1. ホーム
  2. オンライン英会話ランキング
  3. ≫【スマホオンライン英会話比較ランキング】新しい英語学習法!スマホで学べるAI搭載WEB英会話のおすすめを紹介

【スマホオンライン英会話比較ランキング】新しい英語学習法!スマホで学べるAI搭載WEB英会話のおすすめを紹介

スマホで英会話を学べるオンライン英会話やアプリが増えているのをご存知でしょうか。人工知能の発達によりAIを使ったものやアプリを使って英語を学ぶことが一般的になりつつあります。

ここでいうスマホ英会話とは、スマホを使ってskype英会話をするものではなく、スマホの音声機能やアプリなどを使って英会話を勉強する方法で、電車などで一人で英会話を勉強できるものです。

スマホで英会話を学ぶメリット

実は、スマホを使ったオンライン英会話には以下のようなメリットがあります。

  • スキマ時間を有効に活用して英語が学べる
  • 外国人と話すのが怖い人が練習するのに最適

現代人は忙しいですよね。時間に追われており、腰を据えて英語を勉強する時間は限られています。通勤通学や休み時間などのちょっとした空き時間を有効に活用できるAIオンライン英会話は非常に現代のライススタイルに合った勉強方法と言えます。

また、いきなり外国人と英語で話すのはハードルが高いので、外国人と話す前に、機械に向かって英語を話す練習をすることで、いくら間違っても全く恥ずかしくないというメリットがあります。

特に外国人と話すのが怖いという人は、AIスマホアプリを使うことで1段階クッションを置くことができますので、英語を話すことに自信がつき、外国人と話す際に緊張しなくなりますよ。

スマホを使ったAIオンライン英会話はこんな人におすすめ

最初にスマホを使ったAIオンライン英会話が向いている人について説明しておきます。AIが発達しているとしてもまだまだ人と話すほどスムーズに会話が進んでいかないというのが現状です。

人と異なり感情がないのも実際の会話と大きく異なることです。そのため、あくまでもオンライン英会話までのつなぎ、あるいはオンライン英会話を補完するものとして利用するのがいいでしょう。

スマホオンライン英会話を使うと効果的なのは以下の場合です。

  • 英語初心者が英語を話すのに慣れる場合
  • オンライン英会話に移行する前に練習したい場合
  • オンライン英会話と併用してスキマ時間を有効活用したい場合

本格的に英会話を学ぶのはやはりマンツーマンのオンライン英会話が優れています。人と話す練習をすること以外に英会話を上達させる方法はありません。しかし、その助走として利用するのであれば、スマホを使ったオンライン英会話は非常に有益です。

また、1日25分のオンライン英会話だけでは話す時間としては少ないと感じる場合に、オンライン英会話を補完するものとして利用することもできます。スキマ時間を有効に活用することで、意外と多くの勉強時間を確保することができます。

スキマ時間を有効活用!
スマホで学ぶオンライン英会話おすすめランキング

スマホでスキマ時間を有効活用して英会話が学べるおすすめのオンライン英会話スクールを紹介していきます。

1位:スタディサプリEnglish

料金無料体験コース対象レベルおすすめ度
月々払い980円
12ヶ月9,800円
7日間
日常会話
ビジネス
初心者〜上級者
星5個

レベル別ドラマ式レッスンで、リスニング能力とスピーキング能力を鍛えることができるスタディサプリEnglish。

ゲームアプリ開発会社が協力したドラマ形式のレッスン。面白いストーリーで飽きずに勉強を継続することができます。

レッスンはドラマを見終わった後に、理解度チェックのミニテストやディクテーションを実施。その後レッスンごとのポイントを講師が解説してくれます。そして最後はストーリーの主人公になりきってパソコンやスマホに向かって会話レッスンを行います。

あなたの会話は録音され、発音チェックや英語のリズムチェックを自動で行なってくれ、英語らしい言い方に近づくためのアドバイスをしてくれるのがスタディサプリの大きな特徴です。

7段階のレベル設定で無理なく続けることができますし、イムラン先生や横山カズ先生など教えることに関してはトップクラスの講師陣があなたの勉強をサポートしてくれます。

無料で7日間体験することができますし、また、月額980円と非常にリーズナブル。このボリュームでこの価格はコスパ最強と言えます。

ぜひ一度無料体験からスタートしてみてください。あなたのスキマ時間が濃密な英語の学習時間へと変わりますよ。

スタディサプリEnglishの無料体験はこちら

 

2位:Best Teacher(ベストティーチャー)

月額料金無料体験コース対象レベルおすすめ度
9,800円
Writing1回
Skype1回
日常会話
ビジネス
上級者
星45個

スキマ時間も有効活用しつつ、Skype英会話もしたいという人には両方利用できるのがベストティーチャー。

スキマ時間を使ってWritingレッスンを受けられるので、通勤時間や休憩時間を有効に活用できます。

Skype英語が苦手という人は、慣れるまではWritingレッスンを受けつつ自分の表現を溜めておいて、スムーズに自分の言いたいことが書けるようになってからSkypeレッスンを受けるという使い方もいいと思います。

Skypeレッスンは自分が事前にWritingレッスンで書いた英文をもとに進みますので、何を話せばいいかわからないということはありません。

自分のことに関する英文を自分で作る必要があるため、全くの初心者には難しいかもしれませんが、「TOEICの点数はいいんだけど、なかなか英語が出てこない」という人は爆発的に英語力が伸びる可能性を秘めているのでぜひ使って欲しいサービスです。

ベストティーチャーの無料体験はこちら

 

3位:HiNative Trek

料金無料体験コース対象レベルおすすめ度
月々9,800円
12ヶ月98,000円
なし
ビジネス
IT
初心者〜上級者
星35個

実践的な英作文を1日1題提出すると、ネイティブから添削されて返ってくるサービスのHiNativeTrek。

週ごとにテーマが決まっており、週の前半は易しい問題ですが、後半になるにつれて、ディクテーションや対話問題など難易度の高い問題になります。コースとしてはビジネスとITが用意されていますので、日常会話を学びたい人は物足りないかもしれません。

一日の流れは以下の通りです。

1.平日毎日課題が届く
2.英作文と発音を投稿する
3.すぐに模範解答が音声つきで確認できる
4.13時までに投稿された課題はその日のうちに英語ネイティブの先生が音声つきで添削
5.質問があれば3往復まで追加で質問可能

アウトプットを習慣化することで実践的なビジネス英会話あるいはIT英会話が効率的に身につくようになっています。

週末まとめて課題を提出することもできますが、1日1題という無理のないボリュームで、英語のアウトプットを習慣化させるのに役立つサービスです。

無料体験がないこと、価格が若干高いと感じることがマイナスポイントです。

HiNativeTrekの無料体験はこちら

 

4位:Speak Buddy

月額料金無料体験コース対象レベルおすすめ度
980円
7日間
ビジネス
初心者〜上級者
星3個

音声認識を利用して英会話の練習ができる月額制の英会話アプリのSpeak Buddy。

自宅やオフィス、カフェなど、一人の時間があるときに英会話の練習をするのに適したアプリです。1レッスン5分程度となっているので、ちょっとしたスキマ時間を有効に活用できますね。

新しいコンテンツが常に追加されていきますので、飽きることなく続けることができます。また、レベルも6段階に分かれていますので、無理のないレッスンが可能です。

決められたレッスンだけでなく、AIとフリートークをすることもできますので、オンライン英会話に移行する前段階として利用するといいでしょう。

Speak Buddyの無料体験はこちら

 

5位:AI英会話ナンナ

料金無料体験コース対象レベルおすすめ度
無料
なし
日常会話
ビジネス
初心者〜中級者
星3個

大手オンライン辞書のWeblioが無料でAI英会話アプリを提供しているのがAI英会話ナンナ。

いつでもどこでも好きなときにナンナと英会話ができます。ただ英会話をするだけでなく、ナンナがあなたの弱点を指摘。的確なフィードバックを返してくれます。

レベル・シチュエーション別に13のコースが用意されており、中にはフリートークもあります。

しかし、まだまだ発展途上という感が否めないので、本当に英会話の練習程度と思っておいた方がいいでしょう。無料ですので、気になる方はアプリをダウンロードを使ってみてください。

AI英会話ナンナの無料体験はこちら

 

スマホ勉強できる英会話アプリ比較表

 スタディサプリEnglishベストティーチャーHiNative TreckSpeak BuddyAI英会話ナンナ
ロゴ
月額料金
月々払い980円
12ヶ月9,800円
9,800円
月々9,800円
12ヶ月98,000円
marumaru] 980円
無料
無料体験
7日間
Writing1回
Skype1回
なし
7日間
サービスが無料
発音テキスト
日常会話
ビジネス
日常会話
ビジネス
ビジネス
IT
ビジネス
日常会話
ビジネス
対象レベル
初心者〜上級者
上級者
初心者〜上級者
初心者〜上級者
初心者〜中級者
特徴レベル別ドラマレッスンでリスニング力とスピーキング力を付けることができる。主人公になりきって行った会話レッスンは録音され、アドバイスがもらえます。特定のトピックに関し、メール形式でネイティブとやりとりを行なった後にスカイプレッスンを行う。自分である程度英文を作れるけど外国人といきなり話すのが怖いという人におすすめ。実践的な英文課題が毎日届き、課題を提出するとネイティブから添削されて返ってくるサービス。ビジネス英語やIT英語に興味がある人向け。英語のアウトプット習慣を作るのに◎。ちょっとしたスキマ時間に一人で英会話を学びたい時に重宝するアプリ。コンテンツ量もどんどん追加されて飽きない。AIとのフリートークもできる。

13のコースが用意されており、ナンナと英会話をしていくと弱点をフィードバックしてくれる。まだまだ発展途上のサービスという感が否めない。

公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP

スキマ時間を有効に活用できるサービスですので、自分のレベルや環境にあったものを上手に選んでいきましょう。

英会話をイチから身につけたい人はスタディサプリ、上級者はベストティーチャー、IT英語を学ぶならHiNativeTrek

日常英会話やビジネス英会話をイチから積み上げていきたい人はスタディサプリがおすすめです。

980円という格安で非常に質の高いレッスンとスキマ時間を有効活用できるドラマ形式のレッスンが受けられるのが魅力。会話が録音されており、発音やリズムをチェックしてくれるのは伝わる英語を身につける上で役に立ちます。

スキマ時間を使って英語を勉強したいならとりあえずスタディサプリを選んでおけば間違いないです。

自分で英文を作る能力があり、TOEICの点数はいいけど話せないのが悩みという人はベストティーチャーがおすすめです。

ネイティブとの5往復のWritingレッスンを受ければ、自分の言いたいことが適切な言い回しでストックされていきます。それをSkypeレッスンで定着させるというサイクルを回していくことで、自分に関することなら何でも話せるようになります。

Writingレッスンは通勤時間にできますので、時間の有効活用ができますね。

最後にIT関連企業に勤めていて、IT英語を話せるようになりたいという人にはHiNativeTrekがおすすめです。

1日1題配信されるので、英語でアウトプットすることを習慣化するのに役立ちます。

また、配信されるお題もビジネスで即実践できるものばかりですので、1年間続ければ相当な数の「使える英文」が蓄積されることになります。

英会話を身につけるためには、オンライン英会話をただ受けるだけでは不十分でスキマ時間を見つけて勉強することが必須です。スキマ時間をいかに効果的効率的に利用して勉強するかで圧倒的な差がつきます

スキマ時間を有効活用する上で、紹介したスマホオンライン英会話は非常に役立ちます。興味がある人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

現代の新常識!スマホで英語を勉強する

ここからは「スマホで英会話を勉強する」ということについて、もう少し掘り下げて解説していきたいと思います。

現代のスマホ普及率は非常に高く、電車に乗ればたくさんの人がスマホをいじっていますね。

スマホの登場で英語の学習方法も変わってきています。スマホを使って英語を学ぶことが当たり前になってきているんですね。この波に乗り遅れないようにスマホで英会話の勉強を取り入れていきましょう。

スマホで英語の勉強をするメリット

なぜスマホで英語を勉強するといいのか?ということについて考えてみます。スマホで英語を勉強するメリットとしては以下の項目が挙げられます。

・持ち運び可能でどこでも勉強できる
・イヤホンを繋げば発音も確認できる
・スカイプがインストールできるのでスカイプ英会話が利用できる
・学習本を読むことができる
・英会話アプリを利用することができる

簡単に言えば、スマホ一つで英語学習に必要な勉強の全てを実現できるんです。

スマホで英語を勉強する方法

スマホで英語を勉強する方法としては以下の方法が挙げられます。

英会話アプリで勉強

たくさんの英会話アプリが登場しています。無料のものから有料のものまでたくさんありますね。

先ほど上記で紹介した5つがおすすめですが、それ以外にも魅力的なアプリがたくさんありますから、自分にあったアプリを探すのもいいですね。

アプリは起動すればすぐに英語の勉強ができる手軽さがありますので、スキマ時間に勉強するのにピッタリです。

スカイプ英語で勉強

以下の記事で紹介しているオンライン英会話はどこもスマホでのレッスンに対応していますので、スカイプ英語に興味がある人は参考にしてみてくださいね。

ただ初心者〜中級者の人はタブレットやスマホでレッスンを受けるよりはパソコンで受けることをお勧めしています。

チャット機能が使ったり、じっくりテキストを見ながらレッスンを受けた方が学習効率がはるかに上がります。

ポッドキャストで勉強

ポッドキャストはインターネットを通じて配信されるテレビやラジオのようなものです。

英語関係のポッドキャストも多く配信されており、英語学習の一つとして広く認知されています。

代表的なポッドキャストとしては、以下のようなものがあります。

シャドーイングなどをすることでリスニング力を上げるのに利用することもできますが、がっつり勉強するというよりは勉強の息抜きとして聞くことをおすすめします。どちらかと言えば上級者が多聴に使うのがいいと思います。

Youtubeチャンネルで勉強

Youtubeで英語を教えているチャンネルも多く存在しています。通勤時間に見ることで英語力アップにつなげることができます。

Youtubeで「英語 勉強」と検索すればたくさんの動画が出てきますので、自分の興味なありそうな動画を配信しているチャンネルを見つけるといいでしょう。

受け身になってしまうので、スピーキング力はつかないこと、わからないことがあった場合に質問できないのが難点です。

能動的な勉強ができる方法がおすすめ

スマホを使った勉強方法をいくつか紹介しましたが、おすすめなのは自分が能動的に英語を使う練習ができる方法です。

ポッドキャストやYoutubeも悪くはないのですが、どうしても受け身な勉強になってしまいます。

受け身な勉強だと肝心のスピーキング力を上げることができませんので、スキマ時間の勉強であってもアウトプットしていけるような方法をとることが英語が話せるようになる近道です。

これが当サイトでスピーキングを鍛えられる英会話アプリやスカイプ英語を使うことを推奨している理由です。

英語が話せるようになりたい!と本気で思っているのであれば、ぜひオンライン英会話を利用しましょう。

「いきなり外国人と話すのはハードルが高い」という場合にはスマホを使ったオンライン英会話で慣れてから実践へと移るのがスムーズな方法と言えるでしょう。

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方