1. ホーム
  2. 英会話教室
  3. ≫【英会話スクール】マンツーマンとグループレッスンはどっちを選べば良い?違いとおすすめする人

【英会話スクール】マンツーマンとグループレッスンはどっちを選べば良い?違いとおすすめする人

英会話スクールを選ぼうとした時に迷ってしまうのが「マンツーマン」にするか「グループ」にするか?という点。

グループレッスンは安いけど本当に効果が出るのかわからないし、マンツーマンレッスンは高いから後悔しないか不安だし。自分がどっちを選べば良いかわからない!

このようなお悩みを持っている方は意外と多いんです。

そこでこの記事では、それぞれの特徴・メリット・デメリットを比較した上で、マンツーマンレッスンを選ぶべき人、グループレッスンを選ぶべき人をお伝えしていきます。

【最初に結論】マンツーマンレッスンを選ぶべき人、グループレッスンを選ぶべき人

最初に結論から言います。マンツーマンレッスンを選ぶべき人、グループレッスンを選ぶべき人は以下の通りです。

マンツーマンレッスンを選ぶべき人

  • 自分のレベルや弱点に合わせて効率的に学習したい人
  • せっかく通うなら発話量を多く確保したい人
  • お金よりも効果、本気で英語を身につけたい人

マンツーマンレッスンは講師と1対1でレッスンを行う形式。一人一人のレベルや弱点に合わせ、カスタマイズされたカリキュラムで英語を学んでいきます。

講師を独り占めできる分料金は高くなりますが、自分に合ったレッスンをでき、また発話量も確保できるので高い効果が期待できます。

グループレッスンを選ぶべき人

  • 英語を通じて「勉強仲間」や「友達」などの出会いを期待している人
  • 議論や色々な人がいる中でのスピーキング力を高めたい人
  • レッスンの料金を抑えたい人

グループレッスンは複数の生徒と一緒にレッスンを行う形式。8人くらいまでの少人数制を取っているところが多いようです。

他の生徒とレッスンを行うことで、集団の中での発言力を高めたり、ロールプレイなどを行うことができるというメリットがあります。

一番大きいのは勉強仲間ができること。一人で勉強しているとだらけてしまいますが、他の人が頑張っていると自分も頑張ろう、とモチベーションが維持できます。

マンツーマンレッスンとグループレッスンの違い4つ

マンツーマンレッスンとグループレッスンは大きく4つの違いがあります。

英会話スクールを選ぶ際には「どこを重視するか?」によってマンツーマンにするかグループにするか決めていくと良いでしょう。

 マンツーマングループ
①料金高い安い
②話す量多い少ない
③柔軟性高い低い
④交流機会ほぼ無い多い

それぞれについて、説明していきます。

①料金:グループレッスンの方がマンツーマンレッスンより安い

グループレッスンは講師1人に対して生徒が複数人いるのに対し、マンツーマンレッスンは講師1人に対して生徒も1人です。

講師1人の人件費を複数人で分けられるグループレッスンの方が、講師1人の人件費を全て負担しなければならないマンツーマンレッスンより安い価格になります。

  • グループレッスンの料金相場:2,000円〜4,000円程度
  • マンツーマンレッスンの料金相場:5,000円〜7,000円程度

このくらいの相場になります。マンツーマンレッスンでも1レッスンあたり3,000円を切るスクールもありますが、一般的にはグループレッスンの方が圧倒的に安いので、料金を重視するならグループレッスンです。

②話す量:マンツーマンレッスンの方がグループレッスンより多く発話

マンツーマンレッスンは基本的に講師との会話のキャッチボールを1対1で行うので、「レッスン時間=会話のための時間」ということで発話量は自然と増えます。

一方グループレッスンは他の生徒が話している時間は当然英語を話せないので、発話量はマンツーマンレッスンより少なくなります。

たくさん話したいという人や初心者で話すことに慣れる必要がある人はマンツーマンレッスンの方が良いでしょう。

ただしグループレッスンには英語で議論したりロールプレイを行ったりとグループレッスンにしかないメリットもありますので、集団の中での発言力を高めたいという人はグループレッスンを選ぶべきです。

③柔軟性:マンツーマンレッスンの方がグループレッスンよりカスタマイズ性が高い

マンツーマンレッスンは一人一人に合わせた対応が可能です。講師と相談すればレッスン内容も使う教材もあなたが勉強したいように変えることができます。

  • 特定の仕事を想定した英語を集中的に学びたい
  • プレゼンの練習がしたい
  • 今日は気分的にフリートークをしたい

などなど希望を叶えてくれるだけでなく、あなたの弱点にフォーカスしたレッスンがマンツーマンレッスンの魅力です。

グループレッスンは他の生徒がいるので、基本的には決められたカリキュラムに沿って学習をしていくことになります。自分一人だけでレッスンが成り立っているわけでは無いので当然ですね。

やりたいことが明確になっている人は柔軟性の高いマンツーマンレッスンが良いでしょう。

④交流機会:グループレッスンの方がマンツーマンレッスンよりモチベーションが維持しやすい

マンツーマンレッスンの方が発話量も多く、きめ細やかなレッスンなので「伸びる」という面ではグループレッスンよりも優れています。

しかしマンツーマンレッスンはいつも講師と1対1で話すのでモチベーションが下がっていくというデメリットがあります。

その点グループレッスンではあなたと同じくらいのレベルの仲間と一緒に勉強することになりますから毎回のレッスンで刺激をもらえます。自然と負けたく無いという意識も芽生え、モチベーションの維持につながります。

【メリット・デメリット比較】マンツーマンレッスンvsグループレッスン

マンツーマンレッスンとグループレッスンの違いを踏まえたそれぞれのメリット・デメリットは以下のように整理できます。

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

 マンツーマンレッスン
メリット
  • 一人一人に合わせたレッスンが受けられる
  • レッスン中の発話量を確保できる
  • レッスンに集中しやすい
デメリット
  • 料金が高い
  • 集団の中での発言力を高められない
  • モチベーションが低下しやすい

マンツーマンレッスンのメリットを一言で言えば「高い効果が期待できる」ということです。

生徒に合わせたレッスン内容、かつアウトプット量も多いので、1回のレッスンが濃いものとなり伸びを実感することができます。

一方デメリットは、「モチベーションが低下しやすい」こと。レッスンの柔軟性が高いということは裏返せば行きたくなければすぐにキャンセルができてしまうということを意味します。

またマンツーマンレッスンは料金も高いので、経済的負担が大きく軽い気持ちでは通い続けられないです。

グループレッスンのメリット・デメリット

 グループレッスン
メリット
  • 安い料金で通うことができる
  • 議論やロールプレイなど実践型のレッスンが可能
  • 勉強仲間や友達との出会いの場になる
デメリット
  • レッスンの質はマンツーマンより劣る
  • レッスン時間の発話量は少ない
  • 他の人の英語に影響されることがある

グループレッスンのメリットは「他の生徒がいる」ということです。複数人でレッスンを受けることで「英会話」の目的であるコミュニケーションを取る練習ができるようになります。

また、勉強仲間や友達との出会いも期待できます。中には恋人に発展するケースもあるようです。

デメリットはマンツーマンより「レッスンの質が落ちる」ことです。自分好みにレッスンをカスタマイズすることもできませんし、レッスン中の発話量もどうしても少なくなります。

【結論】マンツーマンレッスンとグループレッスンどっちを選ぶべき?

上記で説明したマンツーマンレッスンとグループレッスンそれぞれの特徴・メリット・デメリットを全て考慮すると、マンツーマンレッスンは「質重視」、グループレッスンは「継続性重視」と言えます。

どちらを選ぶべきか?はこのどちらを重視するか?という問いかけに置き換えることができます。

マンツーマンレッスンはこんな人におすすめ

  • 自分のレベルや弱点に合わせて効率的に学習したい人
  • せっかく通うなら発話量を多く確保したい人
  • お金よりも効果、本気で英語を身につけたい人

グループレッスンはこんな人におすすめ

  • 英語を通じて「勉強仲間」や「友達」などの出会いを期待している人
  • 議論や色々な人がいる中でのスピーキング力を高めたい人
  • レッスンの料金を抑えたい人

質重視で短期間で英語力を伸ばしたいならマンツーマンレッスン、継続性重視で中長期目線で英会話教室に通いたい人はグループレッスンを選ぶと満足度が高くなります。

それぞれの置かれた状況やレベル、予算によってどちらを選べば良いかは変わってきます。どちらが良いのか迷ってしまった時には、マンツーマンレッスンとグループレッスンをそれぞれ体験してみると良いでしょう。

どちらも良いところと悪いところがあるので、ぜひ色々なスクールを試してみてから通うスクールを決めてくださいね!!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!