1. ホーム
  2. 英語の独学
  3. ≫SpeaKing-Biz【限定割引クーポン付き】ビジネス英語の瞬間英作文独学教材を徹底レビュー

SpeaKing-Biz【限定割引クーポン付き】ビジネス英語の瞬間英作文独学教材を徹底レビュー

SpeaKing Biz

スピーキングの練習として非常に効果があると言われているのが「瞬間英作文」。このサイトをご覧の皆様の中にも独学に瞬間英作文を取り入れているという人も多いでしょう。

しかしこの瞬間英作文。以下のような欠点があります。

  • 全然使わないような文章ばかりで勉強する気が起きない
  • 結局暗記に頼ってしまい力が付いている実感がない

普段生活していく中で絶対に言わないような文章を徹底的に反復させられるので、率直に言ってつまらない。また、英文の単なる暗記になってしまい、全く応用力が身に付かない人が続出します。

そんな人におすすめしたい独学用学習プログラムが「SpeaKing Biz(スピーキングビズ)」。このプログラムではビジネス英語の瞬間英作文を徹底的に練習することができます。

仕事のために英語を学びたいと考えている人にはとてもおすすめできるプログラムとなっています。このプログラムについて使用感を徹底的にレビューしていきますので、興味がある人は最後までお読み下さいね!

SpeaKing-Bizのトライアルはこちら

【クーポンコードで1,000円割引】
ny1yjZcg84IUnMjso36mjQ

SpeaKing Bizの特徴4つ

Speaking Bizの特徴

SpeaKing Bizの特徴は以下の4つです。

  • 積み木メソッドで自由自在に文が作れる
  • 実践的なビジネス英語が身につく
  • 独学では不足しがちな「話す練習」ができる
  • スクールと比較して価格が抑えられる

【特徴①】積み木メソッドで自由自在に文が作れる

1つ目の特徴は「積み木メソッド」という学習方法を取り入れていること。「積み木」という名前の通り、意味の塊を1つの積み木と捉え、それを積み上げていけば文章になるという考え方です。

【積み木メソッドの例】

  1. まずは簡単なSVOの文章からスタート
    我々は生産性を向上させる
    →We increase productivity.
  2. この文章を変形させて、関係詞を使った「部品」を作る
    企業が生産性を向上させる方法
    →the way companies increase productivity.
    (下線部は1との共通部分)
  3. 部品を使って複雑な文章を作る
    企業が生産性を向上させる方法は、業務効率の改善です
    The way, companies increase productivity, is improving operational efficiency.
    (下線部は2との共通部分)

今までの瞬間英作文の欠点は、ただの暗記作業になってしまうこと。

この積み木メソッドで徹底的に文を作る練習をすることで応用力がつきます。単なる暗記作業ではなく、文章を頭の中で瞬時に組み立てていくことができるようになります。

【特徴②】実践的なビジネス英語が身につく

2つ目の特徴は「実践的なビジネス英語が学べる」という点。

SpeaKing BizはMBAホルダーにより開発された教材で、本当に使える生きたビジネス英会話を学べます。ビジネスの場で知っておくべき動詞を120個厳選し、使いこなせるように徹底反復練習していきます。

先ほどの例でも”productivity(生産性)” “improve operational efficiency(業務効率の改善)”と実用的な単語も同時に学べることがわかりますね。 

「これいつ使うの?」「こんな英文絶対話さないわー」という幼稚な表現が多い市販の瞬間英作文教材と違って、ビジネスの場ですぐさま役立つ英文で練習できる点は大きなメリットです。

学ぶ単語は決して難しくないけど、なかなか会話の中で使えないものばかり。SpeaKing Bizで出てきた単語をビジネスの場で使いこなせるようになれば、あなたのビジネス英語はワンランク上のものになるでしょう。

【特徴③】独学では不足しがちな「話す練習」ができる

独学ではなかなか難しいのが「話す練習」。

英会話は実際に発話をしないと上達しないのですが、一人で発話練習をするのには限界があります。

SpeaKing Bizならパソコンに向かってたっぷりと発話練習ができます。先ほどの積み木メソッドを使って合計3,360文の部品と完成文を作ることになります。

時間制限が3段階ありますから、1文につき3回練習することを考えると1万回以上英文を話す経験ができる計算になります。

家にいながらこれだけ話す練習をすれば当然ながら英語を話すのが容易になります。

【特徴④】スクールと比較して価格が抑えられる

コーチング英語スクールなどでもトレーニングの1つとして瞬間英作文を取り入れていますが、大きなマイナスポイントとしては価格が高いということがあげられます。

気軽に通える金額ではないので、泣く泣く諦めて独学で頑張ることにしたという人も多いのではないでしょうか。

SpeaKing Bizではスクールと同じような環境で瞬間英作文の練習ができて月額1,000円〜3,000円くらいの価格です。お手軽ですね。

瞬間英作文を書籍を使って独学で学ぶことに限界を感じている人はぜひ試してみて欲しいオンライン教材です。

SpeaKing-Bizのトライアルはこちら

【クーポンコードで1,000円割引】
ny1yjZcg84IUnMjso36mjQ

SpeaKing Bizを実際に体験!学習の流れはこんな感じ

SpeaKing Bizを実際に体験してみましたので、その学習風景を余すところなくお伝えしていきます。どのように学習を進めていくのか、イメージをつけながらお読みください。

【学習の流れ①】レベル・コース・レッスンを選ぶ

SpeaKing Biz-2

まずは学習するレベルとコースとレッスンを選んでいきます。

レベル

LEVEL1からLEVEL3まで用意されています。違いは制限時間の有無。

LEVELが上がるにつれて制限時間が厳しくなっていきます。

  • LEVEL1:無制限(誰でもできるスピード)
  • LEVEL2:制限時間15秒(日常会話レベルのスピード)
  • LEVEL3:制限時間7秒(ビジネス会話レベルのスピード)

コース・レッスン

まず大きな区分けとして「Standard」と「Advance」の2つに分かれます。この2つで学ぶ単語は変わらないのですが、「Advance」の方がより長く複雑な文章を作る必要があります。

それぞれの中に12コースあり、1コース20レッスンから成り立っています。1レッスンは7個の瞬間英作文が収録されていますから、全部で12コース×20レッスン×7個×2(Standard, Advance)=3,360文も練習できます。

【学習の流れ②】部品を作り複雑な文章を瞬間英作文していく

続いてレッスンの進め方についてみていきたいと思います。

①基本文を瞬間英作文する

SpeaKing Biz-3

We cut advertising expenses.

まずは基本的なSVOの英文を瞬間英作文していきます。これから学ぶ全ての基礎となる文章なので文の構成はシンプルです。でも使われる単語はビジネス寄り、かつ仕事で役立つものとなっています。

②基本文を変形させて部品を作る

SpeaKing Biz-4

the reason (why) we should cut advertising expenses.

基本的なSVOを変形させて部品を作ります。上記の例では関係詞を使った部品ですが、不定詞や接続詞などでも部品を作っていきます。この部品作りが簡単にできるようになると、英語を意味の塊として捉えることができるようになってきます。

③部品を使ってフルセンテンスを完成させる

SpeaKing Biz-5

We couldn’t understand the reason (why) we should cut advertising expenses.

作った部品を使ってフルセンテンスを瞬間英作文していきます。関係詞や不定詞を使って先に部品を作っておくことで、スムーズに複雑な文章も発話することができます。

SpeaKing Bizではこのような練習を繰り返し行うことで、英語を瞬時に組み立てていく英語脳を作り上げていくことが狙い。一見複雑に見える英文でも部品という概念を使えばシンプルな文構造になるということですね。

【学習の流れ③】ネイティブ音声を聞いてシャドーイング

SpeaKing_Biz-10

SpeaKing Bizでは全ての英文にネイティブ音声が再生できる機能が付いています。

ただ瞬間英作文をするだけでなく、都度シャドーイングをしてスムーズに発話できるよう心がけていくとスピーキング力の向上だけでなくリスニング力の向上にもつながります。

全文スムーズにシャドーイングできるようになったら、次のレッスンに移っていくという流れになります。

SpeaKing Bizを実際に使ってわかったメリット・デメリット

SpeaKing Bizを体験して私が感じたメリットとデメリットを正直に書いていきます。

SpeaKing Bizのデメリット

まずはデメリットからお伝えしていきます。私がデメリットだなと思ったことを正直に言うと、

  • 強制力がないためモチベーションが下がりやすい
  • 英語の基礎がないと辛いかも

最初は良いのですが、途中からだんだんモチベーションが下がっていったのは事実です。ただこれは独学である以上どうしようもない問題点かもしれません。

継続するのには「英語が話せるようになりたい!」という高いモチベーションが必要かなというのが正直なところです。どうしても単調になりがちなトレーニングなので。生半可な気持ちで使う教材じゃないです。

また、ある程度自分で英文を作り出せる能力があることを前提としたトレーニング方法なので、全くの初心者が取り組むにはハードルが高いかなと。最低限中学レベルの文法は理解しておかないと辛い暗記作業になってしまうのではと感じました。

瞬間英作文を徹底練習する教材として優秀なのは間違いないので、強い目的意識を持った人、英語知識をどう活かすかが課題の人が使うと効果的ですね。

SpeaKing Bizのメリット

続いてSpeaKing Bizを実際に使ってメリットと思った点を紹介します。

  • 本とは違って英語が目に入らないので練習しやすい
  • 使いたい表現が文章に含まれている
  • 時間制限があるから英語脳が鍛えられている実感がある

瞬間英作文の本って左のページに日本語が書いてあって、右のページに英語が書いてあることが多いですよね。個人的にあのレイアウトが苦手でどうしても英語が目に入ってしまうんですね。

SpeaKing Bizではパソコンの画面に日本語だけが表示される仕様となっているので、瞬間英作文の練習に没頭できます。

また、LEVEL2やLEVEL3になると時間制限が導入されます。いちいち頭の中で英文を作っていると時間制限に引っかかってしまいますから英文を作るスピードが早くなったという実感がありました。

SpeaKing Bizはこんな人におすすめ

SpeaKing Bizのメリット・デメリットを踏まえるとSpeaKing Bizは以下のような人におすすめです。

  • 瞬間英作文が効果的だということは理解しているが独学に取り入れられなくて悩んでいる人
  • スピーキングが苦手だけど、スクールに行かずに話せるようになりたい人
  • TOEICの点数は良いけど実戦で使えない人
  • ビジネス英語を学びたい人
  • コスパの高いスピーキング教材を探している人

SpeaKing Bizはやればしっかり「話す力」が付く教材です。ただし万人に勧められる教材ではありません。

ビジネス英語を話したいと本気で思っている人、TOEICは得意だけど話せない人が使うべき教材と結論づけました。

SpeaKing Bizの口コミ・評判

片言の英語でなく、完成された文章が自然に出てくるようになった。(シンガポール在住 / コンサル企業 / T.Oさん(38))

ビジネスの議論に付いていけるようになった。(アメリカ在住 / 食品メーカー / A.Kさん(32))

聞いた英語を日本語になおさず、そのまま理解できるようになった。(イギリス在住 / 商社 / C.Iさん(41))

複雑な文章でも英語の語順のまま理解できるようになった。(アメリカ在住 / MBA留学中 / K.Iさん(27))

SpeaKing Bizの口コミ・評判まとめ

SpeaKing Bizは積極的に広告宣伝をしていないということもあって、あまりネット上で情報が出ていない独学用教材です。

使った人の評判は上々で、特に英語脳を作るのに役立ったという意見が目立ちました。

これは積み木メソッドで繰り返し反復練習することで「英語を意味の塊で理解する」ということが自然とできるようになったことが要因と考えられます。

単なるスピーキング教材にとどまらず、リスニングにも相当程度の効果があると言えますね。

SpeaKing Bizの料金体系&限定クーポン

SpeaKIng Bizの料金体系についてお伝えしていきます。

SpeaKing Bizのコースは「6ヶ月コース」「1年コース」「2年コース」の3種類あり、それぞれの金額は以下のようになっています。

コース 総額月額料金
6ヶ月コース14,800円約2,467円
1年コース19,800円約1,650円
2年コース29,800円約1,242円

英会話スクールやコーチングスクールよりかなり安い価格設定ですね。

「これでもちょっと高いなぁ」という人もいるかもしれません。

そんな方のために、当サイト限定のクーポン特典をつけました。以下のクーポンコードを申し込み時に入力していただくと1,000円の割引が受けられます。

ny1yjZcg84IUnMjso36mjQ

お得なこのクーポン。いつまで適用されるかわかりませんので、気になっている人はぜひこの機会にお申し込み下さい!

SpeaKing-Bizのトライアルはこちら

 

SpeaKing Bizと他教材の比較

ここまでの説明で、SpeaKing Bizって本当に良いものなのか悩んでいる人もいるでしょう。他の教材の方が良いんじゃないの?と疑問に思っているかもしれません。

そこでSpeaKing Bizと類似している瞬間英作文教材を比較をしてみました。

  • 【SpeaKing Biz】 vs 【瞬間英作文書籍】
  • 【SpeaKing Biz】 vs 【You can speak】

それぞれを比較した場合のSpeaKing Bizの特徴は以下の通りです。

SpeaKing Bizと瞬間英作文書籍との比較

SpeaKing Bizと瞬間英作文書籍を比較した場合に異なる点は「時間制限がある」ことと「ネイティブの音声を聞ける」という点です。

どうしても書籍だと時間制限がないのでゆっくり頭で考えてしまいますが、これでは瞬間英作文の「英語脳を作り出す」という効果を十分に引き出すことができません。

時間制限がある中でフルセンテンスを話し切る、というトレーニングこそ実戦で使える英語力を養成するのです。

また、SpeaKing Bizではネイティブの音声が収録されています。これにより単なる瞬間英作文に止まらず、ネイティブスピーカーの発話方法を真似ることができます。書籍よりも多角的な勉強が同時にできるので、英語力を効率的に上げていけます。

SpeaKing BizとYoucanspeakとの比較

SpeaKing BizとYou can speakを比較した場合のSpeaKing Bizの特徴は「ビジネス英語に特化している」ことと「価格が安い」という点です。

YouCanSpeakもSpeaKing Bizと同様にオンラインで瞬間英作文がトレーニングできる独学用教材です。しかしどちらかと言えば日常会話に寄っています。例えば「森の中に住むことは清々しい」みたいな。

ビジネス英語に直結するという意味ではSpeaKing Bizの方が勉強するモチベーションも上がるし、実際に役立つと思うんですよね。

価格面を比較すると、SpeaKing BizはYouCanSpeakと比較して圧倒的に安いです。

コース SpeaKing BizYouCanSpeak
6ヶ月コース14,800円なし
1年コース19,800円49,800円
2年コース29,800円59,800円
3年コースなし69,800円

3万円ほど価格差がありますね。

ボリュームや学べる表現も違うので一概には比較できませんが、SpeaKing Bizの分量はマスターするのにはちょうど良いです。

まとめ:SpeaKing Bizはビジネス英語×瞬間英作文の最高峰

瞬間英作文の目的は英語脳を作り出すことにありますから、実際には使わない英文で練習してもスピーキング力のアップにつながります。

それはわかるけど使わないような英文ではモチベーションが上がらずやる気になれないというのが現実ではないでしょうか。

SpeaKing Bizならビジネスで知っておくべき、使いこなすべき動詞・単語で瞬間英作文の練習ができます。英会話スクールに通うよりはるかに安い価格で使えますから、まずは1度試してみてはいかがでしょうか。

SpeaKing-Bizのトライアルはこちら

【クーポンコードで1,000円割引】
ny1yjZcg84IUnMjso36mjQ

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!