1. ホーム
  2. 人気オンライン英会話比較
  3. ≫【徹底比較】レアジョブとDMM英会話どっちがおすすめ?

【徹底比較】レアジョブとDMM英会話どっちがおすすめ?

オンライン英会話で人気があるレアジョブとDMM英会話。オンライン英会話選びをする上で2つのスクールに興味を持つ人は多いのではないでしょうか?

どちらも大手の企業が運営母体となった安定感のあるオンライン英会話スクールです。

この2つのスクールについて、結局どっちが良いの?と知りたい人が多いと思いますので、この記事では色々な角度から徹底的に比較をしてみました。

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、レアジョブとDMM英会話を徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

英会話を基礎から積み上げ式でしっかり学びたいならレアジョブ

レベル別のオリジナルテキストを使って、英会話に必要な語彙や表現を積み上げ式で学習していけます。日本人カウンセラーによるカウンセリング制度も整備されており、初心者が基礎から着実に学んでいけるオンライン英会話です。

 

英会話を色々な国の人と楽しく学びたいならDMM英会話

90カ国を超える国籍の講師が在籍しているのが特徴のDMM英会話。カリキュラムがきっちり決められているわけではなく、自分の興味のある教材を選んで、楽しく英会話を学んでいくタイプのオンライン英会話スクールです。

 

それでは詳細にレアジョブとDMM英会話を比較していきます。

レアジョブとDMM英会話のスクール情報

 レアジョブDMM英会話
運営会社名株式会社レアジョブ株式会社DMM.com
設立日2007年10月1999年11月
住所東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー14階
資本金260百万円30百万円
日本語サポートメールとスカイプで対応可メール、電話で対応可 
会員数約40万人非公開
公式サイトhttps://www.rarejob.comhttp://eikaiwa.dmm.com

レアジョブはオンライン英会話の先駆けであり、オンライン英会話といえばレアジョブと呼ばれるほど知名度があります。また、東証マザーズに上場している企業でもあり大手の安心感があります。

一方、DMM英会話は近年急激に生徒数を獲得しているオンライン英会話であり、DMMが運営しています。

講師を比較:国籍に大きな違いがある

 レアジョブDMM英会話
講師数4,000人以上6,000人以上
講師国籍フィリピン世界90カ国以上(ネイティブ講師も在籍)
講師採用率1%5%
日本語対応の講師在籍している在籍している
オフィス勤務ほとんど在宅勤務講師による
担任制の有無無し無し
講師の特徴フィリピンの有名大学出身者が中心。ネイティブを含む多国籍講師が特徴。

講師の国籍が大きく違う

レアジョブとDMM英会話の講師を比較してみると、一番大きな違いは講師の国籍です。

レアジョブの講師は主にフィリピン人ですが、DMMの講師はネイティブ講師を含む多国籍の講師陣となっています。DMMには日本人講師もいますので、いきなり外国人と話すのはハードルが高いという人にはおすすめです。

フィリピン人でも良いやという人もいれば、色々な国の人と話してみたいという人もいるでしょうから、ここは好みの問題です。

講師数はDMM英会話に軍配

講師数はレアジョブの4,000人に対して、DMM英会話は6,000人とDMM英会話の講師数の方が1.5倍多いです。

DMM英会話は世界各国の講師を揃えているので、講師数も多くなっていると推測できます。

講師の質は大差ない

どちらも講師の質という面では大差ない印象です。

しっかりとした採用プロセスを踏んだ講師を採用した上で、トレーニングによってレッスンの質を確保しています。

  • レアジョブはフィリピン人講師がメイン
  • DMM英会話は多国籍講師を揃えている

レアジョブの無料体験はこちら

DMM英会話の無料体験はこちら

レッスンを比較:教材の特徴に差がある

 レアジョブDMM英会話
レッスン可能時間帯6:00〜25:0024時間
予約可能時間レッスン開始5分前までレッスン開始15分前まで
予約キャンセル時間レッスン開始30分前まで レッスン開始30分前まで
1レッスン時間25分、50分、100分25分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
カリキュラム日常会話、文法、発音、ディスカッション、ビジネス、トラブル英会話、TOEIC対策、TOEFL対策、子供向け、フリートークレベル別教材(10段階のレベル設定)、デイリーニュース、写真描写、キッズ、発音、トラベル/ 文化、ビジネス、世界の文学、瞬間英作文、IELTS対策 など全64教材 
使用ソフトSkype(スカイプ)Skype(スカイプ)
ビデオレッスン講師によっては不可ほとんどの講師が対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレットパソコン、スマホ、タブレット

レッスン可能時間はDMM英会話の方が長い

レアジョブは6:00〜25:00がレッスン可能時間となっています。フィリピン人講師がほとんどなので、レアジョブの場合早朝の6:00にはレッスン可能な講師が少ないです。

一方、DMM英会話は多国籍の講師がいるために24時間レッスンを受けることが可能。レアジョブの薄い早朝や深夜であってもDMM英会話なら講師がいないということはありません。

カリキュラムはレアジョブがしっかり

教材としてはどちらも日常会話からビジネス、キッズ、トラベルと幅広く用意しています。

しかし、レアジョブの方がカリキュラムがきっちりとしており、オリジナルテキストを使ったレッスンを進めていきます。DMM英会話は教材ベースでレッスンを進めていくので、柔軟性が高い一方、体系的に英会話を学びづらいという面があります。

初心者の人であればレアジョブで基礎からきっちり学び、中級者以降の人はDMM英会話で色々な国の人のリスニングに慣れながら弱点を潰していくというのが良いのではないでしょうか。

ビデオレッスンができる講師はDMM英会話の方が多い

どちらもスカイプを使ったレッスンをするので、通信環境にそこまで差はありません。ただフィリピンは時々大規模な停電が起きることがあるので、全く繋がらないこともあります。

レアジョブはビデオをオフにしてレッスンを行う講師が少なからずいます。DMM英会話の講師は基本的にビデオレッスンを行ってくれます。やはり講師の顔が見えた方が学習効率が上がるのでビデオレッスンができる講師を選ぶことをお勧めします。

レアジョブでも講師検索画面で「ビデオレッスン多め」の講師を選ぶことができますので、検索をうまく使いましょう。

  • レアジョブはオリジナルテキストを使って積み上げていくレッスン
  • DMM英会話は色々な教材を使って楽しみながら学ぶレッスン
  • レアジョブは早朝や深夜の講師数が少ない
  • DMM英会話は24時間均等に講師が揃っている

レアジョブの無料体験はこちら

DMM英会話の無料体験はこちら

価格を比較:総合的な安さならDMM英会話

 レアジョブDMM英会話
月額料金【日常英会話コース】
毎日25分:5,800円
毎日50分:9,700円
毎日100分:16,000円
月8回:4,200円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分プラン:9,800円

【TOEIC対策コース】
毎日25分プラン:6,780円
毎日50分プラン:10,680円
毎日100分プラン:16,980円
月8回プラン:5,180円

【中学高校生コース】
毎日25分プラン:9,800円

※全てのプランに、プラス980円で『あんしんパッケージ』を付けることができます。

【スタンダードプラン】
1日1レッスン 5,980円
1日2レッスン 9,980円
1日3レッスン 13,980円

【プラスネイティブプラン】
1日1レッスン 15,800円
1日2レッスン 31,200円
1日3レッスン 45,100円
アメリカ・イギリス・カナダなど、英語を母国語とする講師のレッスンが受けられるコースです。

1レッスン当たりの料金日常英会話25分プラン:187円
ビジネス英会話25分プラン:316円
TOEIC対策25分プラン:219円
中学高校生25分プラン:316円
【スタンダードプラン】
1日1レッスン 199円
1日2レッスン 333円
1日3レッスン 466円

【ネイティブプラン】
1日1レッスン 510円
1日2レッスン 503円
1日3レッスン 485円

無料体験レッスン25分×2回 25分×2回
入会金無料無料
教材費無料(市販教材は実費) 無料(市販教材も一部無料)
支払い方法クレジットカード、銀行振込クレジットカード、PayPal、DMMポイント
家族シェアの有無無し無し

コース別料金のレアジョブ、シンプルな価格設定のDMM英会話

レアジョブは「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「TOEIC対策コース」「中学高校生コース」とコース別に料金が設定されています。

また全てのプランに、プラス980円で『あんしんパッケージ』を付けることができ、安心プランをつけるとカウンセリングや自動予約制度、スピーキングテストの割引を受けることができます。

一方、DMM英会話はシンプルな価格体系になっており、ネイティブからレッスンを受けるか受けないかの2択と言っていいでしょう。ビジネス英会話を受けたい場合でも、TOEIC対策を受けたい場合でも追加料金は発生しません。

25分の日常英会話レッスンの価格は大差ない

一番シンプルな日常英会話を1日1レッスン25分で学ぶコースで比較してみると、レアジョブが1レッスンあたり187円、DMM英会話が1レッスンあたり199円。

そこまで大差はありません

無料体験はどちらも25分×2回

無料体験はレアジョブもDMM英会話もどちらも25分間のレッスンを2回受けることができます。

レアジョブはキャンペーンを行なっている場合がよくあるのですが、その場合には無料体験回数が3回にアップすることが多いです。

  • レアジョブはコース別に料金が設定されている
  • DMM英会話はネイティブレッスンを受けるかどうかのシンプル料金体系
  • 最低レッスン単価はどちらも大差ない

レアジョブの無料体験はこちら

DMM英会話の無料体験はこちら

サポート体制を比較:どちらも大差無し

 レアジョブDMM英会話
学習カウンセリング日本人カウンセラーによるカウンセリング日本人コンシェルジュによる相談窓口
ITサポートメールやスカイプを使ったサポートメールと電話によるサポート

サポート体制はどちらも手厚い

サポート体制に関してはどちらもあまり変わりません。

日本人による学習相談窓口が用意されているので、初心者でどのように勉強していけば良いかわからないという人でも、丁寧にカウンセリングをしてくれます。

また、レッスン終了後には復習できるレッスンレポートが送付されてきますので、レッスン内容や自分の弱点を適時に把握できます。

ITに関して緊急のトラブルが発生した場合にはメールや電話を使ったサポート体制が用意されていますので、安心ですね。

  • レアジョブとDMM英会話のサポート体制に大差無し

レアジョブの無料体験はこちら

DMM英会話の無料体験はこちら

レアジョブとDMM英会話比較まとめ

さすが人気のオンライン英会話の2つだけあり、どちらも欠点らしい欠点はない印象です。

ただ比較してみると、レアジョブがおすすめな人、DMM英会話がおすすめな人がはっきりと見えてきますね。

レアジョブを選ぶべき人

  • 基礎から体系的に英会話を学びたい人
  • コース別にきっちりと学びたい人
  • 講師の進め方に左右されないレッスンが受けたい人
  • 早朝や深夜にレッスンを受けることを想定していない人
レアジョブの評価レビューを見る レアジョブの無料体験はこちら

DMM英会話を選ぶべき人

  • フィリピン人講師だけでなくネイティブを含む色々な国の人と話したい人
  • きっちりしたカリキュラムより自分の興味がある教材を使ったレッスンがいい人
  • わかりやすい料金プランのオンライン英会話を探している人
  • 講師の顔が見えるビデオレッスンが受けたい人
  • 早朝や深夜にレッスンを受ける予定がある人
DMM英会話の評価レビューを見る DMM英会話の無料体験はこちら

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

レアジョブとDMM英会話について徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

レアジョブの無料体験はこちら

DMM英会話の無料体験はこちら

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方