1. ホーム
  2. コーチング系英会話スクール
  3. コーチングスクールレビュー
  4. ≫【One Month Program口コミ・評判】超短期集中でビジネス英語力をアップさせる魔法は添削レポートにあり

【One Month Program口コミ・評判】超短期集中でビジネス英語力をアップさせる魔法は添削レポートにあり

2ヶ月以内にどうしても英語が必要で焦っている(30代 男性)
忙しくて英語を勉強する時間が取れない(40代 男性)

1ヶ月で劇的にビジネス英語ができるようになる

このような言葉を聞いてどのように感じますか?

「そんなの無理だ…」と思う人が多いですかね。一方で本当にそんなサービスがあったら是非とも受けてみたい!という人もたくさんいるはず。

実は不可能を可能にするコーチング英語スクールがあります。その名も「One Month Program(ワンマンスプログラム)」。一ヶ月だけのプログラムなのでワンマンスプログラム。分かりやすい。

結論から言えば、ある程度英語の基礎はあるけど話せない…そんな初級者から1ヶ月で脱却するのに最適なスクールです。

この記事では、1ヶ月超短期英会話スクールの「One Month Program」を徹底的に分析。本当に1ヶ月で英語力がアップするのか確認していきます。

 

One Month Programの無料体験はこちら

 

コーチング英会話スクール選びに迷ってしまった人へ

当サイトでは「コーチング英会話スクールに興味があるんだけどどこを選べば良いかわからない」「本当に効果が出るのか半信半疑だ」という人には、「PROIGRIT(プログリット)」無料カウンセリングに参加することを提案しています。

その理由は、「PROGRIT(プログリット)」の英語力チェックから導き出されるあなたの英語学習の弱点と、それを踏まえた今後の学習プランの提案は、本当に素晴らしいからです。

本当にコーチングスクールで英語が身に付くんだなという確信を持つことができるはず。入校を強制されることはありませんので、一度無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

>>PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング

目次

【結論】忙しいビジネスマンが超短期で英語力を上げるための鬼のフィードバックが凄い

One Month Programを徹底分析した結論の要約を書きますと、

  • 1ヶ月でかなり話せることの範囲が広がる
  • これからどんな学習をしていけば良いか勉強法がわかる
  • フィードバックで弱点が丸裸になるので効率的に勉強できる
  • 出張レッスンも可能なので忙しい人でも続けられる
  • 英語が必要だけど話せない人には最適

こんな感じの印象を受けました。

特に現役のプロ通訳者から受けられる課題のフィードバックの質がものすごい高いので、どんな勉強をしていけば短期間で英語力をアップできるのか知りたいという人には指針になるんじゃないかなぁと。

色々なコーチング英語スクールの体験レッスンを受けて来ましたが、指導の質という面では1位2位を争うくらいのサービスです。

短期間で英語力をアップさせる必要があるビジネスマンにはまさに救世主的な存在と言えます。

 

One Month Programの無料体験はこちら

 

ここからはOne Month Programについて、他のコーチング英語スクールでは得られないメリットとデメリットを説明していきます。

One Month Program(ワンマンスプログラム)のデメリット<残艶なところ3つ>

まずはデメリットから。私が感じるOne Month Programのデメリットは以下の通りです。

  • 英語の基礎力がない人は基礎作りだけで終わってしまう
  • 1ヶ月で伸びる英語力には限界がある
  • 費用が高い

デメリットについて一つずつ説明していきます。

【デメリット①】英語の基礎力がない人には効果が薄い

One Month Programは初心者に対応していないわけではありませんが、効果が出るのは「基礎知識があるけどそれを活かせない人」。つまりTOEICの点数は良いけど、いざ話すとなると英語が口から出てこないという人です。

翻訳者のトレーニングをベースとした学習理論を取り入れており、

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • リプロダクション
  • クイックレスポンス

といった学習方法を徹底的に行なっていきます。これらのトレーニングは「英語を頭から読める」「文の構造が理解できる」というレベルでないと効果が薄いです。

そもそも英語の基礎がないとトレーニングがただの作業になってしまいます。

【デメリット②】1ヶ月で伸びる英語力には限界がある

One Month Programはその名の通り1ヶ月間のプログラムとなっており、1日2時間の勉強を1ヶ月徹底して行いますので、英語力が劇的にアップすることが期待できます。

特にスピーキング力はうまく文章が作れなかった人でも口からどんどん英語が出てくるようになります。発話量が増えるということですね。

この動画では1ヶ月間で目に見えて英語が話せるようになっています。

ただ、英語を聞いてわかるように1ヶ月ではどうしても自己紹介とか自分が働いていることの説明とか話せる内容に限界があります。

外人と議論するとか、交渉する。一人で旅行して現地の人とコミュニケーションをとるためにはもっと時間が必要です。

なのでOne Month Programに参加すればもう英語に困らないんだという期待を持っているとガッカリするかもしれません

【デメリット③】費用が高い

3つ目のデメリットは純粋に費用が高いということです。

入会金や教材費はかからず298,000円(税抜き)という明瞭会計ですが、1ヶ月で約30万円と聞くと二の足を踏む人は多いでしょう。

ただ、One Month Programには他社にはない特徴もありますので、合う人にはとても合います。英語が必要な忙しいビジネスマンには金額以上の価値を感じることができると思います。

こればかりは得られるメリットと費用を比較して決めていくしかないですね。

One Month Program(ワンマンスプログラム)のメリット<他社には無い効果や特徴4つ>

One Month Programの他社では得られないメリット・特徴は以下の4つです。

  • プロの通訳者・翻訳者による指導
  • 週2回のネイティブ講師とのマンツーマンレッスン
  • ものすごく詳細で効果的なフィードバック
  • 会社やカフェなどで出張レッスン

メリットをそれぞれ一つずつ説明していきます。

【メリット①】プロの通訳者・翻訳者による指導

One Month Program最大の特徴と言えるのがプロの通訳者や翻訳者による学習指導が受けられること。

One Month Programを運営しているのは株式会社テンナイン・コミュニケーションという大手通訳エージェントで、世界各国に通訳者を派遣したり、大企業で研修を行っています。

現役の通訳者や翻訳者といった人たちから指導を受けられるのはOne Month Program以外にはありません。

後述しますが、どう英語力を高めていけばいいのかを熟知している人が手厚く課題のフィードバックを行ってくれ、これが英語力を伸ばす上でとても効果があります

【メリット②】週2回のネイティブ講師とのマンツーマンレッスン

コーチング英語というと自習のやり方を教えてくれるところがメインですが、そうなるとアウトプット不足になりがちです。

One Month Programでは1ヶ月という短期間で成果を出すためにアウトプットも重視しており、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが週2回用意されています。

自習とレッスンの両方を一気にやることで相乗効果が得られます。課題添削をする講師とネイティブ講師との間の連携も随時なされているので、課題を通じて見つけた弱点を解消するようなレッスンをネイティブ講師が行なってくれます。

【メリット③】ものすごく詳細で効果的なフィードバック

One Month Programではシャドーイングやディクテーションなどの課題が出されます。そしてその課題をカウンセラーに提出するのですが、このフィードバックが凄いんです。

何が凄いって「ここまで細かく見てくれるのか!?」と驚くくらい詳細なフィードバックが来ます。課題に対して4、5ページ。

One Month Program 添削レポート

ワンマンスプログラム添削レポート

このフィードバックレポートを見れば、

  • ちゃんとできているところ
  • 自分の弱点
  • 勉強すべき点

がわかり、効率的に英語力を強化していけるのです。このレポートの質が格段に高いことは受講生からも好評を得ており、他のスクールにはないハイレベルなサポートが受けられます。

【メリット④】会社やカフェなどで出張レッスン

One Month Programがなぜ1ヶ月という期間にこだわっているかというと「忙しいビジネスマン」に英語を身につけてもらいたいからです。

  • 仕事を終わった後に英語を勉強するのは辛い
  • いつ時間が取れるのかわからずスクールに通えない

こんな悩みを持つビジネスマンをターゲットにしています。

その思いが現れているのが会社やカフェで出張レッスンを受けられること

あなたのオフィスが千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区にある場合には講師が出張して来て会社内や近くのカフェでレッスンを行うことができます。

拠点数自体も虎ノ門・青山・六本木・東京・丸の内・品川・新橋と多く、東京で働いているなら通いやすい環境が用意されています。

One Month Programはこんな人におすすめ

メリットとデメリットを踏まえた上で、One Month Programがおすすめな人は以下のような人です。

  • 2ヶ月以内に英語が必要となる人
  • 忙しくて英語を学ぶ時間がなかなか取れない人
  • TOEICの点数は良いけど話せない人

【おすすめの人①】2ヶ月以内に英語が必要となる人

1ヶ月でプログラムが完了するコーチング英語スクールはOne Month Program以外にはありません。

他のスクールですと2ヶ月〜3ヶ月というところが多く、それでは間に合わないという人にはOne Month Program以外の選択肢は無いと言い切れるほどのクオリティです。

1ヶ月で英語力をアップさせるのは簡単ではありません。1ヶ月といえど相当な負担を覚悟で勉強を続けていくことが求められます。普通の人なら挫折してしまうでしょう。

しかし、短期間で英語を習得する必要がある人ほど勉強に対するモチベーションが高いため、挫折せず続けることができます。また質の高いフィードバックを効果的に活かすことができるでしょう。

【おすすめの人②】忙しくて英語を学ぶ時間がなかなか取れない人

英語の勉強をしたいという高いモチベーションを持ちながらも仕事が忙しくてなかなか英語を学ぶ時間が取れなかったビジネスマンにもおすすめです。

  • 1ヶ月という短期間で修了するプログラムであること
  • 今後の勉強方法が明確になること
  • 会社や近くのカフェに出張レッスンしてくれること

この3つのおかげで、今までは時間が取れなかった忙しいビジネスマンでも英語を学ぶことができます。

ある程度自分の裁量で働くことが許されている人は、仕事をちょっと抜けて近くのカフェでレッスンを受けてから、また会社に戻って仕事をするという生活を送っている人も多いそうです。

忙しいからと諦めていた人もこれなら英語が学べるかもしれませんね。

【おすすめの人③】TOEICの点数は良いけど話せない人

One Month Programでは、英語のプロである通訳者のトレーニング法を徹底的にやり込んでいくことで、

  • 話したいことを英語にするスピード
  • 1度に話せる文章量
  • 正確なヒアリング

を伸ばします。今まで知識としては持っていた単語力、文法力を「話す」ということに転換するトレーニングを重ねることで、徐々に話せる量が増えてきます。

そのため知識があってTOEICの点数は良いけど上手く話せないという人は、通訳トレーニングで一気に話せるようになる可能性があります。

 

One Month Programの無料体験はこちら

 

One Month Programのコースやカリキュラムは?

One Month Program 1日の流れ

One Month Programには特別コース分けはされておらず、1ヶ月の受講期間のサービス全貌は以下の通りです。

One Month Programで提供してくれるもの
  • 初回スキルチェック
  • 初回カウンセリング・学習計画立案
  • 自己学習用テキスト・音声教材
  • ディクテーション課題
  • 英作文課題
  • シャドーイング添削レポート
  • ディクテーション添削レポート
  • 英作文添削レポート
  • ネイティブ講師とのマンツーマンレッスン8回(50分/回)
  • 1ヶ月の振り返りと今後の学習方法アドバイス
  • 英語に関する質問回答

これだけのサービスを1ヶ月で提供してくれることを考えると、かなり濃密な勉強ができることがわかりますね。

先ほどもお伝えしたようにOne Month Programのキモは「添削レポート」にあります。添削レポートをフル活用して弱点を意識しながらネイティブ講師とのマンツーマンレッスンに臨む。

このサイクルが1ヶ月という短期間で英語力を劇的に上げる秘訣です。

One Month Programを実際に利用していた人の口コミ・評判

SNSやネット上でOne Month Programの口コミや評判を探してみましたが、いまいち実際に使っている人の声は見当たりませんでした。

ご参考まで公式サイトに掲載されている口コミ・評判を紹介します。

【口コミ・評判】添削レポート編

①「何よりも今後の教科書となる気がします」

これは想像以上のものでした。自分の弱点を大量に、しかも正確にフィードバックいただけたこの資料は、何よりも今後の教科書となる気がします。(40代男性・コンサル会社代表)

②「毎回丁寧に添削をしていただいていた」

毎回丁寧に添削をしていただいていたので、2回3回と見直すことで自分の間違いやすいポイントや、知らない英単語や英語表現をしっかりと身に付けられるようになりました。(30代男性・コンサル会社勤務)

【口コミ・評判】通訳トレーニングメソッド編

①「発音の点で最も向上が見られた」

全体的な課題の量は多く、毎日やり遂げることは大変だったが自信になった。また、私の場合はシャドーイングに時間をかけた分発音の点で最も向上が見られたように感じる。(30代男性・食品メーカー勤務)

②「自分の音声や聴き取りの癖や弱点を指摘していただいた」

過去にも自己流でしていたが、自分の音声や聴き取りの癖や弱点を指摘していただいてとても勉強になりました。(40代女性・外資系メーカー勤務)

【口コミ・評判】ネイティブ講師とのレッスン編

①「質問に真摯に細かく答えてくれました」

毎回沢山質問をしてしまったのですが、真摯に細かく教えてくれました。(30代女性・外資系IT会社勤務)

②「自分の学ぶべき内容だったので、ためになりました」

少し難しい課題もありましたが、自分の学ぶべき内容に沿ったものであったので、とてもためになりました。またその分力がついたと思います。(20代女性・物流会社勤務)

③「ネイティブ講師の熱意をすごく感じました」

1時間のレッスンはあっという間で、息つく暇もないほど、頭をフル回転させていました。「医療英語」という特殊な分野に対して、毎回様々なレッスンを提案して下さり、とても感謝しています。何とか英語を上達させてあげたいという、ネイティブ講師の熱意をすごく感じました。 当たり前ですが、大手英会話スクールのネイティブ講師とは比べ物にならない程の質の高さでした。(30代女性・通訳者志望)

【口コミ・評判】プログラムを通じた成長編

①TOEICではリスニングスコアが40程上がりました

シャドーイングを繰り返す事で、細かい音の聞き取りも可能になり、TOEICではリスニングスコアが40程上がりました。(20代女性・物流会社勤務)

②頭で考えるスピードが速くなった

頭で考えるスピードが速くなったと思う。考えすぎずに英語を正面から受け止めたりアウトプットしたりする感覚ができた感じがする。助詞やニュアンスの違いが明確になった。(30代女性・不動産会社勤務)

 

One Month Programの無料体験はこちら

 

One Month Programの料金・費用

One Month Programの受講料金は以下の通りです。

受講期間1ヶ月
受講料金298,000円(税抜き)
入会金なし
教材費なし

とてもわかりやすいですね。他のスクールでは入会金や教材費が別途かかってくることが多いのですが、One Month Programでは298,000円以外の費用負担はありません。

他のスクールと比較してみます。

 受講期間入会金コース料金総額
TORAIZ12ヶ月5万円160.1万円165.1万円
ENGLISH CAMPANY3ヶ月5万円45.0万円50.0万円
RIZAP ENGLISH2ヶ月5万円32.8万円37.8万円
PROGRIT2ヶ月5万円32.8万円37.8万円 
スパルタ英会話3ヶ月5万円32.9万円37.9万円
レアジョブ本気塾2ヶ月なし40.0万円40.0万円
Biz English3ヶ月なし24.9万円24.9万円
ALUGO2ヶ月なし19.8万円19.8万円
プレゼンス2ヶ月なし14.8万円14.8万円
スタディサプリ3ヶ月なし6.8万円6.8万円
LIBERTY6ヶ月5万円48.0万円53.0万円
スパルタバディ3ヶ月2万円8.9万円10.9万円
One Month Program1ヶ月なし29.8万円29.8万円

※1 料金は2019年6月現在です。
※2 コースによっては価格が異なる場合がありますので、公式サイトで確認下さい。

One Month Programは支払総額で見ると安い部類に入ります。

ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが8回あること、今後の学習指針を立ててくれること、プロの通訳者から指導を受けられることを考えると、料金的には妥当かなという印象です。

One Month Programが気になったらまずは無料体験レッスンから!

One Month Programは英語が今すぐ必要な人、英語を勉強したいと思っていたけど忙しくて諦めていた人にぜひ試してもらいたいコーチング英語スクールです。

カウンセラーや講師の質は色々な英会話スクールがある中で間違いなくトップクラスと言えます。

One Month Programは密かに企業のエクゼクティブの間で人気が出てきているようです。お問い合わせの数も増えているので、予約困難になる前に無料体験レッスンには参加して自分の目で確かめておくことをお勧めします。

One Month Programの無料体験はこちら 

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!