1. ホーム
  2. オンライン英会話の使い方
  3. ≫オンライン英会話が続かない人のための習慣化のコツ7選|お悩みの人は乗り換えやマンネリ解消方を試してみよう!

オンライン英会話が続かない人のための習慣化のコツ7選|お悩みの人は乗り換えやマンネリ解消方を試してみよう!

オンライン英会話を試してみたけど、いつも続かず挫折してしまう…そんなお悩みを持つ人は少なくありません。英語力をアップさせるまで継続できずやめてしまうのはもったいないですよね。

この記事では、なぜオンライン英会話が続かないのか原因を解説するとともに、オンライン英会話を生活の一部に取り入れるコツを紹介していきます。

オンライン英会話が続かない人の特徴|なぜいつも挫折するの?

まずはなぜいつもオンライン英会話が継続できず挫折してしまうのか、オンライン英会話が続かない人の特徴を紹介していきます。今まで続かなかった経験のある人は自分がどれに該当するか考えながら読んでみてください。

基礎力不足で自分の言いたいことが言えない人

発音や文法など、英語の基礎力が不足しているため、自分の言いたいことがうまく表現できずに挫折してしまうことが考えられます。

オンライン英会話は全く英語が話せない人よりも、

・ある程度英語を勉強してきた
・話す機会がなくアウトプットが不足している

という人が利用した方が効果を感じることができます。

基本的な単語や文法がまだ不足している人はカランメソッドで英語を学べるオンライン英会話を選ぶか、最低限の英語力を初心者向けカリキュラムなどでつけてから再度チャレンジすると良いでしょう。

自習以外の勉強ができない人

今まで自分のペースでガリガリ英語を勉強してきた人に多いタイプなのですが、自習以外の勉強ができない人が一定数存在します。

予約を取って決められた時間にレッスンを受講するというのが面倒臭くて続かないタイプです。特に筆記試験の点数がいい人だと、自分の勉強ペースを乱されることを嫌って継続してレッスンを受けることができなくなります。

このタイプの人は、レッスンが終わった瞬間に予約を無理矢理でも取って、強制的にレッスンを受講する環境を整えることが必要です。

どこかで話す練習をしなければ英会話は上手くなりません。最初は辛いと思いますが、習慣化するまで頑張ることで、英会話がグンっと上達することが期待されるタイプでもあります。

どうしても自習以外が合わないという人はスマホで英会話をする方法から取り入れて行くこともおすすめです。

多忙で定期的なレッスンを受けることができない人

忙しさにかまけて、レッスンを定期的に受けることができず、だんだんレッスンを受ける頻度が減っていき、最終的にやめてしまうタイプです。

忙しい中にも、1日25分間くらいは自分の時間が取れると思いますので、毎日決まった時間でレッスンを受けることが継続するポイントです。

もし1日25分もオンライン英会話に取れる時間がないということであれば、週に1、2回または週末集中のオンライン英会話を利用するのが良いです。

忙しすぎてそれさえ難しければ、仕事や用事が落ち着いて時間が取れるようになるまでオンライン英会話をお休みするのも一つの手です。

オンライン英会話を習慣化する7つのコツ

それでは、オンライン英会話を習慣化するためのコツについて一つずつ説明していきます。

具体的な目標を紙に書いて見える場所に貼る

英会話を学ぶ目標は何でしょうか?漫然と「英語ができるようになりたいなぁ」と思っている程度では継続することは困難です。

もう少し具体的な目標を立てて、紙に書いて、机の上やトイレなど毎日目にするところに貼っておきましょう

ここで立てる目標は、

・映画を字幕なしで観る
・英語で自己紹介ができるようになる
・来月行われる英語のプレゼンテーションを成功させる
・来週行く出張での英語商談を成功させる
・TOEICのスコア600点を目指す
・海外旅行で困らない英語力をつける

など簡単なもので構いません。大切なのは、何に向かって英語を勉強しているのかというゴールを忘れないことです。これは初心を忘れないということでもあります。

モチベーション維持にとても重要なことであり、今すぐできることなので、ぜひやってみてください。

毎日決まった時間にレッスンを受ける

オンライン英会話を生活の一部に取り入れるためには、毎日決まった時間にレッスンを受けることが大切です。

身の回りの習慣を思い出してみてほしいのですが、1日3回食事をしますよね。それぞれの食事の時間って大体決まっていませんか?夜寝る時間も大体決まっていきますよね?習慣化の第一歩は決まった時間に同じことをするということです。

オンライン英会話も習慣化したいのであれば、できる限り毎日同じ時間にレッスンを受けることで、レッスンを受けることが当たり前になってきます。

レッスン直後に次の予約を入れる

毎日同じ時間にレッスンを受けることとも関連しますが、レッスンを受講し終わった瞬間に次のレッスンの予約を入れることも習慣化には有効です。

オンライン英会話は親切なところが多く、レッスン開始直前まで予約を入れることができます。しかしそれに甘えてしまっては、レッスンを受けない口実を作り出すことになってしまいます。

レッスン直後に次回レッスンの予約を入れることで、逃げられないようにしておくことが大切です。次回レッスン予約があることで、それに向かって予習復習もすることになりますので、自ずといつまでに何をやるべきかが明確化されるというメリットもあります。

レッスン以外にも勉強する時間を取る

レッスンをしばらく受けていると、「成長を感じられない」「レッスンがマンネリ化している」という感想を持つ人がいます。そうなると毎回のレッスンに対するモチベーションが減退し、続けられない大きな要因になります。

そうならないためにも、レッスン以外にも勉強する時間を取ることが大切です。毎日25分のレッスンしか勉強時間を確保していないと、インプットがないため、成長が頭打ちになります。

オンライン英会話のレッスン以外にも自習をして、新しい表現を学習した上で、オンライン英会話でそれを実践してみるという姿勢を持つことで、毎回レッスンで成長を感じることができます。

オンライン英会話での成長を感じることができるようになると、さらに英語が楽しくなり勉強が捗るという良いスパイラルに突入します。

レッスン時間をカウントする

レッスン時間をカウントすることもモチベーションの維持につながります。TOEICなどのテストを受ければ別ですが、オンライン英会話自体は達成感が得られにくいものです。

そこで、レッスン時間をカウントすることで、自分がオンライン英会話で講師と話した時間が客観的にわかり、これだけやったんだという達成感を得ることができます。

管理人は1,000時間以上オンライン英会話に時間を使いましたが、100時間ごとの節目で自分へのご褒美を与えていました。

このようなモチベーションも保ち方もありますので、参考にしてみてください。

お気に入りの講師を複数見つける

一人の講師のレッスンをずっと受けていると良い面もありますが、刺激が少なくなってくるという悪い面もあります。

自分にあった講師はなかなか見つからないため、一人の講師にレッスンをお願いしがちですが、複数のお気に入り講師を見つけることで飽きずに続けることができます

この講師にはニュース記事を使った授業、あの講師には、映画を使った授業というように講師ごとに複数のレッスンを切り替えていくことで、毎回新鮮な気持ちでレッスンに望むことができますよ。

一つのオンライン英会話に固執せず乗り換える

最後に一つのオンライン英会話に固執せずに、いくつかのオンライン英会話を気軽に乗り換えていくこともオンライン英会話を続けていくコツです。

例えばレアジョブの体系的に英会話を教えてくれる講義に飽きたら、ELTOの動画教材を使ったレッスンを受けてみるとか、ひたすらネイティブキャンプでフリートーク1,000本ノックを行うとか、受け方は自由なのがオンライン英会話のいいところです。

入会金もなく、退会するのに解約料を払う必要もないので気軽に乗り換えられるのがオンライン英会話のいいところ。これを使わない手はありません。

オンライン英会話ごとに特徴があるレッスンを提供していますので、複数のオンライン英会話を利用して総合的に英語力を上げていけば良いのです。

まとめ

オンライン英会話が続かない原因と、習慣化させる7つのコツについて紹介してきました。オンライン英会話を習慣化させるコツを一言で表すと、「オンライン英会話を受けるストレスのない環境を作ること」です。

オンライン英会話は話す環境を低価格で手軽に手に入れることができる優れものですが、手が届きやすいがために止めるハードルも低くなってしまうのです。

その中でオンライン英会話を続けるためには、オンライン英会話を受けるのが当たり前、毎日受けないと気持ち悪いというまでに生活の一部として取り入れる必要があります。

そのためにも、上で紹介した習慣化のコツを少しでも実践してほしいと思います。中でも毎日決まった時間にレッスンを受けることオンライン英会話は気軽に乗り換えることは特におすすめの方法ですのでぜひ試してみてくださいね。

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方