1. ホーム
  2. 人気オンライン英会話比較
  3. ≫【徹底比較】レアジョブとネイティブキャンプどっちがおすすめ?

【徹底比較】レアジョブとネイティブキャンプどっちがおすすめ?

オンライン英会話を検討していく中で必ず名前を聴くであろうスクールがレアジョブとネイティブキャンプです。

どちらもオンライン英会話の比較サイトでは上位にランクインしており、結局どっちがおすすめなの?と疑問に思っている人も多いでしょう。

そんな人のために当サイトでは、様々な視点からレアジョブとネイティブキャンプを徹底比較してみました。オンライン英会話選びの参考材料の一つにしてみてくださいね。

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、レアジョブとネイティブキャンプを徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

講師の質にこだわるならレアジョブ

オンライン英会話を選ぶ基準として、講師の質にこだわりたいという人はネイティブキャンプよりもレアジョブがおすすめです。

厳格な採用基準を突破し、継続的にトレーニングを受けた講師が多数揃っています。また、業界受講者数No.1のため、豊富な事例に基づくレッスンノウハウが蓄積されているので講師の質は非常に高いです。

 

フリートークを中心に1日2回以上受けるならネイティブキャンプ

フリートークを中心として、1日2回以上レッスンを受けたいという人であればレアジョブよりネイティブキャンプを選ぶべきです。

1日何回レッスンを受けても定額という驚異の料金システムを採用しているので、受ければ受けるほどお得になります。面倒な予約も不要で、すぐにレッスンを受けることができますので、ちょっとしたスキマ時間を有効活用したい人にもおすすめです。

 

それでは詳細にレアジョブとネイティブキャンプを比較していきます。

レアジョブとネイティブキャンプのスクール情報

 レアジョブネイティブキャンプ
運営会社名株式会社レアジョブ株式会社ネイティブキャンプ
設立日2007年10月2015年9月
住所東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
資本金260百万円10百万円
日本語サポートメールとスカイプで対応可メールで対応可 
会員数約40万人非公開
公式サイトhttps://www.rarejob.comhttps://nativecamp.net

レアジョブはオンライン英会話の先駆けであり、オンライン英会話といえばレアジョブと呼ばれるほど知名度があります。また、東証マザーズに上場している企業でもあり大手の安心感があります。

一方、ネイティブキャンプは設立して間もないものの、ユーザー増加ペースは業界最速級で、非常に注目を集めているオンライン英会話スクールと言えます。

講師を比較

 レアジョブネイティブキャンプ
講師数4,000人以上2,600人以上
講師国籍フィリピンフィリピン人が中心
講師採用率1%非公開
日本語対応の講師在籍している在籍している
オフィス勤務ほとんど在宅勤務コールセンター勤務
担任制の有無無し無し
講師の特徴フィリピンの有名大学出身者が中心。フィリピンの若い大学生が中心。一部イギリスのネイティブスピーカーも在籍。

講師の国籍はどちらもフィリピン人がメイン

講師の国籍を比較して見ると、レアジョブ、ネイティブキャンプ共に大勢を占めるのはフィリピン人講師です。

レアジョブは4,000人以上の講師が揃っており、ネイティブキャンプよりも講師数で見れば多いです。

ざっくりとフィリピンの有名大学の卒業生メインなのがレアジョブ、在籍生メインなのがネイティブキャンプといった印象です。

ネイティブキャンプの方が多国籍

レアジョブはフィリピン人一色ですが、ネイティブキャンプには一部ネイティブ講師や欧州、アフリカといったフィリピン人以外の講師も在籍しています。

ネイティブキャンプの講師検索画面では、国籍で講師を検索できる機能がついていますので、興味のある人は一度ネイティブキャンプの講師検索をしてみるといいでしょう。

ちなみにネイティブキャンプでネイティブのレッスンを受けるためには事前予約が必要です。予約には2,000円相当の1,000コインが必要になります。

講師の質はレアジョブの方が高いがレビューを見れるのはネイティブキャンプ

講師の質を比較して見ると、レアジョブの方が全体としての講師レベルは高いです。これはレアジョブは累計受講者数で見れば業界No.1なので、レッスンノウハウが蓄積されているためです。

企業研修なども行っているので、レッスン品質の向上には非常に力を入れています

一方、ネイティブキャンプでは講師に対して寄せられた生徒からのレビューが講師のプロフィール画面で閲覧可能です。

そのため、事前に質の高い講師かどうかをある程度客観的に判断できるのがいい点です。ユーザー評価が高い講師、総レッスン数、総予約数が多い講師を選ぶと満足度の高いレッスンを受けることが期待できます。

  • レッスンノウハウが豊富なレアジョブの方が講師の質は高い
  • ネイティブのレッスンも受けたいならネイティブキャンプ
  • ネイティブキャンプは講師に寄せられた生徒からの評価が閲覧可能

レアジョブの無料体験はこちら

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

レッスンを比較

 レアジョブネイティブキャンプ
レッスン可能時間帯6:00〜25:0024時間
予約可能時間レッスン開始5分前まで予約不要
予約キャンセル時間レッスン開始30分前まで レッスン開始60分前まで
1レッスン時間25分、50分、100分25分(1日何回でも受け放題)
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
カリキュラム日常会話、文法、発音、ディスカッション、ビジネス、トラブル英会話、TOEIC対策、TOEFL対策、子供向け、フリートーク初心者コース、Side by Sideコース、カランコース、ビジネスカランコース、カランキッズコース、日常英会話(初級〜上級)コース、キッズコース、ビジネスコース、TOEIC対策コース、発音コース 
使用ソフトSkype(スカイプ)独自のWEBシステム
ビデオレッスン講師によっては不可対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレットパソコン、スマホ、タブレット

レッスン可能時間はネイティブキャンプの方が長い

レアジョブは6:00〜25:00がレッスン可能時間となっています。フィリピン人講師がほとんどなので、レアジョブの場合早朝の6:00にはレッスン可能な講師が少ないです。

一方、ネイティブキャンプは24時間レッスンを受けることが可能。しかも予約をせずとも受けたい時にすぐにレッスンを受けられる「今すぐレッスン」制度を導入しています。

ただしネイティブキャンプはレッスン受け放題なので、混雑時には、なかなか予約が取れないということもあります。

レアジョブはカリキュラムがしっかり

レアジョブでは大きく「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「TOEIC対策コース」「中学高校生コース」に分かれています。

ネイティブキャンプと比較すると、きっちりとレベル分けがされており、どのコースを選択しても、基本的にレッスンはオリジナルテキストを使って進めていくことになります。

どの講師のレッスンを受けても、今日はどこから?と聞かれてオリジナルテキストを前提としたレッスンになっています。

もちろんリクエストをすればレッスン内容を変更することはできますが、基本的にはカリキュラムに沿って英会話を学んでいくタイプと理解しましょう。

ネイティブキャンプはレッスン受け放題+カランメソッドが特徴

ネイティブキャンプのレッスン内容の特徴としては、レッスンが月額定額料金で、1日何回でも受けられるというめっちゃお得な制度です。1日2回以上レッスンを受けたいという人にとってはこれ以上ないコスパのスクール。

レッスン内容は日常会話からビジネス、子供向けまで幅広いカリキュラムが用意されていますが、オリジナルテキストはそこまでボリュームがないので、フリートークが中心になるのではないでしょうか。

また、カランメソッド正式提携校でカランメソッド、ビジネスカラン、カランキッズが受けられる点もポイントです。カランだけしかないスクールではないので、通常レッスンとカランを組み合わせて利用することもできます。

通信の質はネイティブキャンプの勝ち

軽視されがちですが、通信の安定度はオンライン英会話のストレス要因になるので結構重要だったりします。

レアジョブとネイティブキャンプを比較すると、通信の質はネイティブキャンプの方がいいです。これは、以下2つの理由があります

・オンライン英会話専用webサイト(スカイプ不使用)
・コールセンター勤務

レアジョブはスカイプを使ったレッスンになりますが、ネイティブキャンプでは専用のwebサイト上でレッスンを行います。オンライン英会話用に開発されたシステムなので、ノイズが入らずクリアな音声です。

また、レアジョブは多くの講師が在宅勤務でレッスンを行っていますが、ネイティブキャンプは営業所が設置されてそこでレッスンを行っている講師が多いです。

そのため、自宅の通信環境に左右されず、高い通信品質を保つことができるのです。

  • レアジョブはオリジナルテキストを使って積み上げていくレッスン
  • ネイティブキャンプは受け放題でフリートーク中心のレッスン
  • ネイティブキャンプではカランメソッドを受けられる
  • 通信の質は独自システム採用でネイティブキャンプの方が高い

レアジョブの無料体験はこちら

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

価格を比較

 レアジョブネイティブキャンプ
月額料金【日常英会話コース】
毎日25分:5,800円
毎日50分:9,700円
毎日100分:16,000円
月8回:4,200円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分プラン:9,800円

【TOEIC対策コース】
毎日25分プラン:6,780円
毎日50分プラン:10,680円
毎日100分プラン:16,980円
月8回プラン:5,180円

【中学高校生コース】
毎日25分プラン:9,800円

※全てのプランに、プラス980円で『あんしんパッケージ』を付けることができます。

【無料トライアル】
0円 / 7日間(レッスン回数制限なし)

【プレミアムプラン】
5,500円 / 月(レッスン回数制限なし)

【ファミリープラン】
1,980円 / 月(レッスン回数制限なし)

1レッスン当たりの料金日常英会話25分プラン:187円
ビジネス英会話25分プラン:316円
TOEIC対策25分プラン:219円
中学高校生25分プラン:316円
【プレミアムプラン】
1日1レッスン 183円
1日2レッスン 92円
1日3レッスン 61円

【ファミリープラン】
1日1レッスン 66円
1日2レッスン 33円
1日3レッスン 22円

無料体験レッスン25分×2回 7日間
入会金無料無料
教材費無料(市販教材は実費) 基本的に無料だが、カランやTOEICなど一部のレッスンでは指定教材の購入が必要
支払い方法クレジットカード、銀行振込クレジットカード
家族シェアの有無無し無し(但し家族割引制度あり)

コース別料金のレアジョブ、月額定額のネイティブキャンプ

レアジョブは「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「TOEIC対策コース」「中学高校生コース」とコース別に料金が設定されています。

また全てのプランに、プラス980円で『あんしんパッケージ』を付けることができ、安心プランをつけるとカウンセリングや自動予約制度、スピーキングテストの割引を受けることができます。

一方、ネイティブキャンプはシンプルな価格体系になっており、月額定額料金です。月額定額料金で何回でもレッスンを受けることができます。しかしレッスンを予約する場合には別途料金がかかります。

家族割引制度であるファミリープランが用意されており、家族でネイティブキャンプに申し込む二人目以降は月額1,980という低価格で受講することができます。

受ければ受けるほどお得になるネイティブキャンプ

上述したように、ネイティブキャンプは月額定額でレッスン受け放題というシステムを採用しているので、レッスンを受ければ受けるほどお得になります

その気になれば1日10回受けることもでき、月額5,500円は変わりません。この場合1回あたりのレッスン料は20円以下という笑っちゃうくらい安くなります。1日10回も受けられないと思いますが…。

もし1日に2回以上レッスンを受けたいと考えているのであれば、一気にネイティブキャンプのコスパが高くなります。

無料体験はどちらも用意されている

無料体験はレアジョブは25分間のレッスンを2回受けることができます。

レアジョブはキャンペーンを行なっている場合がよくあるのですが、その場合には無料体験回数が3回にアップすることが多いです。

一方ネイティブキャンプは7日間の無料体験期間が用意されています。この7日間をうまく利用して、レッスン受け放題システムが自分に必要かをじっくりと考えましょう。

  • レアジョブはコース別に料金が設定されている
  • ネイティブキャンプは月額定額料金(予約は別料金)
  • ネイティブキャンプは受ければ受けるほどお得になる
  • 無料体験はレアジョブが25分を2回、ネイティブキャンプが7日間

レアジョブの無料体験はこちら

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

サポート体制を比較

 レアジョブネイティブキャンプ
学習カウンセリング日本人カウンセラーによるカウンセリング日本人スタッフによるカウンセリングと生徒同士の交流の場あり
ITサポートメールやスカイプを使ったサポートメールによる問い合わせ

どちらも日本人によるカウンセリングあり

レアジョブもネイティブキャンプもどちらも日本人によるカウンセリング制度が用意されています。

初めてだとわからないことだらけだと思いますので、日本語で色々と相談できる環境が揃っているのは安心できますね。

ネイティブキャンプは生徒同士の質問コミュニティを用意

ネイティブキャンプは「ネイティブキャンプ広場」という生徒が質問を投稿し、生徒がそれに対して答えるという掲示板が用意されています。

レッスンに関すること、英語学習に関することを自由に投稿でき、他の生徒と交流することで孤独を感じることがなく、モチベーション維持につながりますね。

レアジョブは電話を使って緊急トラブル対応可能

レアジョブでは、通信サポートが充実しています。スカイプがレッスン中に急に止まってしまったということがあった場合には、電話を通じてサポートをお願いすることができます。

ネイティブキャンプは、問い合わせはメールのみとなっているので、すぐに解決したいトラブルが起きた時に安心できるのはレアジョブです。

  • どちらも日本人カウンセラーに学習相談が可能
  • ネイティブキャンプには生徒同士の交流掲示板が用意されている
  • レアジョブでは電話による緊急トラブル対応が可能

レアジョブの無料体験はこちら

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

レアジョブとネイティブキャンプ比較まとめ

ここまで、レアジョブとネイティブキャンプを各項目ごとに比較してきました。

それを踏まえるとレアジョブ、ネイティブキャンプを選ぶべき人は以下のように整理できますね。

レアジョブを選ぶべき人

  • 基礎から体系的に英会話を学びたい人
  • コース別にきっちりと学びたい人
  • 講師の質にこだわってオンライン英会話を選びたい人
  • 早朝や深夜にレッスンを受けることを想定していない人
  • オンライン英会話を利用することに不安を感じている人
レアジョブの評価レビューを見る レアジョブの無料体験はこちら

ネイティブキャンプを選ぶべき人

  • 1日2回以上レッスンを受ける予定がある人
  • カランメソッドに興味がある人
  • ある程度の講師の質であれば安いところが良いという人
  • ちょっとしたスキマ時間もオンラインレッスンを受けたい人
  • 早朝や深夜にレッスンを受けることが想定される人
ネイティブキャンプの評価レビューを見る ネイティブキャンプの無料体験はこちら

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

レアジョブとネイティブキャンプについて徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

レアジョブの無料体験はこちら

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方