1. ホーム
  2. 英語勉強法・教材
  3. ≫【アニメで英会話学習】おすすめアニメ10選!迷ったら「となりのトトロ」か「デスノート(Death Note)」!

【アニメで英会話学習】おすすめアニメ10選!迷ったら「となりのトトロ」か「デスノート(Death Note)」!

アニメで英会話学習

日本が海外に誇る文化の「アニメ」。海外では日本の人気アニメが現地の言葉に訳されて放映されています。これを逆手に取って英会話の勉強にしてしまうのも効果的な英語学習方法の一つです。

日本語がペラペラな外国人の友達に「どうやって勉強したの?」と聞いてみると「アニメを観て勉強した」という回答が多く聞かれました。それほど効果が高い学習方法です。

この記事では、英語を勉強するのにおすすめのアニメとアニメを使った英語学習方法をお伝えしていきます!

目次

アニメで英会話を学習するメリット

アニメで英会話を学習するメリットは3つあります。

  • 易しく自然な日常会話が使われている
  • ストーリーが面白くフレーズが印象に残りやすい
  • 変な訛りがなく発音が聞き取りやすい

易しく自然な日常会話が使われている

アニメは基本的に子供向けに作られているので、難しい専門用語や「これ普通使わないだろ」というような表現が出てきません。スラングやFワードと言ったネイティブすぎる言葉も使われていません。

そのため、そのまま真似しても全く違和感のない英語「だけ」を学習することができます。

また日常生活を取り上げたアニメは、生活の中でよく使う表現の宝庫。ネイティブが自然に使うフレーズや言い回しがふんだんに使われています。

また、基礎単語が何度も何度も繰り返し出てくるので、「基礎単語をイメージとして理解し運用する」という語学学習の基本を自然と押さえることができるんです。

ストーリーが面白くフレーズが印象に残りやすい

一般的な英会話教材ですと、ストーリーが面白くなくて勉強することに飽きてしまうのですが、アニメであればストーリーがとても魅力的に作られていますので、何度観ても飽きることがありません。

使われているフレーズも文章だけで勉強するより、フレーズが使われている場面と一緒に覚えることができるので、フレーズがより印象に残りやすくなります。

実践的な英会話を場面とともに頭に焼き付けることで、効率的にフレーズを覚えることができるようになります。

変な訛りがなく発音が聞き取りやすい

映画やドラマと違って、アニメは声優さんが非常に明瞭な発音で話してくれます。ノイズも少なく、訛りもないためセリフが聞き取りやすいのが特徴です。

そのため、リスニングとスピーキング両方の力がアップする「シャドーイング」という勉強方法がとてもしやすいです。何度も何度も登場人物のセリフを真似ることでリスニング力もスピーキング力も鍛えることができます。

映画やドラマだと話すスピードが非常に早く一語一語が不明瞭なためシャドーイングの難易度が高すぎてしまうのですが、アニメであれば丁度良い速さなんですね。

英会話学習用アニメの選び方

アニメで学習することは、リスニングやスピーキングなど英会話の総合的な力を伸ばすことができますが、「どのアニメを選ぶか」によってもその効果は大きく左右されます。

英会話学習用アニメの「選考基準」は以下の3つです。

  • 日常生活をテーマにしたアニメを選ぶ
  • 観てて楽しいと思えるアニメを選ぶ
  • 英語字幕付き又はスクリプトが手に入るアニメを選ぶ

日常生活をテーマにしたアニメを選ぶ

英会話の勉強を目的とするならば、日常生活をテーマにしたアニメを選ぶようにしましょう。日常生活をテーマとしたものであれば、身近な出来事を題材としたストーリーが多いので、「使える」表現を多く学ぶことができます。

一方、以下のようなジャンルは極力避けた方が良いでしょう。

避けるべきアニメ

  1. 歴史物:固有名詞が多い
  2. 戦闘物:戦いのシーンが多く会話が少ない
  3. SF物:難しい専門用語が多い

例えばドラゴンボール。めちゃめちゃ面白いんですが、会話のほとんどが「てあぁぁあぁ」「ウワアァアァァァァ」とかが多いんですよね。これではかけた時間に対して得られる効果が少ないのでオススメしません。

自分の興味があるアニメを選ぶ

アニメにも数え切れないほど種類があり、様々な選択肢の中から学習するアニメを選んでいくことになります。

この時に、できるだけ自分の興味があるアニメを選ぶようにしましょう。興味の有無によってかなり勉強の濃度に影響があります。

自分の興味のないアニメで永遠と勉強するよりは興味があるアニメで勉強した方がモチベーションも変わってきますし、何より大切な「継続すること」が容易になります。

できれば日本語でも見たことがあるアニメを使った方が良いですね。

英語字幕付き又はスクリプトが手に入るアニメを選ぶ

学習を効果的に進めるためには、どんな英語が話されているのか正確に理解する必要があります。そのため、英語字幕が付いているアニメもしくは英語スクリプトが手に入るアニメを選ぶようにしましょう。

英語字幕が付いているアニメであっても、実際に話されている英語と字幕が一致しないものもありますので注意が必要です。

英語スクリプトの入手方法

英語のスクリプトはインターネット検索を利用すれば簡単に見つかります。探したいアニメのタイトル+scriptと打ち込むだけです。

例えば「涼宮ハルヒの憂鬱」のスクリプトを探す場合には、”The Melancholy of Haruhi Suzumiya script”と検索すればスクリプトが掲載されたサイトを見つけることができます。

涼宮ハルヒの憂鬱 英語スクリプト

【注意】海外製アニメはリージョンコードを確認しよう

英語のアニメDVDを購入する際には、リージョンコードの確認を忘れないようにしましょう。

日本のDVDプレイヤーの多くは「リージョンコード2」が再生可能です。アメリカのDVDは「リージョンコード1」が多いので、手持ちのDVDプレイヤーでは見れないかもしれません。この場合の解決方法は2つ。

  1. DVD再生ができるパソコンのリージョンコードを変更する
  2. リージョンフリーのDVDプレイヤーを用意する

DVDの再生機付きのパソコンであればリージョンコードを数回自由に変更できるので、持っているパソコンでDVDが見られる場合にはパソコンのリージョンコードを変更することで対応可能です。

リージョンフリーのDVDプレイヤーも販売されているので英会話学習専用プレイヤーとして安いものを購入するのも一つの手です。

英語学習におすすめのアニメ10選

ここからは英語学習におすすめのアニメを10個紹介していきます。

初心者は子供向けアニメやディズニー、ジブリ作品が使われている単語も難しくないのでおすすめです。一方中上級者は会話量が多いアニメを使うと自然な日常表現をたくさんインプットできます。

【ジブリの王道】となりのトトロ

となりのトトロ

ジブリ作品の王道と言える「となりのトトロ」。この作品の特徴は非常にシンプルな英語が話されている点。

難しい単語や文法が少ないジブリ作品の中でも、特に初心者向けと位置付けられます。

また日本語版を観たことがある人がほとんどだと思いますので、英語で話されても内容が理解できる点は強みです。

【圧倒的な日常会話】耳をすませば

耳をすませば

よく使う日常会話が出てくる「耳をすませば」。

ジブリ作品の中でも英語学習に最適とおすすめする人が多いのもうなずけます。

完全な初心者ではない人、日常会話ができるようになりたい人におすすめです。

【ディズニーアニメ】アナと雪の女王

アナと雪の女王

ディズニー映画の中で英語の勉強におすすめなのが「アナと雪の女王」。

ネイティブらしい表現が盛りだくさんなので、覚えてすぐに使える英語がたくさん勉強できます。

また、英語の歌を覚えることで一層定着率も増しますね。

【子供向けで初心者におすすめ】おさるのジョージ

おさるのジョージ

子供向けアニメなので、難しい専門用語が出てこない「おさるのジョージ」。

ジョージは喋らないのですが、黄色い帽子のおじさんが話す英語は頻出表現が豊富です。

1話が20分と短くテンポが良いので1話あたりの負担が少ないのも魅力ですね。

【Youtubeの初心者向け】スヌーピー

スヌーピー

みんな知ってる「スヌーピー(Peanuts)」。

スヌーピーはYoutubeで観れるので、アニメ学習が自分に合っているか確認するのにうってつけです。

ストーリー自体も面白いので観てて飽きませんよ。

【日常会話が多い】ドラえもん

ドラえもん

子供の頃に夢中になって観た記憶がある人も多い「ドラえもん」。

観てた人はよくわかると思いますが、完全に日本の日常がテーマなのでそのまま使える表現ばかり。

1話が10分と短いので、丸暗記しちゃえば表現の幅が一気に広がります。

【本場の英語アニメ】South Park(サウスパーク)

サウスパーク

本場ネイティブ向けアニメの「サウスパーク」。

ちょっと下品ですが純粋にすごく面白いです。ただネイティブ向けだけあって、難易度は高めです。

将来海外で生活したいという人は話のネタにもなるので観ておいて損はありません。

【日常の高校生活英語が学べる】けいおん

K-ON(けいおん)

高校生活をテーマに描いた「けいおん」。

完全な初心者向けというわけではありませんが、めちゃめちゃ使える表現がいっぱい出てきます。

絵や内容に抵抗がなければかなりおすすめできるアニメです。

【Youtubeの中級者向け】スポンジボブ

スポンジボブ

世界中で放送されている人気アニメの「スポンジボブ」。

スヌーピーと同じくYoutubeで観ることができるので、一度どんな感じか確認すると良いでしょう。

ちょっと難しいので中級者向けですね。

【中上級者におすすめ】デスノート(DEATH NOTE)

デスノート

かなりハイレベルですが、中上級者にイチオシなのが「デスノート」。

ライトとエルの頭脳戦で単純に内容がめちゃめちゃ面白い。その上会話量が尋常じゃなく多いので、リスニング力、表現力アップに最適です。

スクリプトも検索すれば簡単に手に入るので、中上級者の人にはぜひ挑戦してもらいたいアニメです。

NetflixやHuluで観れる英語アニメはどう?

Netflix

「Netflix」公式サイト

Netflixでは英語のアニメが観放題です。以下のような英語字幕・英語音声のアニメも用意されており、英語学習にとても役立ちます。

  • 魔法科高校の劣等生
  • バキ
  • FAIRY TAIL(フェアリーテイル)
  • NGRESS(イングレス)
  • 賭ケグルイ
  • キルラキル
  • HERO=MASK
  • アグレッシブ烈子
  • ソードアートオンライン
  • ソードアートオンラインⅡ
  • ソードガイ
  • THE BEGINNING
  • A.I.C.O Incranation
  • 東京喰種
  • 斉木楠雄のΨ難

NetflixやHuluを使った英語の勉強は、上級者の人にはおすすめですが、初心者の人にはおすすめできません。

上級者の人は色々なアニメをひたすら観ると、多聴に繋がりリスニング力やスピーキング力がアップしますが、初心者の人は「これだ!」という一つのアニメにじっくりとしゃぶり尽くす方が英語力アップの近道です。

選ぶのに迷ったら…おすすめアニメはコレだ!!

英語アニメ おすすめ

【初心者】となりのトトロ

初心者におすすめなのが「となりのトトロ」

サツキとメイがシンプルでよく使う表現を話してくれます。

会話のスピードもそれほど速くないので、最初に取り組むアニメとしては最適と言えるでしょう。

【中上級者】デスノート(DEATH NOTE)

中上級者におすすめなのは「デスノート」。

ライトとLの頭脳戦なので、会話量が圧倒的に多く、その分学びも多いです。

使われる単語はかなり専門的なものもありますが、日常生活やニュースなどでバンバン使われるネイティブなら知ってて当然のものばかりなので、高みを目指す人にぴったりのアニメです。

英語アニメを使った勉強のデメリット

英語アニメを使った学習の最大のデメリットは「インプット過多になってしまう」ということです。

アニメでは日常生活で使える自然な表現が多く出てきますが、ただ観ているだけだと「使いこなす」というところまで至りません。

英語表現を身につけるためには「インプット」のみならず「アウトプット」、つまり実際に自分で使ってみるということが不可欠です。

アニメは受動的な学習方法ですので、表現を体に覚え込ませるためには能動的に使う必要があるのです。

アニメを使ったおすすめ英語勉強方法

「じゃあ、どうやって勉強すりゃいいねん??」という疑問が出てきますよね笑。ということで、アニメを使ったおすすめの勉強方法について説明していきます。

結局ただただ何言ってるかわからないまま流し観てしまい何も身に付かなかった…なんてことにならないよう、しっかりと勉強方法について理解を深めていきましょう。

(注意点)アニメ学習のポイント

具体的なアニメ学習方法を説明する前に、「英語学習」のためにアニメを活用する際の注意点を2つお伝えしておきます。

  • 複数のアニメより一つのアニメをしゃぶり尽くそう
  • アニメを楽しんで観るだけじゃ絶対に英語は伸びない

【注意点①】複数のアニメより一つのアニメをしゃぶり尽くそう

おすすめ10選を書いている私が言うのもおかしな話ですが、「英語の勉強にこのアニメが良いよ!」と勧められると欲張ってしまって「じゃあいくつかのアニメを並行して観ようそうしよう」と言う人がいます。

が、それはヤメたほうが良いです。これから具体的な勉強方法を記載していきますが、アニメの1話を使ってちゃんと勉強しようとすると、ものすごい労力がかかります。複数のアニメを並行して勉強できるようなものではないということです。

中途半端になってしまうので「これだ!」と思ったアニメ一つに絞って丁寧に勉強していきましょう。

【注意点②】アニメを楽しんで観るだけじゃ絶対に英語は伸びない

アニメを使った英語の勉強をする際の心構えとして「楽しくラクに勉強しよう」と思って取り組んでしまうといつまで経っても英語は伸びません

あくまでも題材としてアニメを利用するだけで「英語の勉強」というお題目を忘れてはいけません。勉強ですから地道にコツコツと辛いこともやっていく必要があるのです。

楽しみながら英語を勉強できるようになるのはある程度英語が身についてからです。そのフェーズに達するまでは多少我慢してつまらないなぁと思いながらも継続することが必要です。

英語のアニメを観ていたらいつのまにか英語が聞き取れるようになり、スラスラ話せるようになる。というものでは決してありません。

ただ、アニメを使えば確実に「継続する」というハードルを下げることができます。

(具体策)アニメ英語学習の3ステップ

英語アニメを使った具体的な英語学習方法について説明していきます。

字幕なし+英語音声で観る

まずは力試しのつもりで、純粋に英語音声だけで観てみましょう。

一言一句完璧に聞き取る必要はありませんので、内容を大枠で理解するつもりで観るのがポイントです。

「分かったようで分からない」このもどかしさが後工程でじっくりスクリプトを確認するときに効いてきます。

英語字幕orスクリプトで分からない単語や表現を調べる

続いて、英語字幕やスクリプトを用いてじっくりと「精読」していきます。会話文一つ一つを丁寧に確認していき、分からない単語や表現があれば都度調べていきます。

できればスクリプトは印刷して単語や表現の意味をガンガン書き込んでいきましょう。読んで全ての会話文について意味がわかるようになればこのフェーズはクリアです。

シャドーイングを行い内容を理解できるようにする

続いて英語字幕+英語音声でシャドーイングを行います。

登場人物の話すスピードが速すぎるのであれば、0.8倍速など少しスピードを落としてシャドーイングを行いましょう。

何回やればいいか?という質問がよくありますが、「ついていけるようになるまでやる」ことが大切で、文章の難易度によっても正解は違ってくるでしょう。

使えそうな表現を自分のものにする

シャドーイングがスムーズにできるようになればリスニング力は確実にアップしていきます。

しかしスピーキングとなると話は別。スピーキングができるようになるには、「使えそうな表現」を自分で使うという地道な作業を繰り返していく必要があります。

アニメで出てきた表現をノートに記録しておいて、自分で例文を作ったり会話の中で使ってみたりして運用できるレベルにまで引き上げていきましょう。

繰り返しになりますが、アニメはただ漠然と観るだけでは英語力をアップさせることはできません。主体的に学習することが大切ですので、アニメ学習にチャレンジしようと思っている人は、そのことを頭に入れておきましょう。

アニメ学習+オンライン英会話でスピーキング力をアップ

独学でアニメ学習をする場合、リスニング力アップには絶大な効果を発揮しますが、スピーキング力をアップさせるにはあまり向いていません。

実は、この欠点はアニメ学習とオンライン英会話を組み合わせることで解消することができます。

アニメ学習でスピーキング力をアップする手順

  1. アニメで出てきた使えそうな単語やフレーズを抜き出す
  2. その単語やフレーズを使って自分で使えそうな例文を作る
  3. オンライン英会話でそれを発表
  4. 講師に添削してもらうとともに関連表現を学習
  5. 次回のレッスンで添削後の例文を暗唱

これを繰り返すことで驚くほどスピーキング力が上がります。逆にこれくらいの手間をかけないとせっかくアニメで自然なネイティブ表現を学んでも「使える」ようにはなりません。

(例えば)トトロの一節を使って実演

【日本語】

  • 母「ごめんなさい。ただの風邪なのに病院が電報打ったりしたから…子供たち、きっと心配してるわね。」
  • 父「いや、わかれば安心するさ。君もみんなもこれまでよく頑張ってきたんだもの。楽しみがちょっと延びるだけだよ。」
  • 母「あの子たち、見かけよりずっと、ムリしてきたと思うの。サツキなんか聞き分けがいいから、なおのこと、かわいそう。」
  • 父「そうだね。」
  • 母「退院したら、今度はあの子たちに、うんとワガママをさせてあげるつもりよ。」

【英語】

  • I’m sorry. I don’t know why the hospital sent the telegram for just a cold. I hope it did’t upset the girls too much.
  • When they see you alright they will be fine. And we just have to wait a little longer for a weekend together. Don’t worry. We made this far.
  • The girls act strong but I think it’s being harder they laid on. Especially Satsuki. She tries to act so adult.
  • That’s true.
  • I cannot wait when I get better and when I get home. I’m gonna spoil those girls a lot!
  • 「これまでよく頑張ってきた」”We made this far.”
  • 「あの子たち・・ムリしてきた」”The girls act so strong”
  • 「(サツキは)聞き分けがいい」”She tries to act so adult.”
  • 「うんとわがままさせてあげる」”I’m gonna spoil those girls a lot.”

このような使えそうな表現をノートにメモしておいて、実際に自分で例文を作ってみるんです。

例えば、「息子はこれまでよく頑張ってきたから、帰ってきたらうんとわがままさせてあげよう」”I’m gonna spoil my son a lot when he coming home as he made this far “という感じですね。

あとはこれをレッスンの際に講師に添削してもらって、講師の前で発表するのです。

おすすめのオンライン英会話は以下で紹介していますので、ぜひスピーキング力をアップさせたい、アウトプットの機会を作りたいという人は参考にしてみて下さいね!

おすすめオンライン英会話はこちら

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!