1. ホーム
  2. オンライン英会話
  3. ≫短期間でビジネス英会話を英会話スクールに通わずに身につけるコツ

短期間でビジネス英会話を英会話スクールに通わずに身につけるコツ

ビジネス英会話を短期間で身につけたい!

忙しい社会人生活の中で、できれば効率的に仕事で困らないレベルのビジネス英会話力を身に付けたいという人は多いです。

いくら勉強してもビジネス英会話が身につかない人もいれば、いとも簡単に外国人と交渉をしたり、英語でプレゼンしている人もいます。これは才能の違いなのでしょうか?

否、実はビジネス英会話を効率的に身につける方法を知っているかいないかの差だけなんです。

このページでは、ビジネス英会話を最短距離で効率的に身につける方法についてお伝えしていきます。

ビジネス英会話を身に付ける3つのコツ

仕事で使える英会話を身につけるためには以下の3つのコツがあります。ただ闇雲に英語を勉強したとしても中々海外出張や駐在で使える英会話力は身につきません。

  • ネイティブ並みの英語は捨てる
  • 発音を意識しながら「話す」練習をする
  • 完璧は目指さず継続する

これら3つを意識しながら勉強をすると、不思議や不思議。早い人であれば3ヶ月という短期間でビジネスで通用する英語力を獲得することができます。

ネイティブ並みの英語を目指す必要は無い

あなたが英語を学ぶ目的が「ビジネスで通用する英語力を獲得したい」ということであれば、ネイティブ並みの英語を目指す必要は全くありません。

英語を話す英語人口の中で非ネイティブが占める割合は75%以上です。ネイティブ並みの英語力までは不要と言えますね。

英語を発音を意識しながら「話す」練習をする

中学・高校と英語を長い時間勉強してきたのに話せないのはなぜでしょう?

圧倒的に日本人に足りていないのが「話す」練習をすること。知識としては知っている文法を使いこなすまで習熟していないために口から英語が出てこないのです。

発音を意識しながら話す練習をすることで通じる英語が話せるようになっていきます。

義務教育で勉強してきた日本人が英語を話せない本当の原因

どんどん失敗しながら継続する

英語を話すために必須なのが「継続力」。どんどん失敗しながら勉強を続けていくのが何より大切です。

とはいえ英語の勉強は最初はいいのですが、だんだんモチベーションが下がっていき多くの人は3ヶ月以上勉強を続けられません。

そこで大切なのが小さい目標を立ててゲーム感覚で達成感を得ていくことです。

英会話スクールではビジネス英会話は身につかない3つの理由

ビジネス英会話を身に付けたいと思った時に、まず考える選択肢の一つに「英会話教室」があります。駅前留学とかGABA、ベルリッツといった類のものですね。

結論から言えば、このような英会話教室でビジネス英会話ができるようになるのはほんの一握りの人です。

その理由は以下の通りです。

通学するのが面倒臭くなる

英会話教室最大のデメリットは「通学するのが面倒くさくなること」。モチベーションの低下や仕事がいそがしいなど、色々な言い訳をつけて徐々に出席率が悪くなっていきます。

何を隠そう、私も某英会話教室に申し込んだのですが、数回出席しただけで行かなくなってしまいました。

英語を話す時間が圧倒的に少ない

また、英会話教室では、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを売りにしているところでも、40分のレッスンを週2回とかそんなもんですよね。

月に換算しても320分=約5時間と1ヶ月で5時間くらいしか英語を話す時間はないわけです。TORAIZによれば、英語が話せるようになるまでには1000時間必要ということですので、達成するまでには200ヶ月必要です。

1000時間勉強するためには16年もかかる計算になります。もちろん自習時間がゼロというわけはないのでもう少し短縮されますが、それでも自習時間もしっかりと勉強できる人も少ないでしょう。

インプット量も足りない

英会話教室ではレッスン中は指導をしてくれるのですが、自習について口を出してくることはありません。そうするとアウトプットはできる一方で、インプット量が不足するという事態に陥ります。

英会話教室の限られた時間だけではとてもではないですが、必要なインプットの指導まではできません。

忙しい社会人はオンラインで英語を学習しよう

じゃあどうすればいいかというと、忙しい社会人は「オンライン英会話」を利用しましょう。

英会話教室では達成できない「話す時間が圧倒的に少ない」という問題点を簡単に解決できるのがオンライン英会話です。しかも英会話教室より圧倒的に安い。

通勤時間などのスキマ時間を有効活用できる

多忙な社会人が英会話を勉強する時間を確保するために必須なのが「隙間時間の有効活用」です。これがうまくできるかどうかがビジネス英会話を短時間で習得できるか否かの分かれ道と言っても過言ではありません。

通勤時間やお昼休み、休憩時間など隙間時間をかき集めれば意外に勉強時間は確保できます。オンライン英会話であれば、このちょっとした隙間時間にレッスンを受けることができます。

英語を「話す」環境を簡単に作れる

オンライン英会話最大のメリットと言えるのが、英語を話す環境をいとも簡単に作れることです。

オンライン英会話なら25分のマンツーマンレッスンを毎日受けることができますから、毎日頑張って30分英会話の時間を作るだけで1週間で3時間も英語を話すことになります。

日本人に不足している継続的に英語を話す環境ができることで、英語を話すことに慣れるだけでなく、英語学習を生活の一部として習慣化することも容易になります。

ビジネス英会話を身につけるのにおすすめのオンライン英会話は以下のページで紹介しています。

【ビジネス英会話比較】ビジネス英語が学べるオンライン英会話比較ランキング

短期間でビジネス英会話を習得するためのオンライン英会話選びのポイント

「できるだけ短期間でビジネス英会話を身に付けたい」

このような人のために、ここからは「短期間で」ビジネス英会話を習得するためにどんなオンライン英会話を選べばいいかということにフォーカスしていきたいと思います。

短期間でビジネス英会話を使えるレベルまで引き上げる方法をお伝えします。

楽しみながら継続できること

短期間といえど、楽しみながら学習するのと、つまんねぇなぁと思いながら学習するのでは圧倒的に前者の方が身につくのが早いです。

そのため、楽しみながら学習を継続できるオンライン英会話を選ぶのが吉です。

時間ができた時ににいつでも話す練習ができること

短期間でビジネス英会話を身につけるためには、ちょっとした時間に話す練習ができる環境を整える必要があります。

仕事をしている時間以外は頭の中を英語学習のことでいっぱいにするくらいじゃないとダメです。

「ちょっと時間ができた→英語を話そう」と反射的に頭に浮かべそれをすぐに実行できるオンライン英会話を選びましょう。

ゴール(終わり)があること

英会話学習に終わりはありませんが、短期間でビジネス英会話を身につけるという目標を考えた時に、ゴールが見えるというのは重要な要素です。

いつまでたっても終わりが見えないと挫折しやすいですし、焦ってしまって十分な効果が得られないことが多いからです。

短期間でビジネス英会話ができるようになるオンライン学習サービス「スタディサプリEnglish」

上記3つの条件をクリアしているおすすめのオンライン英会話が「スタディサプリEnglish」です。

  • スキマ時間に最短2分から英会話レッスン可能
  • ドラマ形式で楽しく英会話が学べ飽きない
  • トップクラスの講師陣による動画解説
  • AIによる発音診断システムで発音も良くなる
  • リスニングもスピーキングもこれ一つでOK

ただん英語アプリじゃないの?と思うかもしれませんが、しっかり「話す」練習もできちゃうんです。

ドラマ形式で進んでいくので飽きることもありませんし、ビジネスで使う定型文も学ぶことができますよ!

\今なら無料で7日間試せます!/
スタディサプリEnglishの無料体験はこちら

 

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!