1. ホーム
  2. コーチング系英会話スクール
  3. ≫【口コミ・評判】PROGRIT(プログリット):科学的勉強法の提案から生活改善まで「英語を教えない」圧倒的な英語コンサルティング

【口コミ・評判】PROGRIT(プログリット):科学的勉強法の提案から生活改善まで「英語を教えない」圧倒的な英語コンサルティング

趣味で英語をやりたい人は来ない方が良い。 

かなりインパクトのあるキャッチフレーズを掲げている「PROGRIT(プログリット)」。本気で英語を身につけようと考えているあなたは、心臓が高鳴り「やってやろう」と熱く漲っているかもしれません。

プログリットは徹底的な時間管理と弱点を科学的トレーニングで補強することに狙いを定めた圧倒的なコーチング力を持つスクールです。

  • TOEICの点数が270点上がった!
  • 海外出張の時に通訳に褒められた!
  • 人生が変わるきっかけになった!

など、たった2ヶ月のプログラムですが、英語力に劇的な変化が現れた人が多数。プログリットの英語学習コンサルティングを受ければ、あなたの英語人生におけるインパクトは一生のものになることでしょう。

PROGRIT(プログリット)の特徴や身につくことなどを徹底解説

PROGRIT(プログリット)は英会話スクールに行かない時間に着目、そこを徹底的に管理することで英会話学習をサポートする「英会話を教えない英会話スクール」です。

「コンセプトが面白い、サイトを見ていると本当に英語が身につきそう」と思ったので、実際に無料体験カウンセリングを受けてみました。

この記事では、PROGRITの特徴、特に他のコーチング英会話スクールとの違いや、本当に英会話力が短期間でアップするのか、PROGRITに入るとどんな効果が得られるのか、PROGRITはどんな人が利用すると良いのかについて体験談を交えてお伝えしていきます。

\予約殺到中/
PROGRIT(プログリット)の無料体験はこちら

現在無料カウンセリング予約が殺到しており、すぐには予約が取れません。興味が少しでもあるなら、申し込みだけは今すぐしておくことをオススメします。

目次

【感想】英語の習慣化を徹底的に追求したコーチングスクール

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセングに参加して感じたことの要約を書きますと、

  • 日常の生活のリズムまで突っ込んでヒアリングされた
  • 生活のどこに時間捻出のポイントがあるかわかった
  • 学習理論が確立され科学的に英語力アップできる
  • コンサルタントの質が高く、頭が良い!
  • 通学ペースは週1回だから負担にならない
  • 2ヶ月で修了だけど英語を勉強する習慣が身につく

無料カウンセリングを終えて上記のように感じました。特にプログリットが力を入れているのが普段の生活の中で、どこを削って学習時間を作り出すかを徹底的に考えること。

自分の生活リズムや飲み会の頻度など、どんな生活を送っているかを事細かに聞かれたことが非常に新鮮で印象的でした。

運営会社である株式会社GRIT代表の岡田社長は「英会話スクールはもういらない」とまで言っています。

英語を身につけるためのサービスや書籍はすでに世の中に出ているので、勉強時間をどのように捻出するか、また、その時間を使ってどのように勉強していくかアドバイスをすることこそが英語を身につけるために必要という発想です。

プログラム自体は2ヶ月または3ヶ月で修了するものの、修了時に今後1年間の学習プランを立ててくれるので、プログリットの受講期間が終わってしまったとしても、迷わず勉強を進めていくことができるでしょう。

プログリットの2ヶ月で英語学習を生活の一部に取り入れて、その後1年間は学習計画を元に自走式に変えていくというイメージですね。

PROGRIT(プログリット)のメリット・デメリット

では、PROGRIT(プログリット)について、他のコーチング英会話スクールにはないメリットやデメリットをもう少し詳しくお伝えします

PROGRIT(プログリット)のデメリット

まずは私がPROGRITのデメリットだと考えているところから紹介していきます。

  • 英会話を教えてくれるわけではないのに高額
  • 発音はあまり重視していないこと
  • コンサルタントとの面談日が毎週決まった時間であること

この中で一番大きなデメリットだと感じる人が多いのが、「英会話を教えてくれるわけではないのに高額」という点です。

英会話を教えてくれない英会話スクールに月10万円以上も投資するのは怖いよ…と思うことでしょう。私も実際そう思っていました、無料カウンセリングを受けるまでは。

2ヶ月や3ヶ月という短い期間で完全に英語をマスターできる人って絶対にいません。イングリッシュカンパニーやトライズではマンツーマンレッスンがありますが、そのレッスンを受けて英会話を完全にマスターできるかというとそんなことはありません。

短期的には質の高いマンツーマンレッスンを受けることに意味はあるのですが、あまりに頼りすぎると、プログラムが修了した後の英語学習に迷いが生じます。

「昨日までイングリッシュカンパニーのマンツーマンレッスンを受けてたけど、今日から無くなってしまった…じゃあどうやって勉強しよう?」って絶対なります。

一方で、プログリットであれば、オリジナル教材を使うわけではなく、市販の教材や他社のオンライン英会話を利用して勉強をしていくのでプログリットが修了した後も同じペースで勉強をしていくことが可能なんです。

わかりますかね、この違い。生活レベルで改善して、英語の勉強方法を徹底的に教えてくれる方がトータルで見たら英語習得にはプラスです。

この「正しい英語の伸ばし方」と「時間管理術」をプロのコンサルタントが教えてくれることに高い金額を投資する価値があるんです。

そうは言ってもやっぱり英語を教えて欲しい人は…

英語を教えてくれない英会話スクールに多額の投資をするのは怖い…やっぱり英語を教えてくれるところに行きたいという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、「TRAIZ(トライズ)」。他のコーチング英会話スクールが2ヶ月や3ヶ月という期間を設定している中、トライズは1年間で1,000時間学習するというカリキュラムになっています。

週3回のネイティブレッスンに加えて、2週間に1回の専属コンサルタントとの進捗確認、月1回の英会話テストを実施することになり、「非ネイティブの英語」をマスターするところまで面倒を見てくれます。

>>TRAIZ(トライズ)の無料カウンセリング

PROGRIT(プログリット)で得られる他社には無い効果4つ

他社ではなく、PROGRITを利用するメリットは4つあります。

徹底した生活改善で英語を生活の一部にできる

何度も言いますが、プログリットは、英語を教えるのではなく、英語の勉強方法を教えてくれる英会話スクールです。

週1回通学して専属コンサルタントと話すことになりますが、ここでも英会話レッスンをするのではなく、学習状況の進捗確認や学習していく上での疑問点を擦り合わせていくのみです。

それでも英会話学習で目覚ましい成果を上げることができるのが、生活レベルで習慣を改善してくれる質の高いコンサルティングを提供しているからです。独学での勉強方法を示してくれるので、無駄な勉強をすることが一切無くなります。

私もそうだったんですが、英語教材のノウハウコレクター化してしまい、肝心の英語力が伸びないという人こそ効果を実感できます。

 

科学的に英語を習得する理論が確立している

PROGRITでは英語を日本人が習得するためにはどうしていけば良いのか?ということを科学的論拠に基づき、実際に教えるところまで落とし込んでいます。

個別説明会に参加したときに実際に「応用言語学第二言語習得理論」たるものを紙に書きながら説明してもらいましたが、他の英会話スクールと根本的に思想が異なるんだなと思いました。

一般的な英会話スクールだと、英会話チェックに基づき、「単語力が足りない」「リスニング力が足りない」と分析されたら「単語力をあげましょう」「リスニング力をあげましょう」と提案されます。

プログリットでは「英語力を上げるための全体像」を最初に伝えてから個人個人の課題にフォーカスするというアプローチを取っていきます。そのため、「なんでこの勉強をするんだろう」という疑問を持つことなく納得して勉強ができるのです。

 

質が高いコンサルタント

プログリットでは英語学習コンサルティングサービスを提供していて、英会話を教えるわけではないので、コンサルタント(講師)の質が非常に重要になってきます。

この点、プログリットの講師は全員「TOEIC900点以上のビジネス経験者」という要件を満たしているということです。

ビジネス経験者ということで、忙しい社会人の気持ちもわかりますし、問題解決能力が高いので、あなたの要望を取り入れながらも勉強時間を確保できるよう一緒になって何がベストかを考えてくれます

 

プログラム修了時に1年間の学習プランを設計してくれる

プログリットの受講期間はたった2ヶ月間です。当たり前ですが、2ヶ月で英語をペラペラに話すことはできません。

そのことをプログリットはよくわかっているので、2ヶ月間で生活改善をして英語を勉強する土壌を徹底的に作ることにフォーカスします。この土壌さえできてしまえば後は自走式で学習していくことができます。

2ヶ月間のプログラムが修了したときに、1年間の学習計画を立ててくれるので、その学習計画に沿って迷わず学習していけるのもプログリットの魅力です。

わからないことがあればLINEでの相談もできますし、PROGRIT卒業生のコミュニティもあるので、卒業後も英語学習のモチベーション維持ができます。

PROGRIT(プログリット)はこんな人におすすめ・効果的

PROGRITの無料カウンセリングに参加してみて、英語の勉強方法を教えてくれる英語学習コンサルティングサービスは非常に魅力的に映りました。

しかし、英語を勉強しない英会話スクールが特徴ということで万人に合う英会話スクールではありません。

そこで、「PROGRITを利用すると効果が得られるオススメの人」を紹介していきます。

新しい勉強方法に目移りし、英語学習に迷ってしまう人

いわゆる「ノウハウコレクター」から卒業することができます。

気づいたら本屋の英語書籍コーナーで新しい勉強法や目新しい勉強法が出ていないかチェックしていた人、ネット上で「効果があった!」と聞くとその勉強法を試してしまい結局身につかない人にプログリットはぴったりです。

プログリットがあなたの英語の弱点を把握するとともに、正しい学習方法を教えてくれます。また卒業時に1年間の学習プランを提示してくれますので、これからの英語学習で迷うことがなくなります。

英語学習には自習時間が大切なことに納得できる人

英語を教えてくれない英会話スクールに高額の投資をすることにためらいがある人は後悔する可能性が高いのでやめた方が良いでしょう。

反対に、「英語学習は自習の時間が大切だ」ということに共感し、教えてもらうのではなく、自分から学んでいくという姿勢を持てる人には物凄く効果が出ることでしょう。

「正しい英語学習の方向性」「月80時間の学習時間の確保」「英語を科学的に最短距離で習得する」これらがプログリットのサポートにより得られるものです。このキーワードにピンとくる人は無料カウンセリングに参加してみる価値があります。

英語を身につけるためには生活を変えることを厭わない人

プログリットでは月80時間の勉強時間を捻出するために生活習慣の改善をガンガン提案してくれます。

そのため、今までの生活習慣を変えてまで絶対に英語を身につけたいと考えている人でないと付いていけなくなります。

生活習慣を変えるのは最初はストレスですが、無駄な時間を減らすことになりますので、何よりも貴重な「時間」という資源を生み出せるのはとても魅力的です。英語を身につけるということを超えて「時間節約術」を自分のものにすることができます。

英語の基礎力がありTOEICの点数は良いけど話せない人

TOEICの点数は良いんだけど、いざ会話をしようとすると全然口から出てこない。。こんな人にプログリットは向いています。

英語の基礎力がある人は基本的な文法知識などは持っているのですが、それを会話に活用していくというトレーニングが不足しています。プログリットでは、「応用言語学第二言語習得理論」に基づいた正しいトレーニング方法を教えてくれます。

具体的にはオンライン英会話を利用していくのですが、ただオンライン英会話を利用するだけでなく、正しいフォームで英会話の練習を繰り返すことで、短期間で「知ってる英会話」から「話せる英会話」へ脱却することができるようになります。

地方に住んでいる人

PROGRIT(プログリット)は週1回30分コンサルタントと面談する必要があります。基本的には来校して面談を行うのですが、地方に住んでいて来校できない人にはオンラインでの対応もしています。

コーチング英会話スクールは首都圏に集中しているので、英語を対面式のマンツーマンで教えてくれるところに通えないという人でも圧倒的なコーチングを受けることができます。

英語を教えるのではなく、自習時間をどのように有効活用していくかという英語の勉強方法を教えるので、オンラインでも十分対応可能なんですね。

PROGRIT(プログリット)の無料体験はこちら

現在無料カウンセリング予約が殺到しており、すぐには予約が取れません。興味が少しでもあるなら、申し込みだけは今すぐしておくことをオススメします。

PROGRIT(プログリット)のコースと料金体系は?

PROGRITではビジネス英会話コースとTOEICコースの2つのコースを用意しています。

ビジネス英会話コース

グローバルなビジネスシーンにおいて、英語で議論や交渉ができるようになることを目指すコースです。

ネイティブの英語も聞き取れるように、シャドーイングを中心とした徹底的なトレーニングを行います。また、自在に英文を作るために例文暗記にとどまらない、ビジネスシーンでよく使われる表現を習得した上でアウトプット中心のトレーニングを行い、飛躍的なスピーキング力向上を目指します。

参考プログリット公式サイト

シャドーイングでインプットを行い、それをアウトプットするという王道的な勉強方法で本物のスピーキング力を短期間で一気に付けていきます

TOEICコース

短期間で、TOEICスコアのアップを目指すコースです。

基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、音声知覚の強化などを行い、短期間で英語力を向上させます。
※点数アップのためのテクニックではなく本質的な英語力の向上を目指します。

参考プログリット公式サイト

あくまでも目標はTOEICスコアのアップですが、単なるテクニックに走るのではなく「使える英語」を追求しながらTOEICのスコアもアップさせていきます。

PROGRIT(プログリット)の料金体系

プログリットの料金体系は以下のようになっています。ビジネス英会話コースもTOEICコースも同じ料金ですね。

 ビジネス英会話TOEIC
ベーシック
(2ヶ月)
328,000円
(面談8回)
328,000円
(面談8回)
スタンダード
(3ヶ月)
468,000円
(面談12回)
468,000円
(面談12回)
入会金5万円5万円

この他にオンライン英会話の利用料金が月額5,000円〜8,000円程度かかりますので注意しましょう。

PROGRIT(プログリット)のコンサルタントがしてくれる全て

実際にプログリットに入るとどのようなサポートが受けられるのか気になりますよね。そこで、プログリットのコンサルタントがしてくれるサポートの全てをまとめてみました。

1日単位でのスケジュール管理

1日単位でスケジュールをコンサルタントと共有して、その達成状況を都度報告することになります。

例えば「6時30分に起床し、出勤前の7:00からオンライン英会話を受講」「仕事が終わった21時〜22時にシャドーイング」と言ったように時間単位でカリキュラムを立て管理を行っていきます。

やったことを報告する義務がありますので、常に誰かに見られている感覚になります。この強制力こそ英語学習を生活習慣の一部にする大きな要因なのです。

週1回の面談

週1回コンサルタントと面談を行います。1週間の学習状況を振り返るとともに、学習計画の見直しを行います。疑問点や不安点を言える場なので、モヤモヤした気持ちを抱えながら勉強していくこともありません。

併せて確認テストを行いますので、もしズルして勉強してないのに「勉強した!」と嘘をついていた場合、ここでバレます。

日々のコーチング・シャドーイングの添削

日々コンサルタントとは連絡を密にとっていくことになりますが、LINEを使っていつでもコンサルタントに相談をすることができます。

相談には丁寧に乗ってくれますし、時には厳しいことを言ってモチベーションを上げてくれます。

シャドーイング練習ではボイスメッセージを使ってコンサルタントに送ると添削してもらえるので発音矯正にも役立ちます。

PROGRIT(プログリット)を実際に利用していた人の口コミ・評判5選

ここまでは私自身が感じたPROGRITの魅力とデメリットをお伝えしてきました。他の人たちがどう評価しているか、PROGRITを利用していた人たちの口コミを集めてみました。

英語の勉強に迷わなくなったのが一番大きい

30代前半 男性

今まで色々な英語勉強法を試してきたけど、新しいものに目移りしてしまい全然身につきませんでした。PROGRITでコーチングを受け、英語の勉強に迷わなくなったのが一番大きいです。もう英語の勉強に無駄な投資をする必要がなくなりました。

コンサルの質が非常に高かった

20代後半 男性

毎日恋人のようにコンサルタントとLINEをしていました。疑問があるとすぐに聞いていましたが、回答を丁寧かつ明確にしてくれたので不安がなくなりました。コンサルの質が高いのがプログリットのメリットだと思います。

勉強の仕方がわかった

20代後半 女性

プログリットに入ってよかったなと思ったのが、プログラムが終わった後も「何をすればいいだろう?」と思うことがなくなったこと。勉強の仕方がわかったことは一生ものの財産です。

英会話を本当に教えてくれなかった

40代前半 女性

英語を教えない英会話スクールだということを聞いていましたが「そんなことないやろ?」と思っていました。が、本当に教えてくれませんでした(笑)その代わり生活な無駄なところを指摘してくれ勉強時間の確保が楽になりました。

TOEICの点数が短期間で200点アップ

40代前半 男性

TOEICコースを受講しました。2ヶ月という短い期間でしたが200点もアップしました!英語の映画を見ていてもリスニング力が確実にアップしていることを実感しておりテクニックだけでない英語力が身についたと思います。

PROGRIT(プログリット)に関するよくある質問

2ヶ月でどのくらい効果が出るんですか?

ビジネス英会話コースの受講者で以下のような効果が出ています。必ずしもテストの点数と実際の会話力が結びつくわけではありませんが、確実に短期間で英語力は伸びていると判断することができますね。

【TOEICスコアの伸び】

 受講前スコアPROGRIT前PROGRIT後スコアアップ
500点未満412622210
500点以上700点未満591741150
700点以上77384875

 

【VERSANTスコアの伸び】

 受講前スコアPROGRIT前PROGRIT後スコアアップ
30未満253813
30以上34未満31376
34以上38未満35404
38以上44473
VERSANTとは?

VERSANTとはビジネス英会話力を測るテストで「仕事で使える実践的な英会話力」を数値化したものです。スピーキングテストは17分という短期間で客観的にビジネス英会話力を診断することができます。(詳細は「VERSANT公式サイト」をご覧ください)

返金保証はあるの?

PROGRITでは全額返金保証はありません。

しかし、日割りで返金してもらえますので、自分に合わないと思ったらすぐに退会すればそれほど痛手は負わないでしょう。

テキストは何を使うの?

プログリットでは、テキストは市販の教材を使います。これには訳があって、プログリットは英語学習コンサルのプロですが、英語教材開発のプロではないためです。

教材の開発に時間を取られるよりは、市販されている良い教材がたくさんありますから、その中からあなたに合った教材を選んで、コーチングに全精力を注いだ方が英語力を伸ばせるとプログリットは考えています。

PROGRIT(プログリット)の無料体験レッスンを受けてみよう!

PROGRIT(プログリット)に興味を持ったら、まずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

無料体験レッスンの予約方法

無料体験レッスンは公式サイトから申し込みをしましょう。

>>PROGRIT(プログリット)公式サイト

公式サイトの「無料カウンセリング予約はこちら」をタップ。必要事項を記入して無料カウンセリングの日時を決めましょう。

必要事項を入力して送信を行うとPROGRIT(プログリット)事務局から自動返信メールが届き、後日正式な予約確定メールが来るので、しばらく待ちましょう。

オンラインでの対応も可能なので、東京や大阪に住んでいない人は備考欄にその旨を記載しておけば大丈夫です。

無料カウンセリングの内容

無料カウンセリングの内容は以下の通りです。

  1. スクールの説明
  2. 英語学習状況や学習目的のヒアリング
  3. レベルチェック
  4. ヒアリング及びレベルチェックを元に学習プランの立案

無料カウンセリングを受けると、プログリットの英語学習理論だけでなく、学習プランの立案までやってくれるので、無料カウンセングを受けるだけでも今後の勉強方法の参考になります。

無料カウンセリングは1時間と短い時間ですし、オンラインでも対応可能なので、興味があればまずは一度無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

人気が殺到しているので、無料カウンセリングを受けるだけでも順番待ちの状態です。興味がある人は今すぐ予約申し込みをしておきましょう。

 

まとめ

PROGRITは英語の学習を生活の一部にするとともに科学的な方法により英語をできるようにしてくれるコーチング英会話スクールです。

正しい英語学習方法を知りたいという人、今まで色々な英語学習法を試してみたけど効果が実感できなかったという人にピッタリです。

英語を教えない英会話スクールということで、本当に効果が出るのが疑問を持つかもしれません。でも自習の質を高めていくことで英会話をより効果的に身につけることができるというのは納得できるのではないでしょうか。

本気で生活を変えて英会話を身につけたい人は無料カウンセリングに参加することをお勧めします。

PROGRIT(プログリット)の無料体験はこちら

【2018年度版】最強オンライン英会話ランキング!

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方