1. ホーム
  2. オンライン英会話
  3. ≫【徹底比較】DMM英会話とEFイングリッシュライブどっちがおすすめ?

【徹底比較】DMM英会話とEFイングリッシュライブどっちがおすすめ?

DMM英会話とEFイングリッシュライブは、どちらもネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話です。

どちらも、英語を学ぶならやっぱりネイティブ講師からが良い!という人には候補となるスクールですね。

この記事では、この2つのオンライン英会話を様々な角度から徹底比較していきます。どちらにしようか迷っている人は是非参考にしてみてください。

徹底比較した当サイトの結論を最初に

いきなりですが、DMM英会話とEFイングリッシュライブを徹底比較した当サイトの結論から発表したいと思います。

多国籍講師のマンツーマンレッスンならDMM英会話

留学を考えていたり、近い将来ビジネスで色々な国の人と英会話をする予定がある人など、多国籍講師のマンツーマンレッスンを受けたい人にはDMM英会話がおすすめです。

ネイティブ講師も在籍しているので、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを受けたいという人にもおすすめです。

またDMM英会話なら、日本人コンシェルジュによる学習カウンセリングが受けられるなど、EFイングリッシュライブより手厚いサポートを受けられます。

 

ネイティブ講師によるグループレッスンならEFイングリッシュライブ

ネイティブ講師によるグループレッスンとマンツーマンレッスンを受けたいという人におすすめのオンライン英会話です。

DMM英会話は講師の国籍が多様ですが、EFイングリッシュライブは一緒に勉強する生徒の国籍が多様です。

他の国の生徒から刺激をもらいつつ、ネイティブのレッスンを受けたい人はEFイングリッシュライブを選びましょう。

 

それでは詳細にDMM英会話とEFイングリッシュライブを比較していきます。

DMM英会話とEFイングリッシュライブのスクール情報

 DMM英会話EFイングリッシュライブ
運営会社名株式会社DMM.comEF Education First
設立日1999年12月1965年
住所東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー14階東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー27階(本社:スウェーデン)
資本金30百万円非公開
日本語サポートメール、電話で対応可メール、電話で対応可
会員数非公開2,000万人以上
公式サイトhttp://eikaiwa.dmm.comhttps://englishlive.ef.com

DMM英会話は大手運営母体がバックの安心感と、ネイティブを含む多国籍講師のレッスンが受けられることで人気を博しています。

EFイングリッシュライブは非常に歴史のあるオンライン英会話スクールであり、世界各国にサービスを展開しています。

講師を比較

 DMM英会話EFイングリッシュライブ
講師数6,000人以上2,000人以上
講師国籍世界90カ国以上(ネイティブ講師も在籍)アメリカ、カナダ、イギリスなどネイティブ講師
講師採用率5%非公開
日本語対応の講師在籍している不在
オフィス勤務講師による在宅中心
担任制の有無無し無し
講師の特徴ネイティブを含む多国籍講師が特徴。講師は全員英語を母語とするネイティブ講師。100%が英語を教える資格を保有。

どちらもネイティブスピーカーが在籍

オンライン英会話を受けるならやっぱりネイティブスピーカーがいるところが良いという人は、DMM英会話でもEFイングリッシュライブでもどちらでも大丈夫です。

ただ、DMM英会話の場合、ネイティブスピーカーのレッスンを受けるためには、追加料金を支払う必要があります。

講師の数と国籍が豊富なのはDMM英会話

講師の数を比較すると、DMM英会話が6,000人以上、EFイングリッシュライブは2,000人以上と、DMM英会話の方が講師数は多くなっています。

また、講師の国籍を見てみると、DMMは欧州やアジアを中心に世界各国の講師が揃っています。一方、EFイングリッシュライブはアメリカやイギリスを中心に全員がネイティブ講師という違いがあります。

講師の質はEFイングリッシュライブ

講師の質を比較してみると、EFイングリッシュライブの方が全体的なレベルは高い印象です。

EFイングリッシュライブの講師は全員が英語を教える資格を保有しています。

ネイティブだからといって必ずしも英語を教えるのがうまいというわけではないので、資格を持っているのは安心できますね。

  • 講師の数、講師の国籍数はDMM英会話の方が多い
  • EFイングリッシュライブの方が講師の質が高い

DMM英会話の無料体験はこちら

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

レッスンを比較

 DMM英会話EFイングリッシュライブ
レッスン可能時間帯24時間24時間
予約可能時間レッスン開始15分前までグループレッスン:事前予約の必要なし
プライベートレッスン:レッスン開始時間の24時間前まで
予約キャンセル時間レッスン開始30分前まで プライベートレッスン:レッスン開始時間の24時間前まで
1レッスン時間25分グループレッスン:45分
プライベートレッスン:20分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン、グループ
カリキュラムレベル別教材(10段階のレベル設定)、デイリーニュース、写真描写、キッズ、発音、トラベル/ 文化、ビジネス、世界の文学、瞬間英作文、IELTS対策 など全64教材一般会話、ビジネス英語、職業別英語、TOEIC対策、TOEFL対策、旅行英語
使用ソフトSkype(スカイプ)独自ソフト(Virtual Classroom)
ビデオレッスンほとんどの講師が対応可対応可
受講対応デバイスパソコン、スマホ、タブレットパソコン、スマホ、タブレット(専用アプリのインストールが必要)

EFイングリッシュライブはグループレッスンも受けられる

DMM英会話はマンツーマンレッスンのみの提供ですが、EFイングリッシュライブはグループレッスンがメインとなります。

毎月30回のグループレッスン(45分)と8回のマンツーマンレッスン(20回)が受けられる仕組みになっています。

EFイングリッシュのグループレッスンは予約いらずでレッスンを受けることができ、途中退室も可能です。

用意されているテキストはDMM英会話の方が多い

オリジナルテキストを含むテキストの豊富さはDMM英会話の方が優れています

EFイングリッシュライブはテキストに沿ってレッスンを進めていくというよりは、レッスンごとにテーマが決められ、ディスカッションやロールプレイを行っていきます。

DMM英会話はオリジナルテキストだけでなく、「瞬間英作文シリーズ」などの市販の教材も一部無料で使用することができます。さらに英語学習アプリの「iKnow」(月額1,480円)も無料で使えるので、スキマ時間の自習用教材として役立ちます。

DMM英会話の方が教材の選択肢は広いので、色々な教材から選びたいという人におすすめです。

  • EFイングリッシュライブはグループレッスンが受けられる
  • 教材はDMM英会話の方が豊富に用意されている

DMM英会話の無料体験はこちら

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

価格を比較

 DMM英会話EFイングリッシュライブ
月額料金

【スタンダードプラン】
1日1レッスン 5,500円
1日2レッスン 9,200円
1日3レッスン 12,800円

【プラスネイティブプラン】
1日1レッスン 15,800円
1日2レッスン 31,200円
1日3レッスン 45,100円
アメリカ・イギリス・カナダなど、英語を母国語とする講師のレッスンが受けられるコースです。

7,900円
(グループレッスン30回、マンツーマンレッスン8回)
1レッスン当たりの料金【スタンダードプラン】
1日1レッスン 177円
1日2レッスン 296円
1日3レッスン 414円

【ネイティブプラン】
1日1レッスン 510円
1日2レッスン 503円
1日3レッスン 485円

208円(月額料金を38回レッスンで単純に割って計算)
無料体験レッスン25分×2回 1週間(グループレッスン3回、マンツーマンレッスン1回)
入会金無料無料
教材費無料(市販教材も一部無料)無料
支払い方法クレジットカード、PayPal、DMMポイントクレジットカード、Paypal
家族シェアの有無無し無し

ネイティブのレッスンを受けるならEFイングリッシュライブが安い

DMM英会話でネイティブ講師のレッスンを受けようすると、プラスネイティブプランに申し込む必要があります。

DMM英会話のプラスネイティブプランは1日1レッスンで15,800円、1レッスンあたりの料金は510円。

EFイングリッシュライブでは月額7,900円でグループレッスン30回とマンツーマンレッスン8回を受けることができますので、ネイティブのレッスンを受けるならEFイングリッシュライブがお得です。

DMM英会話は見えない特典がある

DMM英会話には、パッと見わからないメリットがあります。

まずDMM英会話の会員になると、月額1,480円の有料英語学習アプリ「iKnow」が無料で利用できるようになります。

また、DMM英会話は出版社と提携しており、市販されている学習本の一部を無料で教材として利用することができます

・Let’s Goシリーズ
・Side by Sideシリーズ
・PASSPORTシリーズ
・Speak Nowシリーズ
・英検予想問題ドリルシリーズ
・英検二次試験・面接予想問題シリーズ
・マーフィーのケンブリッジ英文法シリーズ
・Basic English Grammar (Azar-Hagen)
・シーン別本当に使える実践ビジネス英語
・日本のことを英語で話そう
・洗練された会話のための英語表現集
・働く女性の英語術シリーズ
・瞬間英作文シリーズ
・バーダマン先生のリアルな英会話フレーズ
・バンクーバー発!4コマ漫画で体感するから身につくほんとに使える
リアルな英語フレーズ
・「意味順」で中学英語をやり直す本
・TOEFL iBTスピーキングシリーズ
・公式ケンブリッジIELTSガイド

月額料金だけを見ていると見逃しがちですが、これらの特典を考えると、DMM英会話の実質料金はさらに低くなると考えることもできます。

EFイングリッシュライブは無料体験が充実

DMM英会話は25分のレッスンを2回体験することができます。

一方、EFイングリッシュライブは3回のグループレッスンと1回のマンツーマンレッスンを体験することができ、無料体験が充実していると言えます。

 

  • ネイティブのレッスンを受けるならEFイングリッシュライブの方が安い
  • DMMは有料英語学習アプリや市販教材の無料利用などお得な特典がある
  • EFイングリッシュライブは無料体験が充実している

DMM英会話の無料体験はこちら

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

サポート体制を比較

 DMM英会話EFイングリッシュライブ
学習カウンセリング日本人コンシェルジュによる相談窓口特段なし
ITサポートメールや電話を使ったサポートメールと電話による問い合わせ

DMM英会話は日本人コンシェルジュによる相談窓口を用意

DMM英会話では、日本人コンシェルジュによる相談窓口を用意しています。

Skypeを使った10分間の相談が何回でも利用できますので、初めてオンライン英会話を利用する際にも迷いません。

どちらも電話を使って緊急トラブル対応可能

どちらも電話を使って問い合わせをすることが可能です。

緊急のトラブルが起きた時も電話ですぐに対応してもらえますので、安心ですね。

  • EFイングリッシュライブは生徒同士の交流の場が用意されている
  • DMM英会話は緊急時の通信サポートが充実していて安心

DMM英会話の無料体験はこちら

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

DMM英会話とEFイングリッシュライブ比較まとめ

ここまで、DMM英会話とEFイングリッシュライブを各項目ごとに比較してきました。

それを踏まえるとDMM英会話、EFイングリッシュライブを選ぶべき人は以下のように整理できますね。

DMM英会話を選ぶべき人

  • 多国籍講師のレッスンを受けたい人
  • ネイティブのレッスンをマンツーマンで受けたい人
  • 豊富な教材からレッスンを選びたい人
  • 評価の高い講師からレッスンを受けたい人
  • 日本人コンシェルジュによるサポートがある方が嬉しい人
DMM英会話の評価レビューを見る DMM英会話の無料体験はこちら

 

EFイングリッシュライブを選ぶべき人

  • グループレッスンに興味がある人
  • 安くネイティブからレッスンを受けたい人
  • 質の高いネイティブ講師のレッスンを受けたい人
  • 歴史があり信頼性が高いオンライン英会話を探している人
EFイングリッシュライブの評価レビューを見る EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

 

どちらにするかそれでも迷ってしまう人は

DMM英会話とEFイングリッシュライブについて徹底比較してきましたが、それでも迷ってしまう人は「どちらも無料体験を受けてみる」のも一つの手です。

無料体験は簡単とはいえ登録が必要であったり、初めてレッスンを受けるのは億劫だったりしますが、体験に勝る判断材料はありません

比較や口コミばかり追い求めていても自分に合うかは体験してみて初めてわかることも多いです。

リサーチをし続けるよりは時間も節約できますので、検討してみてくださいね。

DMM英会話の無料体験はこちら

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら

失敗しない!オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話は続かない

オンライン英会話についての統計によれば3ヶ月続かない人の割合は、何と8割以上!!オンライン英会話最大の欠点は「続けるのが難しい」ということなんです。

 

 

月額5,000円くらいで毎日話せるなんて安い!そう思って始めてもだんだんモチベーションが下がっていき、レッスンを受けるのが面倒臭い。そんな負のスパイラルに陥る人が多数。

 

英会話は継続が命

 

じゃあどうすればいいのか?使えるお金に応じて解決策を3つ紹介します!

 

どの種類の英会話教室を選ぶべきか

 

お金をかけても良い人

お金をかけても良いという人は手厚いサポートが受けられる「コーチング英会話」。

コーチング英会話はで専属コーチがつき、あなたの代わりに勉強計画を立ててくれます。それだけでなく毎日の進捗管理も行ってくれるので「誰かに監視されている」効果があり、オンライン英会話のように続かないということがありません。

コーチング英会話の徹底比較はこちら

 

お金をかけたくない人

お金を極力かけたくない人、かけられない人は自分に合った「オンライン英会話」。

オンライン英会話に挫折してしまう大きな理由が目標と学習内容が一致しておらず「これ意味あるの?」と不安になること。あなたに合ったオンライン英会話を選ぶことで挫折する可能性をかなり低く抑えることができます。

オンライン英会話の選び方はこちら

 

お金をある程度はかけても良い人

お金をある程度はかけても良いけどコーチング英会話ほどはかけられないという人は「vipabc」。

vipabcでは専任のコーディネーターが付き、学習プランや学習方法の相談から、モチベーション維持の方法までフォローしてくれます。さすがに毎日の学習状況の進捗管理まではやってくれませんが、学習に迷うことはなくなります。

vipabcの詳細レビューはこちら

最強オンライン英会話ランキング!