1. ホーム
  2. 人気オンライン英会話比較
  3. ≫【本音で比較】ネイティブキャンプとビズメイツどっちがおすすめ?

【本音で比較】ネイティブキャンプとビズメイツどっちがおすすめ?

ネイティブキャンプとビズメイツどっちが良いの?

どちらも人気のフィリピン人講師によるオンライン英会話ということで、どっちにしようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

そんな人のために当サイトでは、様々な視点からネイティブキャンプとビズメイツを徹底比較してみました。オンライン英会話選びの参考材料の一つにしてみてくださいね。

目次

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、ネイティブキャンプとビズメイツを徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

基礎ができていて話す練習がメインならネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはレッスン回数無制限で1日何回でもいつでもレッスンを受けられるが特徴のオンライン英会話です。

そのため、とにかく話す量を確保できるのが最大のメリット。今まで英会話の勉強をしてきて基礎文法は習得している人、TOEICの点数は良いけど話せない人が「英語を話す」ことに慣れるのに最強の環境です。

そのため、ある程度基礎ができていて、後は話す量が足りないと感じている人はビズメイツよりネイティブキャンプの方がお得と言えます。

 

ビジネス英会話をしっかり学びたい人はビズメイツ

多少費用をかけてでも、ビジネス英会話をしっかり段階的に身につけていきたいという人はネイティブキャンプではなくビズメイツを選択しましょう

ビジネス英会話を学べるだけでなく、ビジネスで必要となるコミュニケーションスキルや異なる価値観を受け入れるマインドなども併せて学ぶことができますので、「英語で仕事をする」というのが英語を学ぶ目的の人はビズメイツを選んでおけば間違いありません。

ハードルが高そうに思えますが、レベルは大きく1〜5段階に分かれており、中学レベルの英語から学べるカリキュラムもありますので、英語初心者でも問題なくレッスンに付いていけビジネス英会話の上達を実感できます。

 

それでは詳細にネイティブキャンプとビズメイツを比較していきます。

ネイティブキャンプとビズメイツのスクール情報

 ネイティブキャンプビズメイツ
運営会社名株式会社ネイティブキャンプビズメイツ株式会社 (英名:Bizmates, Inc.)
設立日2015年9月2012年9月
住所東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim
資本金10百万円非公開
日本語サポートメールで対応可能 メールで対応可 
会員数非公開非公開
公式サイトhttps://nativecamp.nethttps://www.bizmates.jp

ネイティブキャンプは2015年設立と比較的新しいですが、レッスン受け放題という独自のサービスを展開し急速に存在感を示してきたオンライン英会話です。

一方、ビズメイツも設立されてから歴史があるオンライン英会話で会員数は非公開であるものの、ビジネス英会話を学ぶ人たちに抜群の知名度を誇っています。

講師を比較【ネイティブキャンプvsビズメイツ】

 ネイティブキャンプビズメイツ
講師数2,600人以上900人以上
講師国籍フィリピン人フィリピン人
講師採用率非公開非公開
日本語対応の講師在籍している在籍している
オフィス勤務コールセンター勤務在宅勤務
担任制の有無無し無し
講師の特徴フィリピンの若い大学生が中心。一部イギリスのネイティブスピーカーも在籍。ビジネス経験保有者に限定。MBAや博士号を持つトレーナーが在籍。

講師の国籍はどちらもフィリピン人

講師の国籍を比較して見ると、ネイティブキャンプ、ビズメイツ共に講師はフィリピン人講師です。

ネイティブキャンプは2,600人以上の講師が揃っており、ビズメイツよりも講師数で見れば多いです。色々な講師からレッスンを受けたいという人は、ネイティブキャンプの方が良いかもしれません。

ビズメイツはビジネス経験者が講師

ビズメイツの講師の大きな特徴が、ビジネス経験者に限定していること。ビジネスを実際に英語でやった経験がある人が講師として英語を教えてくれることで、「本当に使う表現」のみを学習することができます。

同じようなバックグラウンドを持つ講師を選択することで、経験に基づく的確なアドバイスを得ることができます。

ビズメイツの方が講師の質は高い印象

「講師の質」という面で比較してみると、ネイティブキャンプよりもビズメイツの方が高いと言えます。あくまで全体的に見ればという話です。個々で見ればネイティブキャンプにも素晴らしい講師はたくさんいます。

ビズメイツではビジネス経験者があり、MBAなどを持つ講師を採用しており、ビジネス英会話を教えるために必要な「実務経験」を持っていることが強みです。

ネイティブキャンプは若い大学生が中心ですので、楽しくお話しする分には良いのですが、英語を教えるという意識を高く持っているのはビズメイツです。

ネイティブキャンプにはネイティブ講師が若干名在籍

ビズメイツはフィリピン人講師しかいないのですが、ネイティブキャンプには若干名ですがネイティブ講師が在籍しています。

しかし、ネイティブ講師のレッスンを受けるには追加料金がかかってしまい、実はお得感はあまりないので、ネイティブ講師のレッスンを受けたいという場合には他のオンライン英会話を検討した方が良いでしょう。

ネイティブ講師在籍のオンライン英会話ランキング

  • 講師数ではネイティブキャンプの方がビズメイツよりも多い
  • ネイティブキャンプの講師は若い大学生が中心、ビズメイツの講師はビジネス経験者に限定
  • ビズメイツの方が講師の質は全体的に高い
  • ネイティブキャンプにはネイティブ講師が若干名在籍

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

ビズメイツの無料体験はこちら

レッスンを比較【ネイティブキャンプvsビズメイツ】

 ネイティブキャンプビズメイツ
レッスン可能時間帯24時間5:00~24:55
予約可能時間予約不要レッスン開始5分前まで
予約キャンセル時間レッスン開始60分前まで レッスン開始30分前まで 
1レッスン時間25分(1日何回でも受け放題)25分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
カリキュラム初心者コース、Side by Sideコース、カランコース、ビジネスカランコース、カランキッズコース、日常英会話(初級〜上級)コース、キッズコース、ビジネスコース、TOEIC対策コース、発音コース Bizmates Program:オリジナル教材に沿ったコアプログラムOther Programs:特定のスキルにフォーカス
Assist Lesson:直近のビジネス課題をサポート
Discovery:異文化ディスカッションを実施
使用ソフト独自のWEBシステムSkype(スカイプ)
ビデオレッスン対応可対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレットパソコン、スマホ、タブレット

レッスンの柔軟性が高いのはネイティブキャンプ

レッスンの受講しやすさという観点から比較すると優れているのはネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプは「いつでもレッスン」という制度を取り入れており、予約なしでレッスンを開始することができます。1レッスン25分という時間設定ですが、それより短くてもOKという、「受けたいときに受けたいだけ受ける」ことが可能なシステムです。

ビズメイツではレッスン受講可能時間が24時間ではなく、レッスン開始5分前までとはいえ予約を取る必要があります。

そのため、予定が頻繁に変わる可能性のある人や、好きな時にレッスンを受けたいという人はネイティブキャンプの方が良いです。

ネイティブキャンプは量を重視+カランメソッド

ネイティブキャンプでは日常英会話からビジネス英会話、TOEIC対策に至るまで様々なレッスンコースを用意しており、オリジナルの教材数も膨大です。

いずれも好きな時に好きなだけレッスンを受けられる「受け放題」方式ですので、とにかく話す練習をしたい人向けのカリキュラム設定です。

またネイティブキャンプではカランメソッドに基づくレッスンを受けることができます。カランメソッドに対応しているオンライン英会話は多くないので、カランに興味がある人はネイティブキャンプでお試しするのも悪くありません。

ビズメイツはビジネス英会話を柔軟に学習

ビズメイツのレッスン内容の特徴としては、ビジネス英会話に特化しているところですが、受講者の希望に合わせたレッスンを行えるところが強みと言って良いでしょう。

かっちりと基礎から積み上げて学習したいという時にはBizmates Programというオリジナルテキストを使ったコアプログラムを受講すれば良いですし、電話会議に絞った英会話を集中して学びたいという時はOther Programsを利用しましょう。

また、英語のプレゼンが控えていて添削して欲しいと言ったニーズにもAssist Lessonという形で対応できますので、ビジネス英会話全般についてあなたがやって欲しいことが全て叶えられる環境と言っても過言ではないでしょう。。

  • 予約不要、受け放題でレッスンの柔軟性が高いのはネイティブキャンプ
  • ネイティブキャンプは日常会話やビジネス英会話、TOEIC対策など色々なニーズに対応可能なカリキュラム
  • ビズメイツはビジネス英会話に特化しているが、その中で生徒の希望に合わせた柔軟なカリキュラム
  • ネイティブキャンプではカランメソッドも受講可能

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

ビズメイツの無料体験はこちら

価格・料金を比較【ネイティブキャンプvsビズメイツ】

 ネイティブキャンプビズメイツ
月額料金【無料トライアル】
0円 / 7日間(レッスン回数制限なし)

【プレミアムプラン】
5,950円 / 月(レッスン回数制限なし)

【ファミリープラン】
1,980円 / 月(レッスン回数制限なし)

毎日25分プラン:12,000円
毎日50分プラン:18,000円
毎日75分プラン:27,000円
毎日100分プラン:36,000円
1レッスン当たりの料金【プレミアムプラン】
1日1レッスン 177円
1日2レッスン 89円
1日3レッスン 59円

【ファミリープラン】
1日1レッスン 64円
1日2レッスン 32円
1日3レッスン 21円

毎日25分プラン:387円
毎日50分プラン:290円
毎日75分プラン:290円
毎日100分プラン:290円
無料体験レッスン7日間25分×1回 
入会金無料無料
教材費基本的に無料だが、カランやTOEICなど一部のレッスンでは指定教材の購入が必要無料
支払い方法クレジットカードクレジットカード(Paypal)、銀行振込
家族シェアの有無無し(但し家族割引制度あり)無し

受け放題のネイティブキャンプ、シンプルな料金体系のビズメイツ

ネイティブキャンプは月額5,950円の料金設定がされています。ファミリープランを利用して家族を追加すると1,980円が加算されていきますが、コース別で料金が変わることはありません。

一方、ビズメイツはシンプルな価格体系になっており、1日何回のレッスンを受けるかで料金が変わります。

圧倒的に安いネイティブキャンプ、質のビズメイツ

価格だけ見てしまうと圧倒的に安く学べるのはネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプは月額5,950円という低価格で学ぶことができ、さらにレッスン受け放題ですから、レッスンを受ければ受けるほどレッスン単価は下がっていきます。

一方ビズメイツでは毎日25分レッスンで1万円を超える価格設定になっています。

とにかく安く学びたいという人はネイティブキャンプを選ぶことになると思いますが、ビジネス英会話を学びたいなら質が高いビズメイツを選ぶのも有力な選択肢だと思います。

無料体験はどちらも用意されている

無料体験はネイティブキャンプレッスン受け放題ということもあり、7日間は無料で使い放題となっています。。

一方ビズメイツは25分のレッスンが1回だけ受けられます。1回だけは少ないと感じるかもしれませんが、ビズメイツのレッスンの特徴は掴めると思いますので、集中して受講することをおすすめします。

  • ネイティブキャンプは月額での料金設定、レッスン回数は問わない
  • ビズメイツは1日何回受けるかで異なるシンプルな料金体系
  • 圧倒的に安いのはネイティブキャンプ、質の高いビジネス英会話ならビズメイツ
  • ネイティブキャンプの無料体験は7日間、ビズメイツは25分を1回

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

ビズメイツの無料体験はこちら

サポート体制を比較【ネイティブキャンプvsビズメイツ】

 ネイティブキャンプビズメイツ
学習カウンセリング日本人スタッフによるカウンセリングと生徒同士の交流の場あり無し
ITサポートメールによる問い合わせメールによる問い合わせ

ネイティブキャンプは日本人によるカウンセリングあり

ネイティブキャンプは日本人によるカウンセリング制度が用意されています。

初めてだとわからないことだらけだと思いますので、日本語で色々と相談できる環境が揃っているのは安心できますね。

ネイティブキャンプは生徒同士の質問コミュニティを用意

ネイティブキャンプは「ネイティブキャンプ広場」という生徒が質問を投稿し、生徒がそれに対して答えるという掲示板が用意されています。

レッスンに関すること、英語学習に関することを自由に投稿でき、他の生徒と交流することで孤独を感じることがなく、モチベーション維持につながりますね。

  • ネイティブキャンプは日本人カウンセラーに学習相談が可能
  • ネイティブキャンプでは生徒同士の質問コミュニティを用意

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

ビズメイツの無料体験はこちら

ネイティブキャンプとビズメイツ比較まとめ

ここまで、ネイティブキャンプとビズメイツを各項目ごとに比較してきました。

それを踏まえるとネイティブキャンプ、ビズメイツを選ぶべき人は以下のように整理できますね。

ネイティブキャンプを選ぶべき人

  • とにかく安く英語を話す機会を作りたい人
  • カランメソッドに興味がある人
  • たくさんの講師から学びたい人
  • ネイティブ講師のレッスンをワンポイントで受けたい人
  • 日本人によるカウンセリングを受けたい人
ネイティブキャンプの評価レビューを見る ネイティブキャンプの無料体験はこちら

ビズメイツを選ぶべき人

  • ビジネス英会話に特化して学びたい人
  • 直近でビジネス英会話が必要となり、そのサポートをして欲しい人
  • ビジネス経験のある講師から本当に必要な英会話を学びたい人
  • 英語でビジネスを行うコツも学びたい人
  • 多少価格が高くても問題ない人
ビズメイツの評価レビューを見る ビズメイツの無料体験はこちら

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

ネイティブキャンプとビズメイツについて徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

ビズメイツの無料体験はこちら

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!