1. ホーム
  2. オンライン英会話ランキング
  3. ≫【インド英語】訛りが独特なインド人講師が在籍しているおすすめオンライン英会話ランキング

【インド英語】訛りが独特なインド人講師が在籍しているおすすめオンライン英会話ランキング

「今度インド人と話さないといけないんだけど訛りが心配」
「インド旅行前にインド英語に慣れておきたい」
「インドに赴任することになったけどインド英語ってわかるか不安」

インド人の話す英語は「Hinglish(ヒングリッシュ)」と呼ばれる独特の訛りがあることで有名ですね。インド人と英会話をする前に十分な練習をしてインド英語に慣れておくことはとても有効です。

初めて聞くと「これって本当に英語なの?」と思うくらい日本人にとってインド人の話す英語は聞き取りづらいものなんです。

事前に慣れるのにおすすめなのが「オンライン英会話でインド人講師のレッスンを受ける」ということ。インド人講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話をこの記事ではお伝えしていきますね。

インド英語の発音の特徴|最低限理解すべきリスニングのポイント

まずインド英語の発音を理解していきましょう。ここで紹介するインド英語の発音の特徴を理解するだけで、かなりリスニングがしやすくなりますので、最低限の知識として持っておきましょう。

  1. “r”を「ル」と発音する読む
  2. 英語をアルファベット通り読む
  3. “th”の発音が”d”に近い音で読まれる
  4. “w”を”v”、”f”を”b”と発音する
  5. とにかく早口で話す

 

1. “r”を「ル」と発音する

日本人が一番苦労するのが、”r”の発音が非常に強く、「ル」と発音されてしまうことです。

例えば「park」は日本人の我々のイメージでは「パーク」と発音されるところ、インド英語では「パルク」に近い形で発音されます。

この特徴を知らないと、全く理解できないでしょう。

2. 英語をアルファベット通り読む

英語には「サイレントレター」と呼ばれるアルファベットには出てくるけど、実際には発音されない言葉があります。

例えば、”Wednesday”という水曜日を意味する単語がありますね。みなさん「ウェンズデイ」と読むと思いますが、インド人はこれを「ウェドネスデイ」と発音するのです。

英語をアルファベットそのまま全て発音するのがインド英語なんです。

3. “th”の発音が”d/t”に近い音で読まれる

インド英語では”th”の発音も私たちのイメージとは違った形で発音されます。どちらかといえば”t”や”d”の発音に近くなります。

具体例を挙げると、”Thank you”は「タンキュウ」、”That”は「ダット」、”They”は「デイ」、”the”は「ダ」と発音されます。

4.”w”を”v”、”f”を”b”と発音する

インド英語では”w”を”v”、”f”を”b”と発音することがあります。

“foot”が「ブット」になったり、”water”は訛りが強いと「ヴォータル」になります。

5. とにかく早口で話す 

最後にインド人の話す英語の特徴として「めちゃくちゃ早口」でマシンガンのように話すということがあります。

以前インド人と電話で話したことがあるのですが、訛りがある上に早口なので、何度も何度も聞き直して、何度もゆっくり話してくれとお願いして、それでも聞き取れないということがありました。笑

どうしても分からない時は、メールをもらうという選択肢もあることを覚えておくと良いでしょう。

“I drank water in the park.”をインド英語で発音すると…

I drank water in the park.(私は公園で水を飲んだ)

という何も難しくない英文ですらインド英語では一筋縄ではいきません。

日本人英語では「アイ ドランク ウォーター イン ザ パーク」ですが、インド英語ではどのように発音されるのでしょうか?

先ほど紹介した発音の特徴を思い出してみてください。答えは…

アイ ドランク ヴォータル イン ダ パルク」です。インド英語のルールを知っていたとしても中々簡単には理解できません。リアルタイムで話されると処理が追いつかず会話にならないこともしばしばあります。

なので、インド人と英会話をしないといけないことがわかっているのであれば、絶対にオンライン英会話で事前練習をして慣れておくことをおすすめします。

インド人講師が在籍するおすすめオンライン英会話

インド人講師が在籍しているオンライン英会話は多くありません。以前は「オンライン英会話MOA」というインド人講師を起用したオンライン英会話があったようですが現在閉鎖してしまったようです。

そうなると以下の2つしか選択肢が無くなっているのが現状です。

1位 DMM英会話

オンライン英会話の中で、インド人講師が一番多く在籍しているのが「DMM英会話」。

10名以上の講師が在籍しているので、インド人講師のレッスンを受けてインド英語に慣れたいという人はDMM英会話を選びましょう。

ベストティーチャーにもインド人講師が在籍しているのですが、学習方法に癖があること、インド人講師が少ないことが欠点です。

「インド英語に慣れる」という目的を達成するのにぴったりなオンライン英会話は「DMM英会話」だけです。

DMM英会話の無料体験はこちら

 

2位 ベストティーチャー(Best Teacher)

自分に関する英会話を元に、インド英語に慣れることができるのが「ベストティーチャー」。

学び方として、自分で英文を作る→その英文を元にインド人講師とレッスンという形なので、インド英語に慣れるだけでなく、インド人と英語を話す目的がはっきりしている人が使うと効果的です。

例えば、インド駐在が決まっており、インド人と自己紹介をし合うとか、インド人と交渉を行うということを具体的に想定した練習をしたい!という人におすすめ。

ただインド人講師が少ないので、自分の受けたい時にインド人のレッスンが受けられないこともあるのがデメリットです。

ベストティーチャーの無料体験はこちら

 

インド人講師のオンライン英会話レッスンを受ける時の注意点

私の経験から、インド人講師のオンライン英会話を受ける時の注意点を記録しておきます。

あえて訛りを残しつつ、ゆっくり話してもらうようにする

インド人講師は英語を教えることに慣れているので、あらかじめ伝えておかないと極力インド英語訛りを隠してレッスンを行います。

そうすると、わざわざインド人講師のレッスンを受ける意味が乏しくなってしまうので、レッスンが始まる前に「インド英語に慣れたいので訛りは残してくれ」と伝えるようにしましょう。

同時に、早口だと理解できないことが多いので、ゆっくり話してもらうようにするのもポイント。

“I want to strengthen listening skill for Indian English, so please leave your natural accent and speak slowly.”

とレッスン前に一言添えると良いでしょう。

インド人講師の性格を理解しておく

インド人講師の性格を理解してオンライン英会話を受けることで、実際にインド人と話す時と同じ感覚で会話を進めていくことができます。

  • 明るくフレンドリーな性格
  • プライドが高く自分が他人より優れていると思っている
  • 宗教に敏感なので、宗教や思想の話はNG
  • 婉曲的な表現は理解されないので、意見はズバッと言う

総じて優しく話しやすい人が多いですが、根底には、まだまだカースト制度を引きずっているので、身分や宗教の話をしないように注意しましょう。

また、断る時にはしっかりと断らないといけないなど、日本人と同じように接すると痛い目に遭うこともあります。

インド英語のリスニングは「慣れ」が重要

この記事のまとめ

  • インド英語の発音の特徴|最低限理解すべきリスニングのポイント
    • 1. “r”を「ル」と発音する
    • 2. 英語をアルファベット通り読む
    • 3. “th”の発音が”d/t”に近い音で読まれる
    • 4.”w”を”v”、”f”を”b”と発音する
    • 5. とにかく早口で話す 
    • “I drank water in the park.”をインド英語で発音すると…
  • インド人講師が在籍するおすすめオンライン英会話
    • 1位 DMM英会話
    • 2位 ベストティーチャー(Best Teacher)
  • インド人講師のオンライン英会話レッスンを受ける時の注意点
    • あえて訛りを残しつつ、ゆっくり話してもらうようにする
    • インド人講師の性格を理解しておく

インド英語で日本人が苦労するのがリスニング。この記事で紹介したようにインド英語独特のルールや特徴があるのが原因です。

私もインド人と最初に話した時は本当に分からず泣きそうになりました。でも分からないなりにインド人と会話を続けていくと、徐々にですが理解できる範囲が広がっていきました。

そこから分かったこと。

「インド英語は慣れが大切」

そのために、オンライン英会話でインド人講師のレッスンを受けることは本当に有効です。

インドに旅行に行きたい人、インド人と同じチームになってどうしようと焦っている人、インド人の英語がわからなすぎて絶望している人すべての人にオススメできる手っ取り早い勉強法が「オンライン英会話」。

インド人講師が少なく、選択肢が多くはありませんが、是非オンライン英会話でイン英語に慣れておきましょう。

DMM英会話の無料体験はこちら

 

ベストティーチャーの無料体験はこちら

 

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!