1. ホーム
  2. オンライン英会話の使い方
  3. ≫オンライン英会話で良い講師を選ぶコツ10選|良い講師を選びやすいのはDMM英会話とネイティブキャンプ

オンライン英会話で良い講師を選ぶコツ10選|良い講師を選びやすいのはDMM英会話とネイティブキャンプ

オンライン英会話を利用する際に注意したいのが、講師の質です。質の高い講師からレッスンを受けるのと、質の悪い講師からレッスンを受けるのでは、オンライン英会話の効果が数倍は異なってきます。

レッスンを受ければ受けるほど、その差は大きなものになりますから、失敗しない講師選びは、貴重なお金と時間を無駄にしないためにも重要になってきます。

レッスンの質=講師の質」と言っても過言ではありません。

この記事では、良い講師と出会うコツについて解説していきます。

最高の講師と出会う!
オンライン英会話で先生を選ぶ10のポイント

では最高の講師と出会うコツについてそれぞれ説明していきます。

1.講師の研修が充実しているオンライン英会話を選ぶ

講師の質を決める要素として大切なのが、採用された後に研修を受けているかどうかです。採用されっぱなしの講師と、採用された後も継続してより良い教え方を学んでいる講師では、後者の方が当然ながら教えるスキルはアップしていきます。

講師の研修体制や、講師のレッスンを監視して評価する体制が整っているオンライン英会話を選ぶことで、ハズレの講師にあたる確率を下げることができます。

以下の記事で紹介しているオンライン英会話ランキングは講師の質も踏まえてランキング化していますので、参考にしてみてくださいね。

2.受講者からの評価が高い講師を選ぶ

一部のオンライン英会話では、受講者が講師の評価をするシステムを取り入れているところがあります。受講者が講師のレビューをしたものを全員に公開しているものですね。

受講者からの評価が高い講師は、満足度が高くなる傾向にありますので、良い講師を選ぶ際には、このレビューを参考にして選ぶと良いでしょう。

ただし、受講者のレベルも違えばバックグラウンドも違うため、必ずしも受講者からの評価が高い講師があなたにとっても良い講師とは限りません。実際にレッスンを受けて確認してみる必要があります。

3.予約が埋まっている講師を選ぶ

受講者からの評価システムがないオンライン英会話スクールでも評価の高い講師を見分ける方法があります。

それは、予約状況を見ることです。予定表を確認して、予約がかなり埋まっている講師は評価の高い講師と判断することができます。

人気の講師は予約がすぐにいっぱいになってしまうことがあります。そのような講師を狙って受講することで、良い講師に出会える可能性が高くなります。

4.日本語ができる講師を選ぶ

賛否両論あると思いますが、当サイトでは、日本語ができる講師は良い講師である確率が高いと判断しています。

日本語で話している時間は英語が伸びる機会を奪っており、もったいないと言われることもありますが、講師の質に関しては、どうも日本語ができる講師の方が高い印象があります。

これは、日本語ができるということは、少なからず日本に関心があることを意味しているからだと結論に達しました。日本に興味がある人ほど、日本人に英語を教えるモチベーションが高い講師なのです。

日本語を話せる講師は、自分でも外国語を苦労して学んだ経験があるため、より親身になって教えてくれることが多いです。

5.正社員の講師を選ぶ

講師には、正社員の講師とパートタイムで働いている講師の2パターンがいますが、断然正社員の講師を選ぶことをおすすめします。

意識が違いますし、正社員の講師はそれが生きるための仕事なので、プロ意識を持って教えてくれる人が多いのです。もちろんパートタイムの講師の中にも正社員を凌ぐ熱意を持って教えてくれる人もいますが、正社員の講師の方がハズレの可能性が低くなります。

また、正社員であれば、経験値も早く溜まりますから、教え方も丁寧です。

6.講師歴3年以上の講師を選ぶ

講師歴が3年以上の講師を選ぶと良い講師に出会える可能性が高くなります。やはり英語の指導は簡単ではありません。講師歴が浅い人よりも講師歴が長い人の方が、受講者の悩みに対して経験からくる指導をすることができます。

たいていのオンライン英会話スクールでは、講師検索で指導歴の長さを見ることができますので、なるべく3年以上の講師を選ぶようにしましょう。

7.専門分野や趣味が同じ講師を選ぶ

講師選びで重要なポイントの一つに、価値観が同じかどうかという点があります。

考えてみてください。価値観の違う友人と毎日25分間話すのは苦痛ですよね。やはり価値観の合う人と会話のキャッチボールを楽しみながらレッスンを受けると上達も早くなります。

価値観の合う講師をどのように検索するかというと、自分と同じ専門分野の人や趣味が同じ講師を選ぶようにしましょう。自分の趣味のことを話す場合でも、ゼロから説明しないといけないよりは、話についてこれる講師と話した方が何倍も楽しいですよね。

8.ネイティブにこだわらずに講師を選ぶ

オンライン英会話でも英語を学ぶなら、やっぱりネイティブじゃないと…と考える人は多くいます。しかし、ネイティブだからといって英語を教えるのが上手いかというと実際のところそうでもありません。

むしろ、第2外国語として英語を苦労して習得した経験のあるフィリピン人講師の方が、英語を教えるということに関しては優れていることが多くあります。

フィリピン人の英語は訛りがあるので心配だという人も安心してください。フィリピン人の英語は十分通用する英語ですし、フィリピン訛りが伝染することもありません。

9.ビデオレッスンが可能な講師を選ぶ

講師の中には、ビデオレッスンNGの講師もいますが、できればビデオレッスンが可能な講師を選ぶようにしましょう。

講師の顔が見えた方が、表情やジェスチャーなどでコミュニケーションが取りやすいです。実際の英会話が必要な場面でも相手の顔が見えた状態であることが多いですよね。英会話の予行練習と考えると、顔を合わせて英会話をすることは有意義です。

また、発音の矯正にもビデオレッスンが役立ちます。英語の発音を習得するには、口の形が重要なので、ビデオレッスンで講師の口を見る必要があるのです。口の形に注目することであなたの発音が改善していきますから、ビデオレッスンが可能な講師を選ぶと良いでしょう。

10.受講者の話を引き出してくれる講師を選ぶ

言ってしまえば自分に合う講師は「フィーリングが合う」講師なのですが、中にはフィーリングが合いすぎて、講師ばかりが話してレッスンが終わるということもあります。

これでは何のためのオンライン英会話かわかりませんよね。

講師ばかり話して受講者は相槌を打って終わる、そして消化不良感が残る。このようなレッスンは講師の力不足です。良い講師は受講者の話を引き出してくれます。

実際にレッスンを受けてみないとわからないので、初めてレッスンを受ける際には、こちらの話を引き出してくれる講師かどうかをよく確認しましょう。

それでも運の要素も…
無料体験を利用して色々な講師のレッスンを受けるのが重要

ここまで、オンライン英会話で良い講師を選ぶコツを10個紹介してきました。この10個全てを満たす講師はなかなかいないのが現状です。

そのため、この10項目を頭に入れながらも色々な講師のレッスンを受けることが重要になります。その際には、一つのオンライン英会話に固執する必要はなく、色々なオンライン英会話の中から自分にあった先生を選んでいくのが良いです。

せっかく無料体験レッスンを受けられるので、自分にあった講師選びとともに、自分にあった受講システム探しも同時にやっていくことをおすすめします。

無料体験レッスンを受けるおすすめの順番については以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

講師を厳選したいなら…
DMM英会話かネイティブキャンプがおすすめ

講師選びに絶対失敗したくないという人におすすめのオンライン英会話を紹介するとすれば、以下の2校になります。

これら2つのオンライン英会話スクールでは、受講者からの講師レビューが公開されています。その講師がどのような性格の人かが読み取れたり、教え方がわかりやすいかどうかがわかったり、かなり参考になります。

また、どちらも「フリーワード検索」ができるようになっており、趣味や専門分野が一致する講師を選ぶ上で非常に役立ちます。

もちろんいずれのスクールも採用後の研修をしっかり行っていますので、受講者からの評価が高く、自分の趣味や専門分野と一致する講師を選ぶことで大外れする確率は限りなく低くなります。

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方