1. ホーム
  2. オンライン英会話
  3. ≫【固定講師・担任制】おすすめオンライン英会話比較ランキング|緊張で一言も話せなかった僕が教えます

【固定講師・担任制】おすすめオンライン英会話比較ランキング|緊張で一言も話せなかった僕が教えます

担任制オンライン英会話ベスト3
  1. BizEnglish(ビズイングリッシュ)
    ビジネス英会話に特化
    【公式サイト】http://bizen.co
  2. 産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム
    担任によるコーチング+レッスン
    【公式サイト】https://learning.sankei.co.jp/
  3. mytutor(マイチューター)
    資格試験に強い
    【公式サイト】https://www.mytutor-jpn.com

オンライン英会話では、自分が受けたい時間に空いている講師を予約して受講するのが一般的。色々な講師と話すことができるメリットがあります。でもそのシステムに違和感や抵抗感がある人もいるのではないでしょうか。

教室型の英会話教室では当然の担任制。実はオンライン英会話でも担任制を採用しており、固定された講師によるレッスンを受けることができるところがあります。

この記事では担任制を採用しているおすすめのオンライン英会話スクールを紹介していきます。

同じ先生でコミュ症でも大丈夫!
担任制オンライン英会話のメリット

担任制のオンライン英会話には、以下の4つのメリットがあります。

毎回自己紹介をする時間が節約できる

毎回講師が変わるオンライン英会話だと、初めてなので簡単な自己紹介をいちいちしなければなりません。

自己紹介がうまくなりますし、初めて会う人とどのようにコミュニケーションをとっていくかという練習にはなるのですが、毎回となると時間がもったいないですよね。

担任制を採用しているオンライン英会話であれば、同じ先生がレッスンを受け持ってくれるため、自己紹介をする時間をレッスンや違う話題のアイスブレイクに使うことができ、限られた時間を有効に使うことができます

初対面のストレスがなく、レッスンへの抵抗感が少ない

根っからの話好きの人でない限り、初めて会う人と話をすることは少なからずストレスを感じるもの。まして相手が何も知らない外国人であればなおさらですね。

そのストレスが嫌でレッスンを受けるのが面倒臭いと感じやめてしまう人もいますから軽視できない問題です。

固定講師制であれば、顔を知っている講師がいつもスカイプの向こう側で待っていてくれますから、レッスンを受ける際に「どんな先生だろう?」「優しいのかな?厳しいのかな?」と構える必要はありませんね。

講師が自分の英語レベルに合わせてくれる

担任制であれば、講師があなたの英語レベルを把握しているということも魅力の一つです。

個人個人にあったレベルに合わせた指導を行うことがマンツーマンレッスンのいいところなのに、講師が受講者のレベルを見極められずに効果的なレッスンが受けられなかったというケースも多くあります。

同じ先生からレッスンを受けることで、より効率的に英語を教えてもらえるのはメリットと言えます。

講師を選んで予約する手間が省ける

オンライン英会話でお気に入りの先生を見つけたとしても、人気の先生だとなかなか予約が取れず、改めて講師選びをしなければならないというデメリットがあります。

講師の質は英語上達やモチベーションに大きく影響しますから、失敗しない講師選びはオンライン英会話を効果的に使うために必須です。

本当にこの先生で大丈夫かなぁと選ぶのって結構疲れるんですよね。

担任制であれば、曜日と時間をあらかじめ決めた上でレッスンを受講することが多いので、講師を選んで予約する手間から解放されます

緊張感欠如が問題?
担任制オンライン英会話のデメリット

一方、担任制を採用するオンライン英会話には以下の4つのデメリットがあります。

慣れてくると生徒も講師も緊張感がなくなり効率が落ちる

レッスンはある程度の緊張感を持って集中した状態で受けるのが一番効果があるのですが、生徒も講師もお互いの顔を知っていて慣れてくると、だれてくることがあります。

そうなると学習効率が悪くなり、本来の目的である「英語を身につける」ということに対して遠回りになってしまいます。

ちょっと飽きてきたなぁ、緊張感がなくなってきたなぁと感じたら、先生を変えるか自由予約制のオンライン英会話に切り替えることをおすすめします。

自分にあった講師が担任になるとは限らない

生徒も講師も人間ですから、相性の良い悪いはどうしてもあります。

もし担任になった先生と自分のソリが合わなかった場合には、満足感の高いレッスンを受けることは難しいでしょう。

一番タチが悪いのは、初めてのオンライン英会話で担任制を選んでしまった場合、担当の先生がいい先生なのか、悪い先生なのか、判断がつかないことです。

これを避けるためにも、複数のオンライン英会話の無料体験を受けた後に担任制スクールのレッスンを受けるようにしましょう

様々な講師と話すことで得られる経験が得られない

担任制には担任制のいいところがありますが、担任制の問題点は複数の講師と話すことで得られる経験を得ることができないことです。

  • 同じような話の繰り返しになってしまう恐れがある
  • 色々な人の発音に慣れることができない
  • 初対面の人との打ち解け方を学ぶことができない

これらは同じ先生からレッスンを受け続けることで出てくる問題点です。オンライン英会話や英語に慣れるために最初は担任制がいいかもしれませんが、最終的には自由予約制のオンライン英会話に切り替えることをおすすめします。

担任制を採用しているオンライン英会話は少ない

オンライン英会話はたくさんの講師を用意して、生徒がレッスンを受けたい時に空いている講師がレッスンを行うというビジネスモデルを基本としています。

そのため、担任制を採用しているオンライン英会話スクール自体が多くないという現状があります。

また、レッスン料も高い傾向があるのもデメリットです。

担任制で同じ先生からレッスンが受けられるオンライン英会話おすすめ比較ランキング

固定講師制を採用しているおすすめのオンライン英会話をランキング形式で紹介していきます。

1位:BizEnglish(ビズイングリッシュ)<ビジネス英会話特化>

ビズイングリッシュはビジネス英会話に特化したオンライン英会話です。

  • 平日毎日50分固定時間のレッスン
  • 担任制で同じ講師がレッスン
  • 3ヶ月の短期集中

という特徴を持っており、レッスンの他に宿題も課されますからその学習量はかなりのものとなります。

だからこそ3ヶ月という短期間でもビジネス英会話を十分に上達させることが可能となるのです。

BizEnglishの無料体験はこちら

 

2位:産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム<担任によるコーチング>

産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム

費用を抑えながらも担任の指導を受けながら学習を進めていけるのが産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム。

担任がつきレッスンを担当するとともに、学習計画の作成や定期的なSkypeコーチングなどあなたの英語学習をトータルでサポートしてくれます。

担任によるレッスン自体は月に2回(各50分)と多くはなく、そのほかの時間は担任以外の英会話講師による25分のレッスンを毎日受けていくことになります。

どうしても毎日同じ講師とレッスンを行うとだんだんモチベーションも下がっていくのですが、月2回と頻度を下げることで他の講師を話す経験を積めるよう計算されています。

3ヶ月集中プログラムの無料相談会はこちら

 

3位:mytutor(マイチューター)<試験対策に強い>

担任制度+サポート講師制度を導入しているmytutor(マイチューター)。ビジネスカリキュラムと資格試験対策が充実しているのが特徴。

ビジネス英会話と資格試験対策に強みを持ったオンライン英会話スクールです。資格試験に精通した講師を採用しており、質に強いこだわりを持っています。

担任制を採用していながら、月額5,980円(レッスンあたり748円)〜という安さが魅力。

ビジネス英語や資格試験などの目的のためにオンライン英会話を利用する人で担任制が良いという人にピッタリです。

mytutor(マイチューター)の無料体験はこちら

 

4位:ウィリーズ英語塾

独自メソッド+担任制を取り入れ、1年で英語を上達させることを目標としているのが、ウィリーズ英語塾。

「英作トレ」と「音読トレ」をレッスンに取り入れており、レッスンの中でインプットとアウトプットを実践できる内容となっています。

担任講師が生徒の弱点や強化すべき内容を把握し、適切なサポートを行ってくれます。

週2回50分のレッスンと、家にいながら通学型の英会話スクールと似たような感覚でレッスンが受けられるスクールですね。

ウィリーズ英語塾の無料体験はこちら

 

5位:English Tutor Online

担任のネイティブ講師からのレッスンが受けられるのがEnglish Tutor Online(ETO)。

英語指導の資格を持つ経験豊かなアメリカ・イギリス英語のネイティブスピーカーが講師となって、50分みっちり質の高いレッスンを行っています。

英語を習得する緊急性が高い場合など、ある程度のお金は出してもいい人が多く受講しています。

ネイティブスピーカーから英語を教えてもらいたい人、より高いレベルの英語力を目指す人におすすめのオンライン英会話スクールです。

English Tutor Onlineの無料体験はこちら

 

6位:イーオンオンラインレッスン

大手通学型スクールのイーオンが提供するオンライン英会話がイーオン・オンラインレッスン。ネイティブ講師や日本人講師からレッスンを受けることができます。

日時をあらかじめ決める「担任制」と自由にレッスン時間を選べる「自由予約制」を選択することができます。

コースも多岐にわたっており、自宅にいながらイーオンに通っているような感覚ですね。

値段は高いものの、大手通学型スクールクオリティのレッスンを受けることができるのは魅力です。

イーオン・オンラインレッスンの無料体験はこちら

 

7位:バリューイングリッシュ

資格専門オンライン英会話スクールとして評価が高いのがバリューイングリッシュ。

英検やIELTS、TOEFL、TOEICなど、明確に目指すべき資格が決まっているのであればおすすめなスクールです。

在籍している講師数は5名と少ないものの、少ないからこそハズレが少ないと言えます。それぞれ資格対策に精通している講師が揃っていますので、安心して任せられますね。

バリューイングリッシュの無料体験はこちら

 

担任制ならBizEnglish(ビズイングリッシュ)が一番おすすめ

担任制のオンライン英会話スクールで一番おすすめなのが、BizEnglish(ビズイングリッシュ)です。

平日50分同じ時間にレッスンを受けることで英語学習を習慣にすることができます。また、自分の考えをしっかりアウトプットするレッスンになりますので、本当に使えるビジネス英会話が身につきます。

  • ビジネス英会話を固定講師から学びたい
  • 英語を習慣化させたい

このような希望を持っている方はぜひBizEnglish(ビズイングリッシュ)の無料体験レッスンに参加してみて下さいね!

 

BizEnglishの無料体験はこちら

 

担任制オンライン英会話ベスト3
  1. BizEnglish(ビズイングリッシュ)
    ビジネス英会話に特化
    【公式サイト】http://bizen.co
  2. 産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム
    担任によるコーチング+レッスン
    【公式サイト】https://learning.sankei.co.jp/
  3. mytutor(マイチューター)
    資格試験に強い
    【公式サイト】https://www.mytutor-jpn.com

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!