベストティーチャーはどちらも利用して得られるものが明確です。

・ビズメイツ:ビジネスで成果を上げるための英語力とマインド
・ベストティーチャー:自分の言いたいことを伝えるスピーキング力

獲得したいスキルはどちらなのかが、2つのスクールを選ぶ大きな基準となります。

  • ベストティーチャーは24時間レッスン可能だが、ビズメイツはレッスン可能受講時間が限られている
  • ビジネス特化ならビズメイツ、日常会話や資格対策も学ぶならベストティーチャー
  • ベストティーチャーはWritingレッスンとSkypeレッスンを組み合わせた独自メソッドを採用
  • ビズメイツはビジネスで成果を上げるための英語力と素養が身につく
  • ベストティーチャーは自分の意見を正確に伝えるスピーキング力が身につく

>>Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

価格を比較

 ビズメイツベストティーチャー
月額料金

【毎日25分プラン】
月額12,000円
【毎日50分プラン】
月額18,000円
【毎日75分プラン】
月額27,000円
【毎日100分プラン】
月額36,000円

【通常コース】
月額9,800円
【資格(英検以外)コース】
月額16,200円
【英検対策コース】
月額15,120円
1レッスン当たりの料金【毎日25分プラン】
387円
【毎日50分プラン】
290円
【毎日75分プラン】
290円
【毎日100分プラン】
290円
【通常コース】
327円/ 1レッスン(1日1回受講)
【資格(英検以外)コース】
540円/ 1レッスン(1日1回受講)
【英検コース】
504円/ 1レッスン(1日1回受講)
無料体験レッスン25分×1回 Writingレッスン:1回
Skypeレッスン:1回
入会金無料無料
教材費無料無料
支払い方法クレジットカード(Paypal)、銀行振込クレジットカード、PayPal、銀行振込
家族シェアの有無無し無し

月額料金の安さならベストティーチャー

月額料金を単純に比較すると、ビズメイツは毎日25分プランで月額12,000円、ベストティーチャーは1日1回レッスンを受けると仮定すると月額9,800円とベストティーチャーの方が安くなります。

1回あたりのレッスン料もビズメイツの387円に対し、ベストティーチャーはWritingレッスンがついて327円です。

ただしベストティーチャーは待ち時間を考える必要あり

ベストティーチャーの方がパッと見、安いように見えますが、少しトラップがあります。それは、ベストティーチャーのWritingレッスンには講師からの返信を待たなければならない時間があることです。

講師からの返信自体はそこまで遅くはならないのですが、音声の吹き込みがある最後の返信を終えてからは数時間かかることが普通です。

ベストティーチャーのサイトにも1ヶ月で10レッスンという数値が示されているように、毎日1レッスンをするのは結構時間的に厳しいです。

1ヶ月で10レッスンだと1レッスンあたりの価格は980円へと高くなります。ただWritingレッスンは細切れ時間を使って行うことができますので、この価格が高いかと言えばそうでもないと思います。

毎日1回以上レッスンを受けられるのであればビズメイツの方がお得ですし、毎日は受けらられないので、細切れ時間を使いつつ勉強したいという人はベストティーチャーの方がお得です。

無料体験レッスンはどちらも1回ずつ

無料体験レッスンはビズメイツは25分のレッスンを1回体験することができます。

ベストティーチャーはWritingレッスン1回とSkypeレッスン1回を受けることができます。

どちらも1回ずつの無料体験となりますので、ここで大きな違いはありませんが、無料体験を通してどちらが合っているかを確かめるようにしましょう。

  • 月額料金を比較すると、ベストティーチャーの方が安い
  • 毎日受けられるのであればビズメイツの方が実はお得
  • ベストティーチャーはスキマ時間を有効活用できる

>>Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

サポート体制を比較

 ビズメイツベストティーチャー
学習カウンセリング特段なし特段なし
ITサポートメールによる問い合わせメールによる問い合わせ

サポート体制に特筆すべき差はない

ビズメイツもベストティーチャーも特段学習カウンセリングは用意されておらず、サポート体制は大差ない印象です。

どちらのスクールでも、レッスンが終わった後に講師からのフィードバックがありますので、自分の弱点を把握することができます。

いずれも問い合わせをしたい場合には、基本的には「問い合わせフォーム」から問い合わせを行うことになります。

  • サポート体制に大差なし

>>Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

ビズメイツとベストティーチャー比較まとめ

ここまで、ビズメイツとベストティーチャーを各項目ごとに比較してきました。

それを踏まえるとビズメイツ、ベストティーチャーを選ぶべき人は以下のように整理できますね。

ビズメイツを選ぶべき人

  • ビジネス英会話に特化して学習したい人
  • ビジネス経験者からビジネス英語を学びたい人
  • ネイティブ講師にこだわらない人
  • 毎日レッスンを受けられる人
  • ビジネスで成果を上げるための素養も身に付けたい人
ビズメイツの評価レビューを見る ビズメイツの無料体験はこちら

ベストティーチャーを選ぶべき人

  • 色々な国の講師からレッスンを受けたい人
  • スキマ時間を有効に活用していきたい人
  • 資格試験対策もしたい人
  • どんな場面でも自分なりの意見を言えるスピーキング力を強化したい人
  • 自分である程度の英文を作ることができる人
ベストティーチャーの評価レビューを見る ベストティーチャーの無料体験はこちら

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

ビズメイツとベストティーチャーについて徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

>>Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

>>ベストティーチャーの無料体験はこちら

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!