1. ホーム
  2. オンライン英会話の使い方
  3. ≫DMM、レアジョブなどオンライン英会話で全く話せなくて挫折しそうなあなたへ送る対処法大全

DMM、レアジョブなどオンライン英会話で全く話せなくて挫折しそうなあなたへ送る対処法大全

オンライン英会話を始めてみたけど、全然話せなかった。

「泣きそう」「もう英語の勉強をやめたい…」「英語で仕事なんか無理」「英語の交渉があるのに死にたい」

英会話の能力を高めようとして始めたオンライン英会話であまりに話せないと本当に辛い気持ちになりますよね。自分に英語の才能がないのかなぁと自信を失ってしまい、英語を勉強するモチベーションが一気に下がってしまったのではないでしょうか。

この記事ではそんなあなたのために、次は話せるようになるための処方箋を書いてみたいと思います。オンライン英会話にリベンジしましょう!

Skype英会話で全然話せない原因は主に4つ

まずは、なぜオンライン英会話で全然話せなかったのか、原因を把握してみましょう。自己分析することで対策も変わってきます。原因としては大きく以下の4つが挙げられます。自分がどちらに該当するのか考えてみましょう。

外国人と話すことに慣れていなかった

外国人と普段接する機会がない場合には、「外国人恐怖症」にかかっている可能性があります。外国人と英語でコミュニケーションをとるというのは非常にハードルが高いことなんです。

英語を話す練習をしていない中、いきなり外国人と話せと言われてもなかなか英語が出てこないのも無理はないです。特にレッスンの最中に緊張してしまい、頭が真っ白になってしまった場合にはこれに該当します。

あとでレッスンを思い出した時に、「あーゆうふうに言えばよかったなぁ」と言うべき英文が浮かんでくるようであれば、実は英語の基礎力は問題ないのです。

・外国人と話す経験が不足していること
・英語を話す経験が不足していること

が原因で言葉が出てこなかったと考えられます。

英文を作り出す能力が全く不足していた

もう一つの原因は、英文を作り出す基礎力が不足していたため、自分で文を組み立てることができず話せないケースです。

この場合には、文法の知識や単語の知識がないため、自分の思ったことを伝えられないということが話せない原因となっています。

話そうとしても単語の羅列になってしまったり、ただただ講師の言うことに相槌を打つだけになってしまった人はこれに該当します。

講師の質が悪かった

講師のリードが悪くオンライン英会話で全然話せない場合があります。これには2つのケースがあります。

・講師があなたのレベルに合わせず難易度の高い質問ばかりしていた
・講師が自分の話ばかりをしてあなたの話を引き出さなかった

質の高い講師であれば、あなたの英語レベルにあった質問や話をしてくれるのですが、質の悪い講師に当たってしまうと、なんと答えたらいいかわからない抽象的な質問や日本語でも答えるのが難しい質問などをしてくることがあります。

また、楽をしたいがために、自分の話ばかりをして25分をやり過ごそうと考えて自分の話ばかりしてくる講師もいます。あなたの話を引き出し、表現の幅を広げるのが講師の役割ですが、質の悪い講師は自分勝手なレッスンの進め方をする場合があります。

事前準備が不足していた

オンライン英会話を受講する事前準備が不足している場合も全然話せない原因になります。オンライン英会話といえど受け身の姿勢だと何も身につきません。

レッスンのトピックが事前に分かっているのであれば、関連する単語を事前に調べたり、どんなことを話そうかという事前準備をしていかないと、全く話せないということにつながります。

事前準備をしっかりすることで、主体的に授業を進めることができますので、何を話したらいいんだろう?ということが無くなります。

それだけでも全く沈黙してしまうという事態は避けることができますので、自分は英語が話せないという自覚がある人ほど事前準備をしっかりするようにしましょう。

オンライン英会話で沈黙しないための対策方法【フリートークで沈黙経験がある人必見】

オンライン英会話で全然話せない原因を紹介してきました。ここからはその原因に対してどのように対策をとっていけばいいのかについて考えていきたいと思います。

自分が上記のどれに当てはまるかを把握した上で、適切に対応していくことで、次は必ず話せて有益なレッスンになりますよ。

外人恐怖症への対応策

外人と話すことに慣れていなくて英語が全然話せなかった人は、英語に話すことにまず慣れる必要があります。間違った英語を話すのが怖い、伝わらなかったら恥ずかしい、という思いが強すぎてしまうのが外人恐怖症の原因です。

この対応策としては以下の2つが挙げられます。

・日本人講師のレッスンを受けて英語を話すことになれる
・人と話すレッスンは一旦取りやめ、機械に対して話す練習を繰り返す

それぞれについて説明してきます。

日本人講師のレッスンを受ける

オンライン英会話を試した時に頭が真っ白で話せなくなってしまった人は、外国人が怖い状態に陥っているかもしれません。そんな時は、一度日本人講師を選んで英語を話すということに慣れることが必要です。

自分の英語が日本人相手でもしっかり伝わるという成功体験を積み重ねることで、徐々に自信がついていきます。自分の英語に自信がつけば、外国人相手でも話せるようになります。

スマホに対して話すことで英語に慣れる

もう一つの方法として、スマホに対して英語を話すという方法もあります。どういうことかというと、人工知能(AI)の発達により、スマホと英会話をするアプリが登場しています。

まだあまり一般的にはなっておらず、またAI自体の出来もそこまで良くないのですが、英語を話すことに慣れていない人にとっては、非常に効果がある勉強方法と言えます。

スマホを使った英会話としては以下のサービスが挙げられます。

  • リクルート『スタディサプリEnglish』
  • Terra Talk
  • AI英会話ナンナ
  • AIチャットボットEdwin
  • AI英会話『SpeakBuddy』

中でもリクルートが展開しているスタディサプリは非常にできがよく、話すことに慣れるにはぴったりですので、オンライン英会話で人と話すのがまだ早いと感じる人はぜひ一度試してみることをおすすめします。

英語の基礎力不足への対応策

英文を自分で作り出すことできない場合には、文法事項等の基礎力が不足していると考えられます。

英語の基礎力が不足している場合には、文法等をあらためて勉強する必要があります。文法を効果的に学ぶ方法として2つ紹介します。

カランメソッドで英会話を学ぶ

効率よく本当に英会話だけにフォーカスした文法を無駄なく学ぶのにおすすめなのが、「カランメソッド」と呼ばれる学習方法です。

カランメソッドであれば、最初は先生の問いに対して、簡単な英語で回答することが求められ、レベルアップすることでだんだん難しくなっていく形式ですので、文法が十分でなくても学びながら実力をアップさせていくことができます。

カランメソッドが何か?ということとカランメソッドで英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクールを以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

瞬間英作文をやってみる

もう一つは、自分の伝えたいことを伝えられるくらいの文法・語彙を自習することです。この際におすすめの勉強法は、「瞬間英作文」と呼ばれる学習方法。これは簡単な日本語をみて瞬時に英語に直して話すという練習を繰り返すものです。

中学レベルで習う文法事項を使えるレベルにまで引き上げてくれる効果が実証されているメソッドです。

講師の質が悪い場合の対応策

話せなかった時の講師の質が高くないと思う場合には「講師を変えてみる」というのが一番いい方法です。少なくとも2〜3人程度はレッスンを受けてみないと講師の良い悪いは判断できません。

どの講師もしっくり来ない場合には、そのスクールの方針があなたに合っていない可能性がありますから、スクール自体を変えるということを検討しましょう。

スクールによって、どのように英語を身につけていくかは違いますし、講師の研修体制も全然異なります。採用しっぱなしのスクールと、採用後も定期的に研修を受け、レッスンも継続的に評価しているスクールでは格段に講師の質が変わります。

少なくともスクールレベルではハズレがないおすすめのオンライン英会話スクールランキングを以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

事前準備不足の対応策

事前準備不足への対応策としては、事前準備をしっかりするほかありません。事前にレッスンの内容が分かっているのであれば、その予習をしっかりしましょう。

その際には、関連するトピック特有の単語を調べるとともに、一度自分の意見や話に出そうなポイントを英語でなんて言えば良いのかなぁというのを先に調べておきましょう。

また、レッスンで使うであろう言い回し、例えば「I can’t catch you, could you say it again?」などをストックとして事前に持っておくとレッスンをスムーズに運ぶことができます。

漫然とレッスンを受けるよりも、事前準備をした内容をしっかりとアウトプットするという意識でレッスンに臨むことで、効果が控えめに言って10倍は違ってきますので、事前準備は忘れずやりましょう。

オンライン英会話で全然話せない場合の対処法まとめ

この記事のまとめ

  • スカイプ英会話で全然話せない原因は主に4つ
    • 外国人と話すことに慣れていなかった
    • 英文を作り出す能力が全く不足していた
    • 講師の質が悪かった
    • 事前準備が不足していた
  • オンライン英会話で沈黙しないための対策方法
    • 外人恐怖症への対応策
      1. 日本人講師のレッスンを受ける
      2. スマホに対して話して慣れていく
    • 英語の基礎力不足への対応策
      1. カランメソッドで英会話を学ぶ
      2. 瞬間英作文をやってみる
    • 講師の質が悪い場合の対応策
      1. 講師を変える
      2. スクールを変える
    • 事前準備不足の対応策
      1. 事前準備をしっかりやる

まずは自分のレベルをしっかりと把握した上で、どのようなオンライン英会話スクールや講師を選んでいくべきかを見極めるべきです。自分のレベルにあっていないからこそ、レッッスン中に頭が真っ白になってしまい、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

最悪の場合、自信を喪失してしまい、英語を学習するモチベーションが全く湧かなくなってしまう人もいるくらい深刻な問題です。恥ずかしい、思い出したくない経験かもしれませんが、自分が話せなかった原因に向き合い、対策を取っていきましょう

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方