1. ホーム
  2. オンライン英会話
  3. ≫ビジネス英会話が身に着くオンライン英会話おすすめ比較ランキング|社会人向けスクールを厳選<出張、駐在、英語面接>

ビジネス英会話が身に着くオンライン英会話おすすめ比較ランキング|社会人向けスクールを厳選<出張、駐在、英語面接>

ビジネス英会話オンライン英会話ベスト3
  1. ビズメイツ
    ビジネス英会話に特化
    【公式サイト】https://www.bizmates.jp/
  2. vipabc
    講師とレッスンの質が激高
    【公式サイト】https://www.vipabc.co.jp/
  3. EFイングリッシュライブ
    グループレッスンで実践力◎
    【公式サイト】https://englishlive.ef.com/ja-jp/

「急な出張で英語が必要になった、やばい!」
「転勤を申し伝えられたけど英語で仕事ができるか不安」
「失敗できない交渉を英語で行う必要がある」

こんな理由からビジネス英語を学べるオンライン英会話を探している人は多いのではないでしょうか。今はグローバル化の時代。いつ英語で仕事をしなければならない時が来るかわかりません。

ビジネス英会話の辛いところは、失敗が許されないことです。交渉ごとでは、自社にとって有利に持っていく英語力がないがために、相手の言うことを鵜呑みにしてしまっては会社にダメージを与えかねません。

そのため、しっかりとビジネス英会話が学べるオンライン英会話を選んで十分に準備しておくことをお勧めします

この記事では、ビジネス英会話が学べるオンライン英会話を選ぶ際のポイントとおすすめのスクールをランキング形式で紹介していきます。

とにかく時間がないという人には多少お金がかかりますが、パーソナルコーチ型のオンライン英会話スクールを選びましょう。短期間で一気に英会話力を上げることができます。

目次

ビジネス英会話のオンライン英会話を選ぶポイント

ビジネス英会話は通常の英会話とは異なる点が多々あるため、ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ際にも考慮すべき特有のポイントがあります。

  • 講師にビジネス経験があり、ビジネス表現を知っていること
  • ビジネス英会話に特化したカリキュラムがあること
  • 毎日レッスンが必要かよく考えること

講師にビジネス経験があり、ビジネス表現を知っていること

まず、講師がビジネス英語を教えられるバックグラウンドを持っているかは非常に重要な点です。よく「英語に敬語はない」と言われますが、ビジネスにふさわしい表現や相手に誤解を招かない言い回しはあります。

逆に言えば、ビジネス英語は定型化された表現で何とかなってしまうことも多いですので、よく使う表現・便利な表現を教えてもらえるオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

また、ビジネス英会話で要求されるのが、「専門用語」です。自分が今やってる仕事を英語でやろうとした場合、専門用語を知らなければ全く仕事になりませんよね。そのため、できれば自分と似たような業務経験持つ講師がいるところを選びましょう。

職業別英語を学べるオンライン英会話もありますので、自分の業務があれば優先的に選んでいくといいでしょう。

ビジネス英会話に特化したカリキュラムがあること

ビジネス英会話が学べることを謳ったオンライン英会話であっても実はフリートークの一部にビジネスに関連するトピックがあるだけというケースもあるので注意です。

ビジネス英会話は、「電話応対」「ミーティング」「接客」などシチュエーション別に必要な表現が決まっていますので、網羅的にビジネス表現を学べるカリキュラムがしっかりしたオンライン英会話を選ぶことが必須です。

初級から上級まで積み上げていけるカリキュラムを用意しているところを選びましょう。

毎日レッスンが必要かよく考えること

ビジネス英会話を学ぼうとしている人によく考えて欲しいのが「毎日レッスンを受けるコースが自分にあっているか」と言うことです。

たとえ25分間であっても、多忙な社会人が毎日時間をとってレッスンを受けることは正直しんどいでしょう。無理に時間をとって集中できないよりは、スキマ時間を使って自習をした上で集中した週2、3回のレッスンの方が効果が高いです。

場合によっては、25分ではなく、45分レッスンを用意しているところもありますので、自分のライフスタイルに合わせた選択をすることが特にビジネスパーソンの場合より一層大切になります。

ビジネス英会話が身につくおすすめオンライン英会話比較ランキング

ビジネス英語を学ぶオンライン英会話に必要とされる3つのポイントを説明しましたが、この3点に照らしておすすめのオンライン英会話をランキング形式で紹介します。

1位:ビズメイツ(Bizmates)

月額(税抜)講師の質カリキュラムレッスンプランおすすめ度
11,000円
ビジネス経験のある講師を採用
25段階レベル設定の積上方式
毎日25分/毎日50分
星5個
  • ビジネス英会話特化型オンライン英会話スクール
  • 講師は全員「ビジネス経験のある人」
  • 豊富な自習用教材を用意
  • 25の細かいレベル設定で無理なくビジネス英語を習得
  • 英語面接対策などのビジネス課題に対応

ビズメイツはビジネス英語の習得に特化したオンライン英会話です。

その一番の特徴は、講師陣の採用基準に「ビジネス経験のある人」を設けていることです。これにより、誰を指名してもビジネス経験のある人から教えてもらうことができますので、実用的な無駄のないビジネス英語を学べます。

また、カリキュラムも25の細かいレベル設定がなされており、オンラインの学習だけでなく自習用の教材も豊富に用意されていますので、ここ一つでビジネス英語の勉強が完結する環境が揃っています

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら Bizmates(ビズメイツ)のレビューはこちら

 

2位:vipabc

月額(税込)講師の質カリキュラムレッスンプランおすすめ度
11,500円〜
英語教授資格を持つ講師
オーダーメイドカリキュラム
週1〜3回
星45個
  • 学習お好み設定と”DCGS”で最適化されたカリキュラム
  • 選べる3つのレッスンタイプで多角的に能力を伸ばす
  • 講師が全員英語を教える資格を持っている
  • 独自のプラットフォームを利用した効率良いレッスン
  • コーディネーターによる学習内外の手厚いサポート

講師全員が英語を教える資格を持っているシリコンバレー初のオンライン英会話スクールである「vipabc」。

講師の国籍10,000人以上、国籍は80カ国と色々な国の講師から質の高いレッスンを受けることが期待できます。日本ではあまり聞かないスクールですが、世界的には非常に有名で135カ国に展開しています。

専属のコーディネーターがつき学習プランの作成をしてくれるのがポイント。また学習に詰まった時にはコーディネーターに学習相談することもできます。

vipabcは格安のオンライン英会話がイマイチ合わなかったという人が乗り換える、また英会話スクール選びに失敗したくない人のファーストチョイスとして最適なオンライン英会話と言えます。

vipabcの無料体験はこちら vipabcのレビューはこちら

 

3位:EFイングリッシュライブ

月額(税込)講師の質カリキュラムレッスンプランおすすめ度
7,900円
教育資格を持つネイティブ講師
充実のトピック別レッスン。17種の職業英語も
マンツーマン20分×8回
グループ45分×30回
星45個
  • 講師は全員「教育資格を持つネイティブ講師」
  • グループレッスンとマンツーマンの組み合わせレッスン
  • 充実のトピック別レッスンで色々な英語が学べる
  • 他の国の生徒の英語を聞くことでリスニング力UP
  • グループレッスンは24時間、30分ごとに開講で予約不要

EFイングリッシュライブは、グループレッスンを通じたビジネス英会話の習得におすすめのオンライン英会話です。

グループレッスンで各国の英語学習者の英語に触れる機会がありますので、必ずしも綺麗な発音でない英語を聞き取る練習にもなります。

17業種の職業別コースも用意されているので、自分の職種にバッチリ合ったものがあればぜひ受講することをお勧めします。

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら EFイングリッシュライブのレビューはこちら

4位:ベストティーチャー

月額(税込)講師の質カリキュラムレッスンプランおすすめ度
12,000円
ネイティブを中心とした講師陣
様々な場面を想定したトピックを用意
Writing:5往復
Skype:25分
星4個
  • WritingレッスンとSkypeレッスンがセットに
  • 読む・書く・聞く・話すをバランスよく学べる
  • ネイティブ講師が多数在籍
  • Writingレッスンはスキマ時間を有効に使える
  • 1,000以上のトピックやシーンが用意され飽きない

ベストティーチャーは、様々なトピックをもとに自分でテキストを作っていく独特の勉強法です。

「会社のことを説明する」「自分の仕事について話す」などのトピックにつき、まずWritingレッスンとして、5往復メールでやり取りをします。その後にそのスクリプトをもとにSkypeレッスンをして定着を図ります。

自分に関することを凝縮したテキストを自分で作ることになりますので、難易度は高くなるものの、英語の基礎ができている人には非常にお勧めです。

ベストティーチャーの無料体験はこちら ベストティーチャーのレビューはこちら

 

5位:レアジョブ

月額(税抜)講師の質カリキュラムレッスンプランおすすめ度
9,800円
厳しいトレーニングを受けたビジネス認定講師
ビジネスコース専用教材を用意
毎日25分
星35個

レアジョブでは、ビジネスコースを用意しており、厳しいトレーニングを受けたビジネス認定講師が専用教材を使ってレッスンを行います。

受講者の90%がレッスンに満足しているというほど満足度の高いものに仕上がっています。レベル別にビジネス英会話を積み上げながら習得していくことができるのはレアジョブの強みと言えます。

レアジョブの無料体験はこちら

 

6位:産経オンライン英会話

月額(税込)講師の質カリキュラムレッスンプランおすすめ度
5,980円
2つの教育ISOを取得
4つのレベルに合わせたコースと職業別英語
毎日25分/毎日50分
週末集中50分
星3個

産経オンライン英会話は、強固な運営母体に支えられており、安心してレッスンを受けられるオンライン英会話です。

初級から中上級まで4つのレベルに分かれ、合計375レッスンもありますので、自分に合ったレベルからスタートできます。

また、職業別英語も用意されており、「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」で働く人はこちらのコースを選択するといいでしょう。

金曜、土曜、日曜に集中して2レッスン受けられる週末毎日50分コースも用意されているので、週末しか時間が取れない人にもお得です。

産経オンライン英会話の無料体験はこちら

 

7位:kimini英会話

学研グループが運営するkimini英会話。

英語の基礎力を鍛えながら、ビジネスで使用する単語や表現を効率よく学習することができます。

英語での自己紹介からプレゼンテーションまで、基礎から追って勉強することでビジネス全般で使用できる英会話が身につきます。

Kimini英会話のレビュー・口コミはこちら

kimini英会話の無料体験はこちら

 

 

8位:DMM英会話

圧倒的な安さで人気を集めているDMM英会話。

DMM英会話でもビジネスコースを用意しており、場面ごとに使う英語習得を目的とした独自のレッスンや、以下の市販の教材を利用したレッスンを受講することができます。

  • Passport to Work
  • シーン別本当に使える実践ビジネス英語
  • 洗練された会話のための英語表現集
  • 働く女性の英語術
  • 働く女性の英語術2

また、DMMの特徴として多国籍講師が在籍していること。ビジネスでも色々な国の人と話す機会がある人は、それだけでも利用する価値があると言えます。

DMM英会話の無料体験はこちら

 

9位:mytutor

ビジネスに精通した講師による担任制が特徴の「mytutor(マイチューター)」。

通訳訓練法の「リプロダクションメソッド」を取り入れたビジネス重要フレーズ1000本ノックや職業別の英会話も充実しています。

ITセンターからレッスンを提供するので音声品質に悩まされることもありません。

mytutorの無料体験はこちら

 

 

徹底比較!
オンラインビジネス英会話スクール比較早見表

ビジネス英会話が学べる人気のオンライン英会話スクールについて、比較早見表を作成してみましたので、参考にしてください。

 レアジョブビズメイツEFイングリッシュライブベストティーチャー産経オンライン英会話
ロゴ
月額料金
9,800円
11,000円
7,900円
12,000円
11,500円〜
講師の質
厳しいトレーニングを受けたビジネス認定講師
ビジネス経験のある講師を採用
教育資格を持つネイティブ講師
ネイティブを中心とした講師陣
英語教授資格を持つ講師
カリキュラム
ビジネスコース専用教材を用意
25段階レベル設定の積上方式
充実のトピック別レッスン。17種の職業英語も
様々な場面を想定したトピックを用意
オーダーメイドカリキュラム
レッスンプラン
毎日25分
毎日25分/毎日50分
マンツーマン20分×8回
グループ45分×30回
Writing:5往復
Skype:25分
週1〜3回
特徴講師採用率1%という狭き門を設定しており、講師の質は非常に高い。また、オンライン英会話実績も豊富であり、英会話を身につけさせるノウハウがカリキュラムに反映されている。ビジネス経験がある講師しか採用しないという哲学を持ったビジネス英会話専門のオンライン英会話スクール。自分と似たバックグラウンドの講師に学ぶことで、仕事で必要な英語を効率できに学べる。ネイティブのマンツーマンレッスンとグループレッスンを両方受けられるのが最大の強み。月額7,900円というのはコスパ最強。ネイティブのレッスンを受けたい人、グループレッスンを受けたい人はココしかない。Writing形式とSkype形式が一体となっており、全般的なアウトプット能力を鍛えることができるスクール。自分自身で本当に「使える」英語テキストを作り上げていく。シリコンバレー発のオンライン英会話スクール。最先端のAIシステムを採用して効率的に学習を進められる。講師は全員英語を教える資格を持っており講師の質も高い。マンツーマンレッスンと少人数レッスン、座学を取り入れた英語が身につく環境が高評価。
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP

比較してみると、ビジネス英会話が学べるオンライン英会話はどれも甲乙付け難く、紹介しているどのオンライン英会話を選んでも大外しはしないでしょう。

あとは、自分との相性になりますので、無料体験を利用しつつどこにするか決めていきましょう。

どっちがおすすめ?人気のビジネス向けオンライン英会話比較

ビジネス向けオンライン英会話をいくつかまで絞ったけど、あと一歩決め手がない。そんな人のためにビジネス向けオンライン英会話スクール同士を比較してどんな人に合っているかを紹介していきます。

比較したいオンライン英会話の組み合わせをタップするとそれぞれの特徴を比較した詳細ページに移ります。

 
レビュー比較記事比較記事
比較記事レビュー比較記事
比較記事比較記事レビュー

それでも決めきれない人は、「両方無料体験を受けて決める」という選択肢もありますよ。

【口コミ・評判】オンライン英会話でビジネス英語を身につけた人の声

ビジネスの場で慌てることがなくなった

ビジネスの場で全く話せず落ち込んでいたのですが、オンライン英会話で練習を重ねることで徐々に話せるようになっていきました。今では慌てることなく冷静に会議に臨めるようになりました。

ビジネス表現を効率的に学べた

毎日ビジネス英会話のレッスンを受け続けることで、よく使う表現を効率的に学べた。何度も使うと定着率が違い、頭で考えることなく反射的に話せる表現が格段に増え、ビジネスでのコミュニケーションがスムーズになった。

迷ってしまう社会人にはBizmates(ビズメイツ)がおすすめ

  • ビジネス英会話特化型オンライン英会話スクール
  • 講師は全員「ビジネス経験のある人」
  • 豊富な自習用教材を用意
  • 25の細かいレベル設定で無理なくビジネス英語を習得
  • 英語面接対策などのビジネス課題に対応

ビジネス英会話を学びたい!でもどこを選んだらいいかわからないという人は、とりあえずBizmates(ビズメイツ)を選んでおけば間違いありません。

ビズメイツの何が良いって、講師にビジネス経験がある人しかいないことです。ビジネス英語で必要なのが、「よく使う表現」+「専門用語」です。これら2つを学ぶのにあなたと似たようなバックグラウンドの講師を見つけるのが早いです。

ビズメイツであれば講師の自己紹介に専門が記載されていますので、講師を選ぶ際に迷うことがなくなります。

カリキュラムも細かくレベルが分かれており、しっかりと作られています。また自宅でも学べる自習動画が充実していたりと、ビジネス英会話を学ぶためのあらゆる環境が整備されています。

興味を持った人は一度無料体験からはじめてみてくださいね。

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

ビジネス英会話と日常英会話の違い

ビジネス英会話と日常英会話には明確な違いがあります。なのでビジネスで英語を使いたいという場合には、ビジネス英語を専門に勉強する必要があるんですね。

ビジネス英会話を学ぶ上で知っておきたい日常英会話との違いは以下の通りです。

ビジネス英会話は丁寧語

ビジネス英会話と日常会話の一番大きな違いはビジネス英会話は丁寧語であることです。

「わかりました。」という文章一つを取ってみても、ビジネス英会話では”Well noted.”という表現をすることが多いです。一方、日常英会話では”I see.”とか”I got it.”とか言います。

ビジネスの交渉の場で日常英会話っぽい表現を使ってしまうと、TPOを知らないビジネスパーソンにふさわしくない人だという烙印を押されてしまう可能性もありますので、しっかり言い回しを覚えておく必要があります。

ビジネス英会話は決まった表現が多い

ビジネス英会話で使われる表現や言い回しは決まっていることが多いです。知っているか知らないかの世界ですね。

逆に言えば、定型の決まり文句さえ覚えて自由に使えるようになれば、ビジネス英会話は恐れる必要はありません。

定型の決まり文句と専門用語の2つを押さえておけば、仕事で困らないというレベルまで持っていくことができます。

ビジネス英会話は6ヶ月という短期間で身につけることも可能

定型の決まった表現と専門用語さえ覚えてしまえば対応できることが多いので、ビジネス英会話は日常英会話と比較すると短期間で身につけることが可能です。

日常会話だと話題は無限にありますが、ビジネス英語は範囲が狭いためです。英語の基礎力がある人であれば、6ヶ月もあれば仕事に困らない英語力を身につけてしまう人もいるくらいです。

コーチング英会話スクール徹底比較|ビジネス英会話

【目的別】ビジネス英会話をオンライン英会話で学ぶ方法

ここからはビジネス英会話といっても学ぶ目的がそれぞれ違うと思いますので、それぞれビジネス英会話を使うシチュエーション別にオンライン英会話の使い方を紹介していきたいと思います。

出張でビジネス英会話が必要な人

出張でビジネス英会話が必要となる人は、普段英語を使ってない人が多いと思います。そのため急にビジネス英語を勉強しなきゃといけませんよね。

そう、時間的猶予が残されていない場合が多いです。そんな時に1からビジネス英会話を学んでいても間に合いません。

そこでおすすめなのは、以下の3つの準備をすることです。

・出張の目的を明確にする
・出張の目的に合わせた専門用語を洗い出して徹底的に頭に入れる
・出張で想定される場面を想像し、シミュレーションを重ねる

突貫工事でいいので、とにかく何度も想定される議論やシチュエーションでどんなことを言わないといけないのかについて練習を重ねていくことが大切です。

シミュレーションの段階でオンライン英会話を利用するといいでしょう。講師に「こういう目的で今度出張があるので事前に練習をしたい」と言えば練習に付き合ってくれます。

練習で言えなかった文章をメモっておいて、行く飛行機の中でも頭に叩き込みましょう。

これをやっているかやらないかで当日の焦り具合が100倍は違ってくるので、事前の想定問答はやりすぎでちょうどいいくらいです。

その際に注意すべきこととして、あなたのビジネスに精通している講師を選ばないと意味がないということです。

あなたと似たバックグラウンドの講師がいるオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

駐在でビジネス英会話が必要な人

駐在が決まった人は駐在まである程度時間がある人が多いと思いますので、じっくりとビジネス英会話をカリキュラム通りに学ぶといいでしょう。

また、実際に現地で生活することになるので、日常会話も必要となります。

ビジネス英会話を優先して学びながらも日常英会話も学べるオンライン英会話を選ぶようにしましょう。また、行き先の国の講師のレッスンを優先して受けるようにしましょう。

そうすることで実際に駐在先の国に行った時も、独特の訛りが聞き取りにくいと感じることが少なくなります。

通常業務でビジネス英会話が必要な人

日本にいながら、英会話が必要になる人もいます。その人は、ビジネス英会話にフォーカスして学習していきましょう

現地で生活することはないので、日常英会話を学ぶ優先度は低くて大丈夫です。

一方、日本を案内しないといけないこともあると思いますので、日本のことを英語で説明するレッスンを取り入れて行くといいでしょう。

英語面接でビジネス英会話が必要な人

英語の面接がある人も基本的にはビジネス英会話を提供しているオンライン英会話を選ぶといいでしょう。

英語面接では、丁寧な言葉使いができているかも評価の1項目になりますので、日常会話のような砕けた表現ではなくビジネス上の適切な表現や言い回しができるように練習しましょう。

当サイト一押しのビズメイツであれば、面接対策もカリキュラムの一つに入っていますので、英語面接が予定されている人にはおすすめです。

ビジネス英会話はオンライン英会話とNHKラジオ英会話どっちが身につく?

ビジネス英会話を学ぶ方法として安く効果があるといわれているのが、NHKラジオです。結論から言えば、ビジネス英会話を学ぶのならオンライン英会話を利用した方が圧倒的に早く実践的な表現が身につきます。

オンライン英会話はマンツーマン

一番大きな違いはNHKラジオは聞くだけの一方通行の勉強法ですが、オンライン英会話ではマンツーマンでビジネス英会話を学習できます。

そのため、あなたが使う表現のみ学ぶことができるのです。NHKラジオでは実際使わないだろ!というような表現や単語も学習することになるので無駄が多いのです。

英語を勉強する目的は「ビジネスで使うこと」ですよね。であれば、マンツーマンで本当に使う単語や表現だけを学んだ方が良いでしょう。

料金も10,000円以下

NHKラジオはテキストが月500円程度と格安ですが、オンライン英会話も外国人とマンツーマンレッスンを受けられて月5,000円〜10,000円程度です。

「話す」練習をして英会話力をアップさせられるのは断然オンライン英会話ですからこの価格設定は受ける価値ありです。

ビジネス英会話が本当に身につくオンライン英会話はBizmates(ビズメイツ)

  • ビジネス英会話特化型オンライン英会話スクール
  • 講師は全員「ビジネス経験のある人」
  • 豊富な自習用教材を用意
  • 25の細かいレベル設定で無理なくビジネス英語を習得
  • 英語面接対策などのビジネス課題に対応

ビジネス英会話を学びたい!でもどこを選んだらいいかわからないという人は、とりあえずBizmates(ビズメイツ)を選んでおけば間違いありません。

ビズメイツの何が良いって、講師にビジネス経験がある人しかいないことです。ビジネス英語で必要なのが、「よく使う表現」+「専門用語」です。これら2つを学ぶのにあなたと似たようなバックグラウンドの講師を見つけるのが早いです。

ビズメイツであれば講師の自己紹介に専門が記載されていますので、講師を選ぶ際に迷うことがなくなります。

カリキュラムも細かくレベルが分かれており、しっかりと作られています。また自宅でも学べる自習動画が充実していたりと、ビジネス英会話を学ぶためのあらゆる環境が整備されています。

興味を持った人は一度無料体験からはじめてみてくださいね。

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験はこちら

 

ビジネス英会話オンライン英会話ベスト3
  1. ビズメイツ
    ビジネス英会話に特化
    【公式サイト】https://www.bizmates.jp/
  2. vipabc
    講師とレッスンの質が激高
    【公式サイト】https://www.vipabc.co.jp/
  3. EFイングリッシュライブ
    グループレッスンで実践力◎
    【公式サイト】https://englishlive.ef.com/ja-jp/

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!